LINEバイトはチャットでバイト先に応募できる!評判や口コミ、メリット・デメリットをプロの視点で解説

これからの時代はLINEバイトのように簡単かつスピーディーが求められる!バイト探し中の人はぜひ試してみて!

アルバイトを探す時はバイト情報サイトを利用するのが当たり前の時代になってきました。

そんな中、さらに手軽に、スピーディーに、そして便利にバイト探しができると話題になっているのが『LINEバイト』です。

LINEでメッセージのやり取りをするのとほぼ同じような感覚でアルバイト情報を探せて、求人へもエントリーでき、チャットでやりとりできる、という今までありそうでなかった便利なアプリになっています。

今回は、LINEバイトが支持されているスピード感、また他の便利な機能等についてご紹介します。

LINEバイトとは

「LINEバイト」は皆さんがコミュニケーションで使っているLINEを使って、アルバイト探しのできるアルバイト求人サイトです。

タウンワークやフロムエーといった大手の老舗アルバイト求人サイトと比較して、求人数はまだまだ少ないものの、LINEの持ち味であるお手軽さ、スピード感から求人募集企業側とのコミュニケーション。

また早期でのバイト面接実施、および就労開始まで進められる点で現在LINEバイトの支持者は増加し続けています。

【ありそうでなかった】チャット機能とは

従来なら応募先に電話を掛けて、履歴書を送り、後日決められた面接日に足を運んで…というのが当たり前でした。

ですが電話をかけてもなかなか繋がらなかったり、折り返し電話が来なかったり…。また電話で色々とやりとりをしたけれど緊張して話の内容を忘れてしまったり…といったトラブルも。

こういった問題は全てチャットで解決できますよね。

もちろんメールを使っても良いのですが、よりリアルタイムに、スムーズにやりとりをしようと思ったらチャット機能の方が断然便利。

LINEバイトのメリットとデメリット

メリット

  • エントリー、面接日程、採用合否を全てアプリ上で済ませられるので時間や場所を選ぶ必要がない
  • 双方のタイミングが合えばエントリーした側から即時リアルタイムでやりとりができる
  • 採用担当者とLINEでやりとりできる。直接聞きづらいことも気軽に尋ねられる
  • メッセージのやりとりがチャットという形で残る。再確認したいときに便利
  • 求人数は大手求人情報サイトとほぼ同じくらいのボリューム
  • 希望条件を登録しておくと自動で求人情報を届けてくれる

お手軽・スピーディーにバイトが決まる斬新さに注目

LINEバイトはなるべく早くアルバイトをしたい人に最も良いアルバイト求人サイトです。

従来のアルバイト求人サイトだと、登録フォームに自身の情報を入力し、エントリーしてその結果を待つような形になります。

そのため、返信までにタイムラグが発生してしまうため、採用企業側との面接にこぎつけるのに一定の時間を要する形になってしまいます。

電話でエントリーすればいいじゃないかという話もありますが、電話でのエントリーは結構緊張しますし無駄にエネルギーを使います。

LINEバイトは皆さんが普段使っている「LINE」を使ってアルバイト探せるという点から、お手軽さとスピード感を兼ね備えています。

そのため、早く面接に向かってアルバイトをしたい方におすすめできるアルバイト求人サイトです。

デメリット

  • 気軽にエントリーできるがゆえにミスマッチが起こる可能性がある
  • 担当者とのチャットの時点である意味、面接が始まっている

LINEバイトが選ばれる5つの理由

1.スピード感をもってエントリー、面接までこぎつけることができる

LINEバイトはとにかくその利便性の高さからスピード感をもってアルバイトをお手軽にさがせるのが最大の特徴です。

電話のスピードとメールの手軽さを兼ね備えているのがLINEバイトの良さだと思ってもらえたらいいでしょう。

2.希望求人要件を事前入力しておくとLINEから該当求人の連絡があること

毎回毎回アルバイト求人サイトからアルバイト求人を探すというのは非常に手間がかかります。

LINEバイトだと、あらかじめ自分が希望する求人要件(場所、時給など)の情報を事前に登録しておくと、該当する求人が掲載された際、求人サイトをを確認しなくとも「LINE」を通じて案件連絡を受け取ることができます。

