美ボディプレス

理想の素肌を手に入れるための脱毛レポート

当サイトには広告・プロモーションが含まれています。 当サイトでは、複数企業と提携し情報を提供する広告収益モデルで運営しています。 当サイトを経由しサービスや商品のお申込みが発生した場合、各企業から報酬を受け取る場合がございます。

   

医療レーザー脱毛のここが凄い!ここが強い!

レーザーの種類や出力方法で肌タイプにもきめ細かく対応
71a4e11f2aaa455cc69f4d7c9de937ce_s
高い脱毛効果で短期間でしっかり脱毛できることと、医療施設で受けられるという安全性の高さによって、人気の高い「医療レーザー脱毛」ですが、その歴史は意外と浅く、1995年に米国ハーバード大学医学部ウェルマン皮膚研究所からスタート、日本の厚生労働省に該当するアメリカのFDA(アメリカ食品医薬品局)がその効果および安全性を承認したことで、一気に普及しました。ただし操作や施術には専門性や知識が必要なので医療機関でしか使用が許可されていません

レーザー光線は波長の長さで特定の色にのみ作用させ、集中的に熱を加え組織を破壊することが可能です。レーザー脱毛では毛根部分のメラニン色素にだけ吸収される波長の光を使って、発毛を司る毛乳頭や毛包幹細胞を破壊し、発毛システム自体をストップさせます。メラニン色素のみに反応するので、その周辺の細胞や表皮にダメージを与えることなく、ターゲットだけを破壊します。

逆にメラニン色素が発生していない休止中の毛根には作用しないため、全部の毛を永久脱毛するためには、毛周期にそって2〜3ヶ月あけて休止中の毛が成長期に移行するのを待って、何度か照射する必要があります。部位や毛周期の個人差もありますが、医療レーザー脱毛の場合、大体3回のレーザー照射で半分くらい、5〜6回照射すればほぼ完了します。エステ脱毛ではその倍くらいかかるので、早く脱毛効果を実感したい人や、忙しくて長期間通院できない方は医療レーザー脱毛を選択するのが正解です。

AEA(アメリカ電気脱毛協会)による定義では、永久脱毛とは「脱毛治療終了後、一ヶ月後の毛の再生率が、治療前の20%以下であること」とされています。休眠中の毛が発毛する可能性がゼロではないためですが、その場合の対応として「永久保証」を行うクリニックも多くなっています。

また、医療用脱毛レーザーにもいくつか種類があり、日本では主に「ダイオードレーザー」「アレキサンドライトレーザー」「ロングパルスヤグレーザー」の3種が使われてます。それぞれに効果や照射範囲、痛みなどで特徴があるので、クリニックを選ぶ際には、どの機種を使ってどのような施術が可能なのかを、事前に確認しておくことが大切です。肌質や部位によって複数の機種を使い分けているクリニックもあります。

医療機関なので、敏感肌など肌が弱くても事前にカウンセリングを行うことで、出力を調整する等の対応でほとんどの人が施術を受けることができます。ただし、肌が日焼けしている場合はメラニン色素に反応してしまうので、火傷が生じる危険があり施術できない場合があります。また毛抜きなどで自己処理で毛を抜いているとレーザーが反応しないので、レーザー脱毛を行う予定の方はカミソリでの処理に切り替えておく必要があります。

かつて百万円以上かかっていた時代があったために、医療レーザー脱毛=価格が高いと思われがちですが、全身脱毛でも30万円前後というリーズナブルなクリニックも増えつつあるうえ、お試しキャンペーンなどもあってエステと遜色ないサービスの充実度なので、金額がネックでエステにするかどうか悩んでいる方はいちど価格比較をしてみくださいね。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

  関連記事

ロングパルスNd:YAGレーザー「XEO」について知っておきたいポイント

日焼けや地黒でも安心、レーザーフェイシャル等複数の施術も可能 医療レーザーにはい …

脱毛と安全
安全に脱毛するならサロンとクリニックのどちらを選べばいい?副作用やトラブルを避けて安全に脱毛する方法とは

脱毛すればツルツル肌が手に入り、ムダ毛に悩まされなくなる…と聞くと、施術を受けた …

医療ローンを利用すれば無理なく脱毛の支払いができる!特徴は?

脱毛したいけれど医療ローンとはどんなもの?誰でも利用できる? 医療脱毛を受ける際 …

医療脱毛が皮膚の色素沈着や発疹に繋がることがある?

皮膚トラブルが発生しやすい人が医療脱毛をする際の注意点などをご紹介します。 医療 …

医療脱毛でも解約可能!!クーリングオフ適用外のためクリニックによって解約・返金条件が異なります

「長期間何度も通わなくても済むし、高額だけど医療脱毛を受けたい」と思い切って契約 …

医療脱毛は医療費控除が受けられる!?契約前にちょっと待って!

脱毛の中でも医療機関であるクリニックで受けるのであれば、医療費控除に含まれるので …

毛根にダメージはもう古い!?新説浮上!バルジ領域とはなに?

脱毛と深い関係があると考えられ始めているバルジ領域についてご紹介します。 バルジ …

コメットで美肌とムダ毛処理を同時に叶えよう!!

コメットによる脱毛とは?ムダ毛と肌荒れに悩む人におすすめ! コメットは、通常のム …

医療脱毛でも施術後は湯船はNG?入るとどうなるの?

お風呂は一日の疲れを癒す大切な時間だから… 医療脱毛のあとも湯船はNG?その理由 …

ケロイド体質ならばエステより医療脱毛がおすすめ!脱毛と同時に治療も!

ケロイド体質でも医療脱毛ならばキレイに脱毛できる? 体質によってケロイドができや …

※本ページで掲載されている情報は可能な限り正確な情報を掲載していますが、情報の正確性や安全性を保証するものではありません。 ※本ページのご閲覧につき、何らかのトラブルや損失・損害等につきましては一切責任を問わないものとします。 ※本ページにはメディア運営費用の確保としてプロモーションが含まれています。 ※各種サービスへのお申込みはご自身で各社公式サイト、ならびにキャンペーンページの内容をご確認の上、判断頂けますようお願い致します。