SMBCモビットで必要になる書類は?その内容を詳しく解説!

モビット 必要書類

聞きたいことがあるんですけどカードローンに申込む時って身分証明書がいりますよね?

そうだね、本人確認のための書類提出が必須だね、まぁ免許証を出しておけば問題ないかな

それなんですよね、実は私の友達かSMBCモビットに申込検討してるらしいんですけど免許証を持ってなくて・・・

なるほどね、免許証を持ってないから申込めるかどうかわからなくて困ってるってところかな?

さすが、理解が早くて助かります。

要はSMBCモビットを利用するために必要な書類さえわかれば問題解決だね!じゃあ、詳しく説明していこう

SMBCモビットに申込む際は、必要書類の提出を求められます。

一体何を準備すれば良いのか不安に思ったことはありませんか?

「必要書類って何?特別なものを用意しないといけないの?」

「必要書類はどうやって提出すればいいの?」

と気になっている方もいらっしゃるでしょう。

そこで今回は、SMBCモビットに提出する必要書類の種類や提出方法などを詳しく解説します。

この記事を読めば、慌てることなくSMBCモビットで提出しなくてはならないものを準備することができ、スムーズな申込みを実現できるので参考にしてくださいね。

SMBCモビットの申込に必要な書類

まずはSMBCモビット申込みに必要になる書類を見ていこうか

免許証以外だったら何を用意すればいいんでしょう?

ここで知るべき大事なことは免許証のような身分証明以外の書類も場合によっては必要になるんだ

身分証明書以外にも用意しなきゃいけないのがあるんですか?これは覚えておかないとですね

SMBCモビットの申込みに必要な書類は次の2種類が挙げられます。

  • 本人確認書類
  • 収入証明書類

また次の2つのケースでも必要書類の提出が求められます。

  • Web完結で申込した場合、勤務先の確認ができる書類が必要
  • 増額審査を申込む場合、収入証明書が必要

ここでは各必要書類の詳細を解説していきましょう。

本人確認書類

本人確認書類はSMBCモビットに新規申込される方は必ず提出しなくてはなりません。

一般的には運転免許証の提出となりますが、持っていない場合は、SMBCモビットが指定する次の4つのうちから一つ提出してください。

次は本人確認書類として認められている4つの書類の詳細を見ていきましょう。

次の表をみてください。

運転免許証 表面の提出
(※変更事項がある時は裏面提出)
健康保険証
  • 組合保険、社会保険のいずれか
    (※国民保険証NG)
  • 健康保険証は紙・カード可
    (※カード型は裏面も提出)
  • 健康保険証の追加書類なし
マイナンバーカード
  • 表面だけ提出
  • マイナンバー記載部分は隠す
  • 通知カードはNG
  • パスポート
  • 顔写真、住所ページ提出
  • 苗字が変わった場合は再発行
  • ※個人番号(マイナンバー)が記載されている本人確認書類または収入証明書類などを提出する際は、個人番号(マイナンバー)が記載されている箇所を見えないように加工して、提出してください。

    収入証明書類

    申込みと合わせて収入証明書類の提出をお願いされることがあります。

    例えば個人事業主など、一般的に収入が安定していないと想定される職業に就いている場合に提出を求められることが多いです。

    本人確認書類と一緒に収入証明書類の準備もしておくとスムーズに進められるでしょう。

    SMBCモビットの収入証明書類として有効なものは次の5点となります。

    いずれか1点を提出しましょう。

    源泉徴収票
    • 12月分の給与明細と共に交付
    • 勤務先の事務で発行
    表面の提出
    (※変更事項がある時は裏面提出)
  • 職場で5月下旬~6月に交付
  • 再発行NG
  • 所得証明書
  • 毎年6月に発行
  • 役所で申請して受取
  • 確定申告書
  • 手元にない場合は税務署で再発行
  • 個人事業主必須
  • 給与明細書
  • 直近2ヵ月分
  • 手書きの明細はNG
  • 賞与がある人は賞与証明も提出
  • なるほど~場合によっては収入とか勤務先のわかる書類も用意しなくちゃいけないんですね!

    原則としてはそうなんだけど、いつ提出を求められも対応できるようこれらも準備しておくのがいいかな

    Web完結で申込した場合、勤務先の確認ができる書類が必要

    SMBCモビットは申込みから契約手続きまですべてネット上で済ませられる「Web完結申込み」に対応しています。

    Web完結で申込んだ場合、電話連絡をなしにできる代わりに、勤務先の確認が取れる書類の提出が必要です。

    有効となる書類は次の3つで、これらの中からいずれか1点を提出しましょう。

    SMBCモビットの勤務先証明書類
    • 健康保険証(社名入り)
    • 給与明細書(直近1~3ヶ月分)
    • 源泉徴収票(最新のもの)

    増額審査を申込む場合、収入証明書が必要

    SMBCモビットから「増額の案内」が届いた場合、増額審査を受けられるようになります。

    増額とは利用実績を評価されたユーザーに対して、借入限度額の引き上げを行う審査のこと。

    適度に借入し、延滞することなく適切に返済し続けている人が対象となりやすいです。

    増額審査の申込を行うと、収入証明書の提出が必要となります。

    有効書類は上記でも紹介しましたが、以下の5点のうちいずれかです。

    • 給与明細書(直近2ヶ月分)
    • 源泉徴収票
    • 確定申告書
    • 所得証明書
    • 税額通知書

    必要書類をSMBCモビットに提出するタイミング

    続いて必要書類を提出するタイミングをみていきましょう。

    大まかな流れは次の3ステップとなります。

    1. SMBCモビットの公式サイトで10秒簡易審査を受ける
    2. インターネットまたは電話で審査の申込
    3. 書類の提出

    このように、必要書類提出のタイミングは審査申込が完了してからです。

    必要書類を提出し終わってから審査が始まるので、提出が遅れれば、その分だけ審査時間が延びることに。

    申込みの段階で準備しておくように心がけましょう。

    必要書類をSMBCモビットに提出する5つの方法

    提出しなきゃいけない書類がわかったついでに聞いておきたいんですけど、どうやって提出すればいいんですか?

