美ボディプレス

理想の素肌を手に入れるための脱毛レポート

当サイトには広告・プロモーションが含まれています。 当サイトでは、複数企業と提携し情報を提供する広告収益モデルで運営しています。 当サイトを経由しサービスや商品のお申込みが発生した場合、各企業から報酬を受け取る場合がございます。

   

【アンダーバストのサイズダウンに速攻】短期間バストアップhow-to

バストアンダーは習慣でサイズダウンできる!肋骨を閉じるエクササイズで、短期間のサイズダウンを目指しませんか?

「今すぐ胸を痩せたい!」という女性は少ないでしょうが、「アンダーバストをサイズダウンさせたい!」と言い換えればどうでしょう?おそらくほとんどの方が、アンダー痩せに憧れを抱いているはずです。

一生懸命ダイエットをしても、なかなか変わらないアンダーバストに、「これはもう、骨格の問題だから…」と、サイズダウンを諦めてしまった方も少なくないのではないでしょうか。

そんな方々へ朗報です。

アンダーバストに大きく関わる肋骨のサイズは、生まれながらにして決まっているのではなく、後天的な習慣によって大きくなってしまうのだとか。…つまり、問題となる習性を治せば、肋骨のサイズを小さくする事も可能だという事です!

ここでは、短期間にアンダーバストのサイズダウンを目指す“速攻胸ヤセ”方法についてお話しします。

なぜ肋骨のサイズが大きくなってしまうのか?

アンダーバストの下に存在する肋骨。肋骨が太く・大きければ、当然アンダーバストのサイズダウンは望めません。

それでは、なぜ肋骨が開いてしまうのでしょう?いくつかの原因が存在しますが、代表的なものでは以下のような要素が挙げられます。

  • 背筋をそらした姿勢
  • 猫背姿勢
  • 胸を張りすぎた姿勢
  • 反り腰
  • 食べ過ぎ(食後はポッコリお腹になっている)

などなど…。

ドキ!っとした方も多いはず。肋骨の開きは、普段何気なく行ってしまう姿勢のクセや、食生活によって引き起こされます。まずは、これら習慣の改善を目指す事を心がけましょう。

開いてしまった肋骨を戻す“胸の速攻ヤセ”how-to!

正しい姿勢を心がける、食べ過ぎないよう注意するなどの改善で、まずは肋骨の開きを食い止める事が出来そうです。

これに加えて、すでに開いてしまった肋骨を元に戻す改善策を行う事で、効率良くアンダーバストのサイズダウンを目指しましょう。

肋骨の開きを改善させるエクササイズ①

正しい姿勢で直立し、エクササイズスタート!

このエクササイズは、真っ直ぐに立った状態で行います。足は、両膝とかかとがくっつくように閉め、つま先を軽く開きましょう。エクササイズ終了まで、お尻にキュッ!と力を入れて、お腹を凹ませた状態で行ってください。

背中の後ろに両手を組む

両方の手を後方に回し、背中の後ろで組みます。

②の姿勢を保って、大きく息を吸い込む→息を吐く

肋骨を開くように、大きく鼻から息を吸い込んでください。同時に、両手を後ろ方向へ引きましょう。

その後、肋骨を閉じるイメージで口から息を吐きます。

大きく呼吸をしますが、お腹が出っ張ったり、肩が動いたりする事のないように注意しながら行ってください。

呼吸による肋骨の開け・閉めを、5回繰り返します。

肋骨の開きを改善させるエクササイズ②

仰向けに横たわり、両膝を立てる

このエクササイズは、仰向けの状態で行います。両膝を立て、両手は頭に添えましょう。腹筋をスタートする時のポーズです。

胸部を持ち上げる

腹筋に近いイメージですが、腹筋を鍛えるわけではありません。肋骨を閉じるイメージで、胸部より上部分を持ち上げましょう。

胸部の上げ→下げを繰り返す

腹筋の要領で、胸部から上の、上げ→下げを繰り返してください。肋骨の閉まる→開くを繰り返すイメージです。

コルセットで肋骨の開きを改善させる!

アンダーバストやウエストのサイズダウンには、コルセットの使用が大変効果的です。エクササイズや姿勢矯正に加えて、コルセットの使用を習慣づければ、ますます短期間でアンダーバストのサイズダウンに近づけるはず…。

1日に数時間、コルセットをつけるコルセットタイムを設けてみてはいかがでしょうか?

アンダーバストのサイズだけじゃない!肋骨を閉じることで得られるメリット

肋骨の開きは、アンダーバストのサイズアップ以外にも様々な悪影響をもたらします。したがって、肋骨を閉じることができれば、様々な美ボディ効果が期待できるということ!

そのメリットは、以下のとおりです。

  • アンダーバストのサイズダウン→バストサイズのアップにつながる!
  • キュッとくびれたウエストラインが手に入る!
  • ワキや背中についたお肉問題の改善!

