SMBCモビットなら即日融資の申込みは何時まで?当日すぐに借りるための方法を解説

SMBCモビットの即日融資

即日融資を考えた場合、SMBCモビットへの申し込みを検討する方もいます。

しかし中には、

  • SMBCモビットは即日融資に対応してる?
  • 申し込みを方法は?
  • 土日もキャッシングできる?

など、気になる方も多いですよね。

そこで今回はSMBCモビットの申し込み方法や、当日融資を受ける方法を詳しくご紹介します。

これを読めば自分の都合に合った方法でムーズに即日融資を受けることも可能ですよ!

SMBCモビットで即日融資する方法は3種類

SMBCモビットは、申し込み方法が多彩で即日融資にも可能です。

実際に即日融資を受けるためには、以下の3つの申し込み方法があります。

  1. インターネット(PC、スマホ、携帯)
  2. 電話
  3. ローン契約機

それぞれの申し込み手順など詳しくご紹介しますので、ぜひ参考にして自分に合った方法を見つけてくださいね。

1.インターネット(PC、スマホ、携帯)

インターネットを利用した申込方法では、PCやスマートフォンといったネット利用できる端末が必要です。

中でも即日融資を受ける方法は、

  • WEB完結型…カード発行なし
  • カード申込…カード発行あり

の2通りになります。

WEB完結型の場合は、店舗に行く必要も電話連絡もありません。

また借入にはカードを利用しないため、カード発行・郵便物といった手続きがないので、手軽に申込みできる人気手段となっています。

一方のカード申込は、申込時の必要入力次項が最小限で済むので、入力が苦手という方に最適な方法です。

それぞれの申し込みの流れは、以下の表を参考にして下さいね。

WEB完結
(PC、スマホのみ)
WEB完結
(PC、スマホのみ)
申込み・事前審査 公式サイトで情報入力
本審査 ネット 電話
入会手続き ローン申込み機
カード発行 なし
利用開始 振込キャッシング 振込・ATM
キャッシング

このようにネットを利用した申込み方法は、まず公式サイトより必要事項を入力して行います。

WEB完結の場合、入会手続きが完了すると同時に振込キャッシングで融資を受けることができます。

またカード申込は手続き後にローン申込み機でカードを受け取れると、ATMキャッシングでの即日融資が可能になります。

こうした入会手続きに違いはあるものの、どちらの申込み方法も即日融資に対応しています。

2.電話

電話での申し込みでは、フリーコールへ連絡して行います。

オペレーターの質問に答えるだけで審査が開始されるため、ネット環境にいない場合でも申し込みが可能です。

電話申し込みでの主な流れは、以下の表を参考にしてください。

申込み 電話
審査
入会手続き ローン申込み機
カード発行
利用開始 振込・ATMキャッシング

審査通過後はカード申込と同様に入会申込書とカードが送付され、入会申込書を返送してすべての手続きが完了します。

3.ローン申込機

街中に設置されているローン申込機を利用して、即日融資を受けることも可能です。

申込の流れとしては以下のようになります。

申込み ローン申込機
審査 電話
入会手続き ローン申込機
カード発行
利用開始 ATMキャッシング

画面の案内に従って必要事項を入力して申し込みましょう。

必要項目入力後、ご融資可能かすぐわかります

審査結果によっては、この時点でカードの発行も可能です。

そして本審査後、電話で審査結果を受け取るとその場で入会手続きをし、カードの利用が可能になります。

後日カード申込同様に入会申込書など必要書類が自宅に届くので、返送しましょう。

即日融資は審査の早さ!SMBCモビットには10秒簡易審査がある

申し込んだその日に融資を受けるためには、審査の早さが重要です。

審査に時間がかかっていては、即日融資を受けるのは難しくなりますよね。

SMBCモビットの審査は最短30分とされています。(※申込の曜日、時間帯によっては翌日以降の取扱となる場合があります)この審査が早い理由は、どんな申し込み方法でも必ず事前審査があるからでしょう。

