バイトの黒ズボンってどんなものを用意すればいいの?【選び方&おすすめ購入先を解説】

しっかりとした黒ズボンを選んで身だしなみを整えよう

バイトの制服として黒いズボンを指定している場所は多いと思います。

初めてのアルバイトで黒いズボンを制服として指定されたという場合には、どういったものを選べばよいのかわからないという方も多いのではないでしょうか。

また、一口に黒いズボンと言っても、チノパンやスラックス、デニムパンツなど様々なものがあります。

アルバイトで履くのに適した黒いズボンはどのような素材のものなのでしょうか。

今回は、アルバイト用の黒ズボンに関する疑問を解決していきます。

黒ズボンは自分で用意するの?

アルバイト先が制服を貸し出してくれるのであれば自分で用意する必要はありませんが、そうでない場合には自分で購入して用意する必要があります。

制服は着ているうちに汚れてしまうため、貸与ではなく自分で用意させるというところも多いです。

黒ズボンの購入場所ですが、ファストファッションブランドやネット通販であれば、2,000円~3,000円程度の低価格で購入することができます。

使っているうちに汚れてきたりした場合には買い換える必要があるので、そこまで高いものを買う必要はありません。

お客様に悪い印象を与えてしまうようなものでなければ、安いものを買いましょう。

黒ズボンってどういったものを選べばいいの?

冒頭分でも述べたとおり、黒いズボンといってもいろいろな種類があります。

仕事をするときに履くものなので、なんでも良いというわけではありません。

それでは、アルバイトをする際に履く黒ズボンはどういったものを選べばよいか解説していきます。

素材は何が良いか

バイトで使う黒ズボンは、黒ければどんな素材でも良いというわけではありません。

バイトで働いている従業員の服装はお客様に見られるものなので、しっかりとした服装をしている必要があります。

チノやスラックスを選ぼう

黒ズボンの素材はチノやスラックスのものを選ぶようにしましょう。

チノやスラックスはきっちりとした服装に見えるからです。

シーンズ素材のズボンでも黒いものはありますが、カジュアルな印象を与えてしまうため、バイトで着るのには向いていません。

また、アルバイト中は必要に応じて動き回る必要があるため、ジーンズやデニムのような動きにくいものよりも、チノやスラックスのような動きやすいものを選んだほうが良いのです。

サイズはタイト目のものを選ぶ

たとえアルバイトであっても、お店の従業員として働く以上はお客様に悪い印象を与えないようにする必要があります。

もし、お店の従業員のズボンがダボダボしていたとしたらお客様はその店員にだらしない印象を持ちますよね?

接客態度もお店の印象を左右する大事な要素ですが、従業員の服装も実は大事なのです。

そのことを考えずに、バイトで着るだけだからとサイズを合わせずに黒ズボンを選んでしまうということはしないようにしましょう。

サイズ感のあっていないダボダボのズボンを履いてダラっとしないように、サイズ感のしっかりとあったタイト目のズボンを履いて下さい。

そうすれば、気持ちが引き締まります。

バイトで使う黒ズボンを買うときにサイズ感に気をつけるというのは、とても大事なことなのです。

黒ズボンは履いていくのか着替えるのか

黒ズボンは、特別規定がないのであればバイト先まで履いていっても構いません。

黒ズボンというのは無難なアイテムなので、履いていても変なふうに思われることはないはずです。

もちろん、黒ズボンを持っていってバイト先で着替えても大丈夫ですが、その場合は着替える時間を考慮して早めにバイト先に行くようにしましょう。

もし飲食店のキッチンなどで働くとしたら、食材などを扱うため、ホールで働くよりも黒ズボンが汚れやすいです。

そのため、そういった場合であれば黒ズボンは履いていくよりも持っていったほうが良いかもしれませんね。

黒パンツのおすすめ購入先

黒ズボンを選ぶコツはもうわかりましたよね。

ではどこで購入すればよいのでしょうか?

前述したように、バイト用に履くものなのでお金をかける必要はなく、2,000円~3,000円程度のものを選べば十分です。

そのような低価格で購入できるところを紹介します。

【コスパ最強】GU・ユニクロで買う

やはり高品質で安いものを買う時にGUやユニクロは外せません。

シンプルなスラックスやチノパンタイプの黒ズボンはたくさん取り扱いがあります。

価格帯も3,000円あれば必ずどれか好みのものが見つかるはずです。

耐久性も高いので中長期でバイトをする予定の方におすすめです。

【オンラインで楽々】Amazon・楽天市場で買う

Amazonや楽天市場でも安価に黒ズボンを手に入れることができます。

以下はAmazonで「黒ズボン」と検索した際に出てきた商品です。
Amazonで売っている黒ズボン

2,000円前後の商品が結構あります。

一方で楽天市場でも安い黒ズボンがたくさん売っています。

「黒ズボン」で1,000円~3,000円の価格帯で検索すると、以下のように激安商品がたくさん表示されます。

楽天市場で売っている黒ズボン

自分のサイズが分かって安物で済ませたいという方はAmazonと楽天市場はおすすめです。

【しっかりした商品】スーツ専門店のセールで買う

スーツ専門店で買うのはカジュアルに買えないと思う方も多いでしょう。

ただ、アオキや洋服の青山といったスーツ専門店は、セール期間中だと良い商品を破格で買えます。

「どうせ買うなら長く使いたい」
「品質の良いものを身に着けたい」

という方はスーツ専門店こそ穴場ですよ。

タイミングさえ合えばGU・ユニクロ、Amazon・楽天市場よりも安く手に入ります 。

まとめ

制服で黒いズボンを指定された場合、ズボンの選び方や購入方法についてわかっていただけたのではないでしょうか。

アルバイトといっても、しっかりとした服装をするのはとても重要な事です。

ちゃんとした服装をしていればお客様から良い印象を持ってもらえますし、だらしない服装をしていたら悪い印象を持たれてしまいます。

黒いズボンというのはシンプルなアイテムですが、それゆえにしっかりとしたものを選ぶ必要があるのです。

アルバイトで使う黒いズボンを選ぶ際にはその職場にふさわしい、ちゃんとサイズ感の合っているものを選ぶようにしましょう。

自分の選んだものが問題ないかどうか心配な場合には、先輩や店長に相談してみましょう。

どういったものがアルバイトをするのにふさわしいのかを知っておくのが大切です。