    じゃあ次は書類を提出する方法について詳細を見ていこうか!

    SMBCモビットは様々な必要書類の提出方法を用意しています。

    具体的には次の5つ。

    必要書類の提出方法
    • Web上にアップロード
    • 会員サービスの「Myモビ」
    • ローン申込機からスキャン
    • FAXの利用
    • コピーして郵送

    なお提出する必要書類は原本ではなく、写し(コピー)でOKです。

    それでは各提出方法の詳細を紹介していきましょう。

    Web上にアップロード

    スマホやデジカメなどで必要書類を撮影し、メールやWebサイトを使って、必要書類の画像データをアップロードすることで提出できます。

    この利用方法が時間もかからず、手軽に提出できるスタンダードな利用法といえるでしょう。

    会員サービスの「Myモビ」

    SMBCモビットの会員サービス「Myモビ」からも必要書類を提出できます。

    スマホアプリに対応しており、アプリ上からカメラを起動して書類を撮影。

    そのままアップロードできる簡単仕様となっていておすすめです。

    ローン申込機からスキャン

    三井住友銀行内ローン申込機にはスキャナーが取り付けられています。

    必要書類をスキャンすればそのまま提出できるので簡単です。

    ローン申込機から申込みした場合に利用することが多いでしょう。

    FAXの利用

    指定された番号にFAXを使って必要書類を提出することもできます。

    自宅にFAXがあるのならこちらの利用方法を試してみるのも1つの手です。

    コピーして郵送

    プリンターなどで必要書類をコピー・プリントアウトし、郵送で提出することもできます。

    但しこの方法は、必要書類が到着するまで時間がかかってしまうため、審査開始が遅くなってしまうデメリットがあります。

    もしすぐにでもお金を借りたい方の場合は、郵送での提出はおすすめできません。

    必要書類を提出する際の5つの注意事項

    用意するべき書類も提出の方法もわかったしこれで問題なしですね

    ちょっと待った、必要書類を提出する時の注意点がいくつかあるから知っておこう

    SMBCモビットに必要書類を提出する際は、次の5つの注意事項に気をつけてください。

    • 現住所が確認できる書類でなければ再提出
    • 学生証は本人確認書類にはならない
    • 外国籍の方の場合
    • モビットカード発行時にも提出が必要
    • 書類の提出が遅れると審査にも影響してくる

    それでは各注意事項の詳細について解説していきます。

    現住所が確認できる書類でなければ再提出

    本人確認書類に記載されている住所が申込む際に入力した現住所と異なる場合、有効な書類と認められず、再提出を求められます。

    もし引越しなどで住所が変わっているにもかかわらず、運転免許証の住所変更手続きが終わっていないときに注意しましょう。

    住所変更手続きが完了すれば、免許証裏面に現住所が記載されますので提出の際は表裏両方のデータを送るようにすればOKです。

    また合わせて注意したいのが、有効期限も切れているものも当然認められないので気をつけましょう。

    学生証は本人確認書類にはならない

    SMBCモビットは20歳以上かつ安定した収入を持っている人を対象としたサービスなので、学生でも条件を満たしていれば申込可能です。

    ここで注意したいのが、学生証は本人確認書類として認められていないということ。

    一般的には本人確認書類として機能する場合が多いので、ついつい提出してしまう学生も多いのですが、無効となってしまうので覚えておいてください。

    外国籍の方の場合

    外国籍の方は、本人確認書類および収入証明書に加えて、次の2点のうちいずれかを提出しなくてはなりません。

    • 在留カード
    • 特別永住者証明書

    これらを準備して申込むようにしましょう。

    モビットカード発行時にも提出が必要

    本人確認書類は審査申込時だけでなく、モビットカードの受取時にも提出しなくてはなりません。

    特にローン申込機でカードを発行・受取する場合に本人確認書類を持って行き忘れてしまい、自宅まで取りに帰らなくてはならない…といったケースが多いです。

    カード受取の際にも本人確認書類が必要なことを覚えておきましょう。

    書類の提出が遅れると審査にも影響してくる

    最後に書類の提出は遅れると審査に影響が出るということを知っておこう

    申込むなら事前の準備と速やかな提出を心掛けないとですね

    審査は必要書類が出揃ってから開始されるので、提出が遅れればそれだけ審査時間が遅くなってしまいます。

    また、すぐに書類を提出できない場合は審査に悪影響を及ぼす可能性も。

    このような事態を避けるためにも、必要書類をしっかりと調べ、準備した上で申込むのがベストです。

    まとめ

    今回はSMBCモビットに提出する必要書類の種類や注意点などを紹介しました。

    必要書類についてもう一度おさらいすると…

    • 本人確認書類(運転免許証など)は全員必ず提出しなくてはならない
    • スマホで撮影し、そのままアップロードして提出することもできて簡単!

    の3つが挙げられます。

    「必要書類って何を準備すればいいんだろう?」と悩んでいる方は、この記事を参考にして、スムーズなSMBCモビットの申し込みに役立ててくださいね。

    SMBCモビットの審査を解説、選べる申込方法でスムーズなキャッシング!