美ボディプレス

理想の素肌を手に入れるための脱毛レポート

当サイトには広告・プロモーションが含まれています。 当サイトでは、複数企業と提携し情報を提供する広告収益モデルで運営しています。 当サイトを経由しサービスや商品のお申込みが発生した場合、各企業から報酬を受け取る場合がございます。

   

自然で柔らかいバストに早変わり!今人気のアクアフィリング豊胸って?

ヒアルロン酸よりもより高い仕上がりと話題のアクアフィリング豊胸についてご紹介
aqua
憧れのふっくらバストになるため、サプリやナイトブラ・マッサージと多くの女性が奮闘中。近年はヒアルロン酸・脂肪注入などのプチ豊胸もどんどん人気になってきていますよね。ところが最近また新たな豊胸術が登場し、大きな話題になっているのをご存知ですか?それが「アクアフィリング豊胸」。アクアフィリングという薬剤を胸に注入しバストを大きくする豊胸術なんですが、その仕上がりがとっても自然で柔らか!ヒアルロン酸に似ているけれど、より長持ちで柔らかくなるということで特に人気になっている施術なんです。けれどもまだ新しい豊胸術なので詳しい内容についてはあまり知らないという方も多いはず。そこで今回はそんなアクアフィリング豊胸の詳細について一気にご紹介していきたいと思います。

アクアフィリング豊胸とは?

アクアフィリング豊胸は、その名の通りアクアフィリングと呼ばれる薬剤を胸に注入することでバストの大きさや形を整える施術。アクアフィリングとは、98%の水分と2%のポリアミドで構成されていて、生理食塩水を加えることで簡単に溶解もできるほど安心な素材なんです。なので注入後もし取り出したくなった場合でも容易に体外に排出することが可能。

2004年から7年間の臨床研究を経て安全性もしっかり確認されていて、ママさんによる赤ちゃんへの授乳もできるようになっているんです。さらにアクアフィリングは親和性(体内への馴染みやすさ)が高く、柔らかく自然な仕上がりになることで話題に。ヒアルロン酸の場合は親和性が低く、胸の組織と薬剤の間に厚い膜ができてしまっていたので、どうしても少し硬くなってしまっていたんですが。アクアフィリングの場合は胸の組織に馴染みやすいので厚い膜ができることがなく、さらに体内のコラーゲンやエラスチンとの親和性も高いので、注入後柔らかい仕上がりを保つことができるんです。

ヒアルロン酸よりも優秀

アクアフィリング豊胸はヒアルロン酸に似ているとも言われていますが、比較してみると様々な点でヒアルロン酸よりも優秀なことが分かります。例えば先程も説明した通り、アクアフィリングは親和性が高いのでヒアルロン酸に比べてより自然な見た目で柔らかく仕上げることができます。大量に入れても硬くならないので大幅なバストアップも可能。ヒアルロン酸の場合は1カップ程のサイズアップまでしかできませんでしたが、アクアフィリングならなんと2カップまでできるようになるんです。また伸縮・しこりのリスクも軽減。ダウンタイム(日常生活が通常通り行えるようになるまでの時間)も速く、施術当日からシャワーを浴びることもできます。

さらに持続期間もヒアルロン酸は大体半年~1年と言われていましたが、アクアフィリングなら3~5年持続できるように。価格的にはヒアルロン酸の方が安価ではありますが注入し直す回数が圧倒的に少なくなるので、コスパ的にもかなりお得になります。ちなみにアクアフィリングもヒアルロン酸も同じ注入系の豊胸術なので同じ注入施術をするように思われがちですが、実は微妙に違っていてアクアフィリングには独自のテクニックが必要なようです。それでももちろん安全ですし、施術も麻酔・局所浸潤麻酔下で行われるので、ほとんど痛みを感じることなく受けることができますよ。

アクアフィリングの費用は?

そんなアクアフィリングはヒアルロン酸と同様、注入量によって料金が変わってきます。大体1本の注射で25ccのアクアフィリングフィラーが注入でき、使用する本数が増えるほど大きなバストになるのですが。アクアフィリング豊胸の場合は片胸50ccで1カップ、100ccで2カップのサイズアップが可能。つまり両胸なら100ccで1カップ、200ccで2カップという計算になります。そしてクリニックによって大きく料金が異なるところもあるんですが、平均して見た時の料金相場は1カップあたりで約40~50万、2カップなら約75~90万となっているようです。

これはヒアルロン酸に比べると約2倍以上高い値段になるようですが、先程も説明した通りアクアフィリングはヒアルロン酸に比べて持続期間が長く注入のし直しの回数も減るので、コスパ的には格段にお得になってきますよ。また人によってはバスト全体のボリュームではなく「左右のバランスを整えたい」「谷間を作りたい」など希望も違い、一部や少量の注入で済む場合もあるので、その場合はもっと費用が安くなるかもしれません。なので手術前のカウンセリングや問診の際は「どの部分がコンプレックスなのか」「全体的に大きくしたいのか、一部だけなのか」ということを医師にはっきり伝え、注入量などをしっかり相談するようにしましょう。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

  関連記事

ヒラクアップで成功者続出中!?皮絡リンパという新メソッドでバストアップ!

どうしてもバストアップが成功しない…それは体質のせいかも!?ヒラクアップで目指せ …

身近な食材で手軽にバストアップ!タンパク質豊富な「鶏肉」がオススメ

安くてヘルシー、鶏肉でおいしくバストアップと健康作り! バストアップを目指すなら …

バストアップに効果あり、美味しい育乳レシピ厳選10!

バストアップに効果あり、美味しい育乳レシピ厳選10! バストアップ成分には、美容 …

胸が小さいことを悩んでいる方、必見!胸が小さい人の共通点

胸が小さい人の共通点から原因解消、バストアップへ! 遺伝だからと悩んでいる10代 …

産後・卒乳後のしぼんだバスト・・・今すぐできるバストケアでを立て直そう

授乳中からのバストケアで一気にバストダウンする卒乳後に備えよう 思春期につぐバス …

キレイなバストを目指すなら自分にあったカップタイプのブラジャーを選ぼう!

カップの違いがバストの違いを生む!カップを選んで理想のバストメイクを ブラジャー …

切らないバストアップ「プラズマジェルPPP豊胸」のトラブルを避ける方法

メスがいらないと話題のバストアップ!献血豊胸のメリット・デメリットとトラブル回避 …

今日から実践!貧乳克服バストアップマッサージ

胸が小さいことがコンプレックスな女性も多いですよね。生まれつきだから、と諦める前 …

バストアップできて太りにくい!スキムミルクを「魔法のミルク」に変えるプラスワンとは

牛乳の栄養素をしっかり補給できるスキムミルクをバストアップに取り入れよう 牛乳を …

バストアップ成分が豊富な納豆で、手軽に美味しくボリュームアップ!

イソフラボン、ナットウキナーゼがバストアップしやすい身体を作る バストアップ成分 …

※本ページで掲載されている情報は可能な限り正確な情報を掲載していますが、情報の正確性や安全性を保証するものではありません。 ※本ページのご閲覧につき、何らかのトラブルや損失・損害等につきましては一切責任を問わないものとします。 ※本ページにはメディア運営費用の確保としてプロモーションが含まれています。 ※各種サービスへのお申込みはご自身で各社公式サイト、ならびにキャンペーンページの内容をご確認の上、判断頂けますようお願い致します。