自分で調べなくとも新しいバイト案件を見ることができるという点で非常に効率的です。

3.アルバイトの採用担当者とLINEでやり取りが可能なので、事前の質問もできる

LINEの良さは上述させてもらったように気軽にスピード感をもった対応ができるという点です。

そのため、採用担当者に事前に質問を投げかけることができるなど採用後のミスマッチをなくす動きを気軽に行うことができます。

4.あらゆるカテゴリから自分に合ったアルバイトを簡単に見つけることができる

他のアルバイト求人サイトにも備わっていますが、LINEバイトの検索エンジンも充実しております。

非常に使いやすい仕様になっています。あなたの希望するアルバイトを探しやすくなっています。

5.掲載求人数が多数

LINEバイトの求人掲載数は約10万件程度です。この掲載数と他のアルバイト求人サイトとを比較するとおおよそ以下の通りです。

  • マイナビバイト 94,081件
  • フロムエー 188,884件
  • バイトル 130,665件

老舗のタウンワーク(65万件掲載)、フロムエーには及ばないものの、LINEバイトができたのが2015年なので、短期間で求人掲載数を伸ばしてきたことになります。

選ぶバイト探しができるとともに、今後も掲載案件が増える可能性を秘めています。

LINEバイトを利用しない方がよい人とは

では、LINEバイトを利用しないほうが良い人はどんな人でしょうか。

それは、バイト先をどうしようか「じっくり考えたい人」です。

LINEバイトはとにかくスピード感をもって面接まで進むような形になります。

そのため、とりあえずエントリーだけしてじっくり考えたい人にとっては、その暇を与えてくれないような形になります。

逆に、エントリー後にコミュニケーションが止まった場合、採用企業側は「やる気がないのか」などといった負の印象を与えかねません。

LINEバイトは採用企業側にとって、面接のドタキャンを防ぐといった意味でも都合のいいアルバイト求人サイトなのです。

従って、とりあえずエントリーしてじっくり考えたい方にとっては、LINEバイトは適さないアルバイト求人サイトと言えます。

LINEバイトを使って面接を受けるまでの流れ

1. LINEバイトをインストール

LINEを持っていることが前提です。

持っていない人はまずはLINEをダウンロード、インストールしましょう。

LINEホーム画面の上部にある【・・・】をタップ→【LINEバイト】の順にタップします。

2. 勤務条件の設定

エリアの設定、職種と希望給料、働く期間を設定していきます。

基本的には画面に表示された順序通りに設定していけばOKです。

最後に同意して完了。

3. 希望する求人を選択、応募

ずらりと表示される求人一覧の中から希望した物をタップ。詳細ページに移動するので内容をしっかりと確認します。

応募する際にはページ下部にある「応募する」ボタンをタップ。

4. あとはチャットで!

作用担当者が応募情報をチェックすると折り返しチャットで連絡してきます。

あとは面接日時のセッティングなどチャットでやりとりしましょう。

まとめ

実際にLINEバイトを使ってみると拍子抜けするくらい簡単で驚くかもしれません。

それくらい手軽です。

中でも特に大きいと感じたのはほぼリアルタイムでチャットのやりとりができること。

特にメールでやりとりしていた時代をしている人なら日を跨ぐことなくすぐに連絡が取れるのは本当に大きなメリットに感じられます。

企業側からの評価も非常に高いようで、大手バイト情報サイトに引けを取らないくらい掲載数が多いのも評価すべきポイントと言えるかもしれませんね。

普段からよくLINEを使っている方はぜひ利用を検討してみてはいかがでしょうか。