その事前審査では、以下の8つのような情報を入力します。

  1. 氏名、性別
  2. 生年月日
  3. アドレス
  4. 電話番号
  5. 自宅の郵便番号、電話番号
  6. 勤務先の種類
  7. 年収
  8. 利用目的

これらの情報をもとに融資が可能かどうか判断し、可能であれば本審査で必要な情報を追加入力します。

事前審査で融資可能かどうか?判断する情報の大半を把握します。

そのため本審査では、事前審査の情報に不備がないかどうか?を含めて、次の3つを確認していきます。

  • 信用情報
  • 在籍確認
  • 本人確認

このように事前審査と本審査に判断を分割しているため、審査に掛かる時間もスピーディーといえるでしょう。

審査をなるべく早く終わらせるポイント3つ

SMBCモビットの審査のスピードは、カードローン業界でもトップレベル。

実際に申込から審査までスムーズに進めるためには、押さえておきたい3つのポイントがあります。

  1. WEBで申込み
  2. 事前に必要書類を準備しておく
  3. 希望額は少なめに設定

このような配慮をとっていくことで、より早く融資を受ける大きなポイントになります。

それぞれのポイントについて、もう少し詳しくみていきましょう。

1. WEBで申込み

WEBで申し込みをすることで、審査を早く進めることが可能です。

その理由としては、以下の5つがあります。

  • ローン契約機を探さなくていい(WEB完結型のみ)
  • 審査通過後ローン契約機で即カード発行可(カード申込)
  • 自宅で移動中でも簡単にできる
  • 10秒簡易審査を受けることができる
  • ネット手続きで登録した口座に入金される

特にもっと早く融資を受けたいという方は、WEB完結型がおすすめです。

WEB完結型はカードの発行がありません。

入会手続きもすべてWEB上で完結し、入会完了メールが届いた時点で利用することができます。

カード申込は郵送以外にも審査完了後、ローン申込機などでカードの発行が可能なため、即日融資も可能です。

WEB申込はスマホで簡単!詳しい方法を確認

2. 事前に必要書類を準備しておく

カードローン申込には、必要書類があります。

必要書類は、本審査後に必ず提出を求められるので、手元に用意しておきましょう。

必要書類については、以下の表を確認してくださいね。

本人確認 運転免許証
※パスポート・健康保険証
収入証明
  • 源泉徴収票
  • 所得証明書
  • 確定申告書
  • 税額通知書
  • 給与明細書2か月分

