美ボディプレス

理想の素肌を手に入れるための脱毛レポート

当サイトには広告・プロモーションが含まれています。 当サイトでは、複数企業と提携し情報を提供する広告収益モデルで運営しています。 当サイトを経由しサービスや商品のお申込みが発生した場合、各企業から報酬を受け取る場合がございます。

   

内出血ができる原因とムダ毛処理時の注意点について

間違ったムダ毛処理が内出血に繋がることも…
naishukketu
内出血が起きてしまうと触れた時に痛みを感じることがあるだけでなく、見た目的にも良くありません。すぐに治るから対策は取らなくてもいいと軽く考えがちですが、内出血とは血管が切れて皮膚の下で出血をしている状態のこと。何度も繰り返すと肌にとって大きな刺激になるということは容易に想像できるのではないでしょうか。

ムダ毛の自己処理後に内出血しやすい人は原因や予防方法について理解しておきましょう。

内出血が発生しやすいムダ毛処理方法

どういったムダ毛処理の方法を選択した際に内出血が発生しやすいのかというと、毛抜きや脱毛ワックス、脱毛テープを使った場合です。毛抜きといえば、とても手軽なムダ毛処理方法として実践している人が多いですが、毛を引き抜く際には痛みを感じます。ですが、一瞬しか痛みを感じないためにアフターケアをしていないという人がほとんどのようです。

処理時のポイントとしては、毛の流れに逆らって抜くと毛穴にかける負担が大きくなってしまうので、毛の流れをよく確認しながら抜くことが大切です。そもそも毛抜きを使ったムダ毛処理の方法は肌を傷つける可能性が高いためおすすめできません。

脱毛ワックスや脱毛テープを使った方法も同じです。これらも処理の方法に違いはあるものの、ムダ毛を無理やり引き抜くという点では同じですよね。しかも毛抜きとは違い毛穴だけでなく肌全体にダメージを与えてしまうため、内出血以外にも様々な肌トラブルを引き起こしてしまうことがあります。

内出血ができてしまったら

ムダ毛の自己処理をした際に内出血してしまったらすぐに冷やしましょう。これにより症状を抑えることができます。ただ、冷やすといっても冷たすぎるものを患部に長時間あててしまうと凍傷の恐れがあります。氷を直接当てたりするのではなく、ビニール袋などに氷を入れ、タオルを巻いてから患部を冷やします。

内出血が発生したばかりの段階で温めてしまうと更に範囲が広がってしまう可能性があるので、すぐに入浴するのも避けておいたほうがいいでしょう。また、1~2日経って症状がある程度治まってからは温熱療法のほうが効果的です。温熱療では蒸しタオルを患部にあてたり、温かいシャワーを浴びるなどすると症状が早くおさまります。

内出血やその他肌トラブルに繋がる可能性があるということを考えると、毛抜きや脱毛ワックス、脱毛テープなどを使った方法は安全とは言えません。肌トラブルを避けたいと思っているのであれば、サロンでの脱毛を検討したほうがいいでしょう。サロンであれば、仮に施術によって内出血が発生してしまったとしてもすぐに適切な対処を取ってもらえるので安心です。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

  関連記事

長い埋没毛(埋もれ毛)を自分で処理して治す方法

目次1 皮膚の中でムダ毛が伸びる!?毛抜きやカミソリを使ったムダ毛処理で発生しや …

ムダ毛脱色は敏感肌や子供でもできる?おすすめの脱色クリームについても教えて

気になるムダ毛、どう処理していますか?一般的には自宅で、カミソリやシェーバーで剃 …

30代におすすめのエステプランにはどんなものがある?

代謝が落ちて、太りやすくなるのが30代!エステでほっそり体型を目指そう。 20代 …

ちょっと気になる!脱毛中、スタッフさんと話す? 寝る? どう過ごすのが正解なの?

脱毛施術中にはスタッフと会話をしたり眠ってしまう人もいますが、一体どうするのがベ …

【特集】気になる「除毛石鹸・脱毛石鹸」がまるわかり!ムダ毛が抜ける?効果ナシ?

脱毛石鹸(除毛石鹸)の成分と効果、選ぶポイントまですべてご紹介 除毛石鹸とは?気 …

脱毛タオルでする背中脱毛って効果あるの?薬局や楽天、Amazonで買えるおすすめ商品も紹介

ムダ毛を処理する方法はいろいろあります。その中でも、できるだけ簡単な方法を実践し …

女性のデリケートゾーンのための石鹸がすごい

悩みが尽きないデリケートゾーンのデオドラント問題、そのためにデリケートゾーン用の …

【保存版】今年の水着はどうする?安くてかわいいのにコンプレックスもカバーしてくれる水着の選び方!

安い!カワイイ!体型カバー!の3つを妥協しない、水着選びのポイントを紹介します。 …

急なデートのお誘いがきた時の正しいムダ毛処理方法とは?ゲンメツされたくない人は要チェック

アンダーヘアはどう処理する?ドン引きされないムダ毛対策 普段はきっちりお手入れし …

世界の脱毛の歴史・紀元前~現代の脱毛方法

紀元前の女性も脱毛していたの? 現代日本で女子のムダ毛の処理は当たり前のマナー・ …

※本ページで掲載されている情報は可能な限り正確な情報を掲載していますが、情報の正確性や安全性を保証するものではありません。 ※本ページのご閲覧につき、何らかのトラブルや損失・損害等につきましては一切責任を問わないものとします。 ※本ページにはメディア運営費用の確保としてプロモーションが含まれています。 ※各種サービスへのお申込みはご自身で各社公式サイト、ならびにキャンペーンページの内容をご確認の上、判断頂けますようお願い致します。