美ボディプレス

理想の素肌を手に入れるための脱毛レポート

当サイトには広告・プロモーションが含まれています。 当サイトでは、複数企業と提携し情報を提供する広告収益モデルで運営しています。 当サイトを経由しサービスや商品のお申込みが発生した場合、各企業から報酬を受け取る場合がございます。

   

黒豆を有効活用して効果的なバストアップを目指そう!

黒豆ならではの「アントシアニン」はバストアップにも効果大!

豆乳や豆腐など、大豆イソフラボンが含まれた大豆製品は、バストアップの強い味方。ただし「豆乳は味が苦手」「豆腐も毎日食べ続けるのは大変」という声も聞こえてきます。

そんな時、バストアップフードのレパートリーとして入れておきたいのが、大豆の一種の「黒豆」です。お総菜として煮豆が販売されていますし、黒豆茶や蒸し黒豆など製品のバリエーションも豊富です。

大豆イソフラボンの含有量が多いのも魅力的。また黒豆ならではの成分もあって、優秀な健康アイテムなんです。そんな「黒豆」の成分について調べてみました。

黒豆のバストアップ成分と相乗効果

黒豆は古来より体に良いことが知られていて、漢方でも生薬として活躍している健康食品の実力派。なんと戦国時代には、「兵糧丸」という武士や忍者が常備する丸薬の主な原料として使われていたとのこと。

現代では黒豆というとおせち料理の印象が強いですが、普通の大豆と同じように煮豆や蒸し豆にするといろいろな料理に使えます。蒸すと水煮に比べて、栄養素や機能性成分が溶けずに多く残っているのがポイント。また香ばしい味わいが魅力で、最近ではケーキやデザートなどでもよく見かけます。

黒豆は大豆と同じく、良質のたんぱく質や大豆イソフラボン、大豆サポニン、レシチン、ビタミン類やミネラル類が豊富に含まれています。また黒豆ならではの成分としてアントシアニンを含みます。

大豆イソフラボン

黒豆の大豆イソフラボンの含有量は大豆製品の中でも高く、100g中の含有量比較では、豆腐12mg、豆乳25mg、納豆51mg、水煮大豆62mg、蒸し黒豆78mgとなっています。ただし、皮をむくと大豆との差はないそうです。

黒豆茶では大豆イソフラボンが豆乳より多く含まれている物が多いようなので、手軽に摂取するなら黒豆茶を活用するのもお薦めです。

大豆オリゴ糖

大豆が持つオリゴ糖は、腸内細菌を活性化させ、大豆イソフラボンが吸収されやすい環境を作ります。腸から血液に吸収されたイソフラボンは、女性ホルモンと同様の活躍をし、バストアップに有効に働きかけます。

またオリゴ糖には便秘解消効果もあり、バストの大敵「冷え」につながる老廃物を排出するのにも活躍します。大豆は食物繊維も豊富なのもポイント。口コミでは「便秘解消率100%!」という声も。

黒豆タンパク質

黒豆のタンパク質は、大豆同様に高品質で必須アミノ酸の含有量が多く、アミノバランスもよいので、効率よくバストアップにつなげることができます。筋肉も効果的に作られ余分なコレステロールや中性脂肪を排出します。

アントシアニン

ブルーベリーにも含まれるポリフェノールで、眼精疲労・視力回復に効く成分として有名なアントシアニンですが、バストアップにも効果があります。血行促進効果があるので、代謝をよくしてホルモン分泌を活性化させたり、バストに栄養分を届けやすくします。抗酸化作用も高いので美肌やアンチエイジングも期待できそう。

バストアップに関してはプエラリアミリフィカほどの速効性はありませんが、かえって安心して使えますね。また目の疲れが取れるとスッキリして活動もスムースになり、トータルにバストアップをサポートしてくれそうです。

鉄分

黒豆は、ホウレン草、牛レバーより100g中の鉄分量が多く、女性につきものの貧血予防に効果を発揮します。また鉄分は吸収効率が悪いので摂取しにくいのですが、黒豆の鉄分は有機鉄といって体内で吸収されやすいという、嬉しい特徴があります。女性の60%以上が鉄不足で、貧血や体調不良の原因でもあるのでぜひ取り入れたいですね。