本人確認のための書類は、必須ですので必ず用意しておいてください。

また収入証明の提出は、希望限度額によって必要書類が異なります。

  • 50万円以上の限度額を希望
  • 他社の借入合計額と希望額が100万円以上

以上の2つのケースでは収入証明書の提出を求められます。

またSMBCモビット側で必要だと判断された場合も求められるので、希望する限度額に関わらず用意した方が確実といえるでしょう。

SMBCモビットの必要書類について詳しくおさらい

3. 希望額は少なめに設定

審査に時間がかかる原因としては、希望する限度額が大きいのも一因です。

カードローンの限度額は、総量規制の対象になります。

総量規制とは、収入に対して借入ができるのは3分の1までと法律で定められている規制です。

そのため総量規制を超える希望限度額や、既に他社から借入がある状態での大きい希望限度額は、慎重に対応しなくてはいけません。

その結果、審査に時間がかかる・審査に通らない、といったデメリットが発生します。

限度額は後から申請して引き上げることも可能なので、即日融資を受けるためには必要最低限の希望限度額で申し込みましょう。

SMBCモビットの即日融資で重要なのは時間

SMBCモビットは、即日融資が可能ですがデメリットとして時間制限があります。

審査時間が決められているため、審査時間を経過すると翌日の審査になってしまい、即日融資を受けることができません。

各申し込み方法の受付・審査時間については以下の表にまとめました。

ネット 電話 申込機
審査 9:00~21:00
受付 24時間 9:00~21:00 9:00~21:00※
申込み 20時までに申込み

※営業時間は店舗により異なります。

SMBCモビットは、申し込み手続きや審査時間を十分に考慮する必要があります。

最低でも受付終了の1時間前には申し込みをするようにしましょう。

また土日祝日は混み合っている可能性があります。そうなると審査に時間がかかるケースもあるので、早めに申し込みしておくと安心ですね。

振込キャッシングの即日融資は、平日深夜・土日祝日も最短3分のスピード融資が可能

会員専用サービスMyモビで登録した口座に借入額を振り込んでもらうのがSMBCモビットの振込キャッシング。

これまでの振込キャッシングは、銀行の営業時間の関係で平日14:50以内に振込依頼をしなければ即日融資はできませんでした。

しかし、2018年10月15日から銀行振込の即時着金の時間が拡大され、土日祝日関係なく、最短3分の振込キャッシングができるようになりました。

仕事帰りの時間であっても即日振込されますから、振込キャッシングのパフォーマンスは消費者金融のカードローンの中でもNo.1でしょう。

しかし、全ての口座で利用できるわけではありません。

24時間即時入金が可能な口座であれば、このパワフルな振込キャッシングが利用できます。

24時間365日振込キャッシング可能な口座
  • 三井住友銀行
  • 三菱UFJ銀行
  • ゆうちょ銀行
  • りそな銀行
  • 楽天銀行
  • ジャパンネット銀行
  • イオン銀行
などを含む504行の口座

多くのメジャーな口座で利用できるので問題はないでしょう。

ただし、みずほ銀行やセブン銀行など24時間即時入金に非対応の口座は、これまで通り銀行の営業時間の影響を受けます。

即日融資は平日14:50まで
  • みずほ銀行
  • セブン銀行
など24時間即時入金不可能な口座

振込キャッシングが、時間制限なく気にせず使えますから、SMBCモビットは他のカードローンよりも即日融資が利用しやすいのです。

即日融資を希望するなら20時までに申込を済ませておこう

夜遅い時間に即時振込ができるからといっても、契約をしないとそもそもキャッシングはできません。

SMBCモビットの審査回答時間は21時までなので、遅くても20時までには申込を済ませておかないと即日融資は厳しくなります。

また、SMBCモビットは三井住友銀行のローン契約機でカードの受取が行えます。

営業時間が9:00~21:00(※店舗により異なります。)なので、モビットカードで即日融資を受けたい人は、申込から契約手続きまでをスマートフォンや携帯電話で済ませてから、カードを受け取るだけにしましょう。

20時までに入室したとしても、審査には個人差もあるため、人によっては1時間程度時間を取られる可能性もあります。

借入方法がATMにしろ銀行振込にしろ、即日融資希望者は20時までに申込を済ませておくほうがいいでしょう。

SMBCモビットは土日も即日融資に対応

週末になるとお金が急に必要になることもありますが、SMBCモビットは土日の申込も即日融資が可能です。

以前は銀行がお休みのため振込キャッシングの即日融資は不可能でしたから、三井住友銀行のローン契約機を利用してカードを発行し、ATMでキャッシングをするというのが土日・祝日の即日融資の方法でした。

しかし、土日・祝日であっても即時入金可能な口座が増えたことで、SMBCモビットは「WEB完結」「カード申込」のどちらの方法であっても休日の即日融資が可能です。

ただし、みずほ銀行やセブン銀行などは土日の即時振込が利用できませんから、その場合は「カード申込」のみになります。

ATMは三井住友、三菱UFJ、大手コンビニATMなど多数利用できますから、借入に困ることはないでしょう。

SMBCモビットを賢く利用して即日融資を成功させよう

いかがでしたでしょうか。

今回はSMBCモビットの即日融資についてご紹介しました。

SMBCモビットで即日融資を受けるためには、以下の4つがあるので確認してみましょう。

  1. 即日融資の申込みはネット・電話・ローン契約機の3つ
  2. 審査を早めるコツは書類の事前準備と限度額を少な目に設定!
  3. 振込キャッシングは銀行営業時間内に手続き
  4. 土日即日融資の場合、ATMキャッシングなら対応時間も長い

上記のポイントをしっかり把握することで、SMBCモビットで急ぎの融資も柔軟に対応してくれます。

いますぐお金が必要!といった状況に応じて、賢く利用していきましょう。