【さくっと働ける】履歴書不要のアルバイトを徹底解説!嘘?怪しい仕事ではない?疑問や不安をサクッと解決

バイトしたいけど、履歴書を書くのが面倒。証明写真代だって高いし!そんなとき、履歴書不要でさくっと応募できちゃう方法を教えます!

履歴書といえば、就職やアルバイトを探す時の必須アイテムでした。

ところが働き方の多様化が進む中で、最近では履歴書を必要としないお仕事も増えてきています。

求人サイトを見ていると「履歴書不要!」とか「簡単な面接のみでOK」という表記がありますよね。

とはいえ、いざ履歴書不要の求人を目にすると、様々な不安も浮かびますね。

「あやしいアルバイトなんじゃないの?」
「そもそも、なぜ履歴書がいらないの?」
「履歴書はもちろん、『面接なし』ってどうゆうこと!?」

興味はあれど、心配からなかなか履歴書不要求人への応募に踏み切れないアルバイターも少なくはないはず。

ここでは、そんな履歴書不要の疑問についてわかりやすく説明します。

かしこくお小遣いをゲットするヒントにお役立てください。

履歴書がいらない4つの理由とは

なぜ履歴書が不要なのか…その理由はいくつか考えられます。

また理由によって、アルバイトの職種やお仕事内容、働く期間も異なってくるでしょう。

以下にそれぞれを詳しく説明します。

1.派遣会社への登録パターン

派遣会社へエントリーする場合、履歴書が必要でないケースがほとんどです。

その場合、登録説明会へ行った際に派遣会社が用意したエントリーシートを書いたり、顔写真の撮影などが行われるでしょう。

派遣会社はスタッフの情報をパソコンで管理しているので、記入が求められるエントリーシートはその登録に必要な項目だけに絞られています。

アルバイターにとっても、ムダな項目に頭を悩ます必要がないポイントは嬉しいですね。

派遣会社で紹介されるアルバイトは様々ですが、よくあるお仕事には以下のようなものがあります。

  • イベントスタッフ
  • ピッキングや検品、梱包などの軽作業
  • コールセンター

2.面接で専用のエントリーシートを書くパターン

最近では派遣会社以外でも、面接で企業が用意した専用のエントリーシートの記入を行うケースが増えてきています。

コンビニなどで手に入る履歴書には、『卒業した中学校』や『志望動機』などなど、正直「これってアルバイトの面接に必要な情報なの!?」と疑いたくなるような項目があるものですよね。

それは企業にとっても同じで、バイト採用に当たって必要な情報(例えば出勤できる曜日など)だけをピンポイントにまとめたシートを用意しているのです。

これにより、双方が効率的に面接できるようになるのです。

面接で専用のエントリーシートの記入が行われるアルバイトには以下のようなものがあります。

  • 飲食店
  • アパレル
  • 引越し

とくに飲食店の中には大手チェーン店も存在しています。

「履歴書不要=あやしいバイト」とは限らないことが伺えますね。

3.【日払い可】短期・単発のお仕事パターン

イベントスタッフや交通誘導スタッフ、試験監督、またはピッキングや検品、梱包などの軽作業…。

これらのアルバイトは短期や単発で募集されることが多いお仕事です。

上記で紹介した派遣会社への登録でも、これら短期・単発のアルバイトを斡旋してもらえる点では少し似ています。

「履歴書不要バイト」のほうが早くお給料をいただけるケースが多い

「履歴書不要バイト」は、すぐに働けることと同時に、日払いや週払いのお仕事が多いです。

「働いたら早めにお給料が欲しい」
「働いたその日にお給料が欲しい」

と考えている人にぴったりと言えます。

短期や単発のお仕事最大のメリットは、何と言ってもお給料がスピーディーにゲットできるということ。

日払いや週払いなど、目先のピンチを乗り切る賢い働き方として活用したいところですね。

またテイッシュ・チラシ配りや看板持ちなどは、履歴書だけでなく面接も不要なケースがあります。

電話やメールでの問い合わせでそのまま採用…となるケースも。

  • 軽作業
  • イベントスタッフ
  • ティッシュ配り

ただし「日払い=その日にお金ゲット」ではありません!

日払いと聞くと、「働いたその日に即お金をもらえるんでしょ!?」とイメージされる方も多いはず。

しかし、実際にはすぐにお金がゲットできるわけではありません。

“働いた日に”お給料がもらえるの『即払い』と表記されています。

日払いとは異なるシステムなので覚えておきましょう。

4.内職バイトパターン

なかなかお目にかかれないイメージの内職アルバイト求人。

しかし、ネットの普及でずいぶん身近な存在になってきています。

在宅ワークのマッチングサイトを利用すれば、ずらりと並んだ多様なお仕事から自分にできそうなものを選ぶだけ。

履歴書を用意する必要は全くありません。

ただしゲットできるお給料額もまちまちで、くわえて「できた分だけ」という完全歩合制なデメリットも…。

うまくいけばまとまった収入も期待できますが、

「慣れないうちは時給換算で200円以下だった…」

というケースも珍しくはありません。

自宅でのスキマ時間を有効に使いたい…という方にオススメ。

お仕事の内容には、以下のようなものがあります。

  • ライティング
  • ホームページ作成・Webデザイン
  • CADオペレーター

高校生可の履歴書不要バイトはある?