女性らしい上半身をゲットするには、“肋骨の開き改善”が必須!

ぜひ今年の夏は、引き締まったアンダーバスト、ウエスト、背中を、同時に目指してみてはいかがでしょうか?

アンダーバスト痩せにも効果大!つけるだけで体が引き締まる下着

肋骨の開きを改善することで全体的に引き締まった美ボディを手に入れることができますが、着用することによって体が引き締まり理想のボディラインを手に入れることができる下着があるのをご存じですか?

エクササイズや姿勢矯正で手に入れた体を維持したり、理想の体型に近づくために脂肪を落としたり、下着をつけるだけで日々のボディメイクを簡単におこなえるんです。

MARUKO(マルコ)

理想のボディラインを作れる補正下着ブランドの「マルコ」。試着体験&カウンセリングが無料♪

公式サイトへ

補正下着ブランド「マルコ」から生み出された渾身の下着が「ボディメイクランジェリー」です。体型を分析することでひとりひとりにあわせた商品を提案し、各々に合ったプランニングをおこないます。

マルコの独自技術「3Dボディグラフィカ」により、360°様々な角度から3Dデータで自分の体型を把握、そのうえでお客様ひとりひとりのカルテを作成しボディスタイリストがマンツーマンでカウンセリングからアフターケアまでをサポートしてくれます。

研究学会でも発表されるなど、科学的知見からみても確かな効果を発揮しています。生地にはシルクが織り込んでおり、なめらかでここちよい肌ざわりで、体温で形状が戻る形状記憶合金のワイヤーを使用しているので、洗濯をくりかえしても着用すれば体温でしっかりと体にフィットします。

まずカウンセリングをし、下着の重要性などの話を聞きフィッティングという流れになっています。体型バランスを測定し、スタッフが悩みに合わせた下着を選んでくれるので試着し、体型にあったものを選びます。

他の姿勢矯正グッズなどとは違い、商品だけではなく、気になる部分にあわせたボディメイクプランまで提案してくれるのがマルコの魅力です。つけたその瞬間から体が引き締まると話題のボディメイクランジェリーですが、自分の体をしっかりと測定した数値に基づいたものなので信頼できます。ライザップグループが協力しているので、確かな効果とサポートが期待できますね。

今なら無料でカウンセリングと試着が体験できるので、自分にあわせたプランとランジェリーで確実に痩せたい!という方はぜひ検討してみてください。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

  関連記事

胸がかゆい!これって肌荒れ?胸がかゆくなる原因と6つの対処法

胸がかゆくなる原因は肌荒れだけじゃない!気をつけたい症状と改善・予防法 女性にと …

せっかくバストアップしたのに胸のニキビが気になる!胸ニキビの原因と対処法

デコルテの開いた服も怖くない!目立つ胸ニキビの治し方とは? 食べ物、運動、サプリ …

修学旅行までにバストアップしたい!胸を大きくする方法

10代はバストアップサプリに頼らないバストアップを目指そう 小学生高学年から中学 …

キレイなバストを目指すなら自分にあったカップタイプのブラジャーを選ぼう!

カップの違いがバストの違いを生む!カップを選んで理想のバストメイクを ブラジャー …

バストアップに効果的な栄養素もたっぷり!話題の「マテ茶」で手軽に美胸♪

栄養たっぷりのマテ茶ならバストアップにも健康にも役立ちます バストアップに必要な …

豊胸手術の後遺症って?知っておきたい豊胸手術の失敗とリスク

豊胸手術後遺症のリスクを避けるには信頼できる医師とのカウンセリングが重要です 手 …

胸を「小さくしたい」なら縄跳びダイエットが最適!サイズダウンで理想の美乳へ

コンプレックスにもなる大きい胸を縄跳びでサイズダウン 日本では胸の小さい人向けの …

「コーヒーを飲むと貧乳になる!」ってホント?要チェック!

コーヒーとバストアップの関係、メリット・デメリットあり 家で自分で豆を挽くこだわ …

ダンベルトレーニングを取り入れてバストアップを確実なものに

美しいバストラインを手に入れるにはやはり努力も必要です。本気でバストアップを狙い …

切らないバストアップ「プラズマジェルPPP豊胸」のトラブルを避ける方法

メスがいらないと話題のバストアップ!献血豊胸のメリット・デメリットとトラブル回避 …

※本ページで掲載されている情報は可能な限り正確な情報を掲載していますが、情報の正確性や安全性を保証するものではありません。 ※本ページのご閲覧につき、何らかのトラブルや損失・損害等につきましては一切責任を問わないものとします。 ※本ページにはメディア運営費用の確保としてプロモーションが含まれています。 ※各種サービスへのお申込みはご自身で各社公式サイト、ならびにキャンペーンページの内容をご確認の上、判断頂けますようお願い致します。