カリウム、カルシウム、マグネシウム

体内の余分な塩分を排出する働きを持つカリウムは、むくみを解消し、血圧を正常に整える効果があります。

そして黒豆100gには牛乳の2倍のカルシウムが含まれていて、骨や身体を作ります。カルシウムには精神安定効果もあるので、バストダウンの要因になりやすいストレス解消にも役立ちます。マグネシウムも骨作り・身体づくりを助けます。

黒豆の上手な摂取方法

黒豆はバストアップや健康対策として、大豆製品の中でもかなりの実力派ですが、日常的には普通の大豆ほどには活用されていません。おせちのイメージが強すぎるのと、おせちの黒豆を作る時に「しわがよったり固くできてしまう」といった口コミなどで「なんだか調理が難しそう」という印象があるからではないでしょうか?また「黒豆ばかりをそんなには食べられない」ということもありそう。

黒豆のすごい成分をフルに活用すべく、さまざまな加工食品、健康食品が作られているので、自分で作らなくても、それをどんどん活用しましょう。どんなものがあるかご紹介しておきますね。

  • 蒸し黒豆
  • 黒豆味噌
  • 黒豆豆腐
  • 黒豆納豆
  • 黒豆枝豆
  • 黒豆茶
  • 黒豆ジュース
  • 黒豆ココア
  • 黒豆酢

他にも健康食品やサプリの成分として多数活用されています。また市販の煮豆をアイスに組み合わせたり、ケーキに入れたりしてもほどよい甘みで美味しいですよ。

大豆以上の実力派、食卓に上手に取り入れよう

黒豆には大豆と同じ有用成分に加えて、黒豆ならではの「アントシアニン」や「鉄分」など注目成分が含まれています。バストアップに有効な大豆イソフラボンの含有量も多く、お正月しか食べない、というのはもったいですね。

さまざまな加工品が販売されているので、上手に活用して黒豆のヘルシー&ビューティパワーを取り入れ、効果的にバストアップをめざしましょう。ネットでもデザート含め、さまざまな黒豆レシピがアップされているので、自分流のバストアップレシピを発見してください。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

  関連記事

バストアップ対策が台無し!?そのストレスがあなたのバストを小さくする!

バストアップの大敵・ストレスを上手に発散してバストアップ効果を高めよう! バスト …

クラブホルモンクリームでバストアップできるって本当?

SNSやネットで注目されているクラブホルモンクリームによるバストアップについて。 …

乳首をピンクにする!最も確実で即効性のある“手術”という選択肢

乳首をピンクにする手術のメカニズムと、そのデメリットについてをお話しします。 乳 …

ミネラル成分「ボロン」を摂取してバストアップ!どんな成分?副作用は?

ボロンを摂取してバストアップを目指しましょう! 胸を理想の形にしようと思ったとき …

バストっていつまで成長するの?大人になっても成長する?

乳腺、ラクトゲン受容体、そして胸の筋肉を鍛えよう 一般的にバストの成長のピークは …

どんな下着が喜ばれるの?意外と知らない喜ばれる勝負下着の選び方

見た目、色、素材、手触り…勝負下着はすべてに気をつかってみて 大人の女性なら、ほ …

意外と知られていないコラーゲンの効果!バストアップしたい女性にオススメしたい理由

コラーゲン+αでバストアップも美肌も同時に叶えましょう♪ コラーゲンは、美肌やア …

胸が張るのは生理前だけじゃない!それってもしかして妊娠初期の症状かも

生理前と似ている妊娠初期の症状…知っておきたい妊娠の兆候 生理前に胸が張るという …

はみ肉をバストに変える原因と方法

はみ肉をバストに変える方法を、生活編とシェイプアップ編に分けてまとめました。 バ …

間違った眠り方がバストを小さくする!?バストアップに理想的な眠り方

少しのコツが大きな違いを生む!眠っている間もしっかりバストアップ♪ バストアップ …

※本ページで掲載されている情報は可能な限り正確な情報を掲載していますが、情報の正確性や安全性を保証するものではありません。 ※本ページのご閲覧につき、何らかのトラブルや損失・損害等につきましては一切責任を問わないものとします。 ※本ページにはメディア運営費用の確保としてプロモーションが含まれています。 ※各種サービスへのお申込みはご自身で各社公式サイト、ならびにキャンペーンページの内容をご確認の上、判断頂けますようお願い致します。