残念ながら履歴書不要バイトのほとんどは、高校生不可なものも多いですが、探せば高校生可で履歴書不要のバイトは見つかります。

もちろん、高校生可の履歴書不要バイトとは言っても、今はしっかりとした働き先が多く、怪しい会社はほとんどありませんので安心してくださいね。

また、豆知識ですが、「十八歳未満」の深夜バイト(夜十時~早朝五時)は不可ですが、高校生でも満十八歳であれば可能です。

そして、深夜手当てがついて、普段の時給よりずっといい条件で働くことが出来ます!

時間帯などについては、働くお店や会社のスタッフの方としっかり相談しましょう。

高校生の方は、くれぐれも学校に許可を取って、学業がおろそかにならない程度にバイトをがんばって下さい。

▼関連記事
高校生を受け入れているアルバイトの仕事内容などについてお話します【初めての人歓迎】バイト未経験の高校生にもおすすめのアルバイトってどんなものがある!?

履歴書不要のバイトがおすすめの人

このように様々なパターンに分かれる履歴書不要のアルバイトですが、共通して以下の様なタイプの方にオススメです。

  • 「サクッと稼ぎたい!」という、学校や友人関係に忙しい大学生の方!
  • 「今月ピンチ!」「急遽お金が必要に!」という、今スグお金をゲットしたい方!
  • 「スキマ時間を有効活用したい」という、バイト代ゲットに余念のない倹約家タイプの方!
  • 「バイトの掛け持ちに興味がある」という、Wワーク志望のアルバイターさん!

履歴書を用意しなくても良い、ケースによっては面接さえも必要ない履歴書不要求人への申し込みは、時間効率が良くなるメリットがあります。

忙しい方やお給料ゲットを急いでいる方、さらには手間なく新たなお仕事をプラスしたい方にとっては嬉しいですよね。

人材を求めている企業側も「手間を省くことで応募のハードルを下げ、たくさんの人にエントリーしてほしい」という思いがあるので、この利点を活かさない手はありませんね。

また、履歴書を必要としない理由として

「髪型や見た目を問わない」
「人と関わるお仕事ではない」

というケースも存在します。

たとえばティッシュ・チラシ配りや看板持ち、ポスティングなどがこれにあたります。

ヘアスタイルやカラーが派手でなかなかアルバイトの採用をゲットできない方や、人と話すことが苦手なため面接が応募を妨げるネックになっているという方にもメリットがあるのではないでしょうか。

履歴書不要バイトの申込み前に確認すべき3つのポイント

アルバイターに利点の多い履歴書不要のお仕事ですが、中にはデメリットになりうる環境や条件である可能性も。

せっかく働くなら、損せず賢いバイト選びを成功させたいところですね。

以下3つのポイントを確認して、「こんなハズじゃなかった…」を防ぎましょう!

1.労災保険に加入しているかをチェックする

労災とは、勤務中に負ったケガや業務上の災害などにより病気になった際の治療費を保証する保険です。

労災保険に入っていない場合は、万が一の治療費がすべて自己負担になってしまう事も…。

2.交通費が支給されるかをチェックする

出勤のたびに必要となる交通費。

1回1回は数百円程度でも積もれば大きな出費になります。

応募前の確認で、ムダなくお小遣い稼ぎをスタートさせたいところ。

3.お仕事の頻度をチェックする

基本的に短期や単発の多い履歴書不要アルバイトですが、長く働く場合はお仕事の頻度も確認しておくと安心です。

いざ働こうにも、なかなかお仕事が入ってこなかったり、ムラがあったり…というケースも十分に考えられます。

どのくらいの頻度で働けるのかも確認しておきたいですね。

履歴書不要のバイトは危ないバイトなの?

「履歴書も見ずに採用してしまうアルバイトって…危ない仕事なんじゃないの!?」と思われる方は多いはず。

上記に紹介した通り履歴書が不要である事にはきちんと理由が存在しています。

しかし、すべての求人に当てはまるわけではありません。

イメージ通り“危ない・あやしい”求人もたしかにあるのです。

例えば…
  • 高時給に惹かれて応募してみたら、出会い系や風俗店に関係するお仕事だった…!
  • チラシ配りをしてはいけないエリアで働かされて、警察から注意を受けてしまった!
  • などなど…

履歴書不要の求人の中には、目を引くほど高時給であったり、一見ラクそうなものも珍しくありません。

しかし、意図せず風俗関連で働く…という事態も避けたいところ。

おいしすぎる話にはワケがあることを十分考慮しながら、失敗のないアルバイト探しを行いましょう。

履歴書不要バイトのまとめ

以上、履歴書不要バイトの基本知識や不安な点などを解説しました。

もう一度、履歴書不要のバイトに関するチェックポイントをおさらいすると

  • 忙しい方や給料ゲットを急いでいる方、手間なく就業したい方にオススメ
  • 派手なヘアスタイルの方や、人と話すのが苦手な方にもメリットがある
  • “おいしすぎる話にはワケがある”ことを考慮する

たしかに履歴書不要アルバイトの中には、イメージ通りあやしいお仕事もあります。

しかし全てではありません。

最近では全国展開している大手チェーン店でも履歴書不要の面接が行われていることも珍しくはないのです。

また履歴書がいらないからこそ生まれるメリットや、履歴書不要のお仕事ならではな利点も多くありました。

「履歴書不要=あやしい仕事」と決めつけて視野から外してしまうと、思わぬところで損をしているかもしれないのです。

ぜひこのシステムを利用して、かしこいお小遣い稼ぎを叶えてみてはいかがでしょうか。