ジョブデポ薬剤師の評判や口コミはどうなのか?魅力はお祝い金最大60万円

ジョブデポ薬剤師はエージェントが転職をサポート!友達紹介で最大60万円がもらえる

ジョブデポは、わずか1分で終了する会員登録の手軽さや、最大60万円という高額なお祝い金などで、注目を集める転職エージェントです。

くわえてコンサルタントからのレスポンスが迅速であるうえに、保育や介護、看護などの転職にも幅広く関わっている経験の豊かさも好ポイント!…なのですが、本当にメリットばかりなのでしょうか?

「お祝い金60万円って…本当にもらえるの?他にメリットはないの?」

「会員登録が簡単って聞いたけど、ちゃんとした転職サポートは行われているの?」
「コンサルタントの対応が適当っていうウワサを聞いたんだけど…」

などなど、ジョブデポへの疑問や不安を感じている方も少なくはないでしょう。そこで今回は、ジョブデポを利用することのメリットや、悪評の真相などを、わかりやすく解説します。

転職サイト選びのヒントを紹介するので、ぜひ今後の転職活動の参考にご一読ください。

↓今すぐ登録↓

コンサルタントの対応について…

転職サイトで受けることのできるサポートは、担当するコンサルタントの質によって大きく左右されます。

したがって「転職サイトの良し・悪し」を見定めたい時、コンサルタントの対応についてを厳しくチェックすることは、とても有効な判断材料となるでしょう。

残念ながら、ジョブレポで転職サポートを行っているコンサルタントの対応には、あまり良いウワサがありません。

  • 「ヒアリングは淡白なのに、連絡がしつこい」
  • 「対応が適当で、親身になってくれない」
  • 「提案力が低く、希望条件にマッチしていない仕事を投げてくる」

他のサイトと同様に転職カウンセリングが設けられますが、その際の対応も適当で、利用者の転職へ真摯に向き合ってくれている印象はあまりありませんでした。

それにも関わらず、頻繁に連絡が来るので、「鬱陶しい」と感じてしまう方も多い様子です。

頻繁に連絡がくる理由には、利用者の転職に丁寧に向き合いたい!パターンと、とにかく契約が欲しい!パターンが考えられます。

ジョブデポの場合、「提案力が低く、希望条件にマッチしていない仕事を投げてくる…」という口コミも多いことから、後者のパターンであることが伺えるでしょう。

もちろん、中にはジョブデポを利用して転職を成功させた方も存在している様ですが、コンサルタントの対応にまつわる悪評が多いポイントも無視できませんね。

コンサルタントにハズレがいる可能性アリ!?

コンサルタントの当たり・ハズレは、転職活動の成功に直結する重大なテーマだと言っても過言ではありません。

ジョブデポの口コミには、見逃せないデメリットがチラホラ…。

以下では、転職にジョブデポを利用した薬剤師による「質の悪いコンサルタント目撃例」を紹介します。

試しに登録して確かめてみる

登録後のヒアリングが、わずか5分で終了…!?

他の転職エージェントと同じように、ジョブデポでも会員登録後は転職カウンセリングが行われていました。

登録完了後にすぐ連絡が来たのは好印象だったのですが、ヒアリング時間はわずか5分…。

電話口で少し話しただけで終了してしてしまったので、『本当に私にマッチした提案をしてくれるの?』という不信感が拭えませんでした。

いい口コミを信じて登録したけど…

ネット上にはいい口コミも多く見受けられたので、その声を信じて登録しました。ところが実際には、話した条件を活かした提案はしてくれませんでした。

おそらく、ジョブデポの中でも質の低いコンサルタントだったのではないかと思います。コンサルタントのクオリティはバラバラで、良い人に出会えるか否かは運に任せるしかないのかもしれません。

誰にでも当てはまるようなアドバイスしか受けることが出来なかった

転職エージェントを利用すれば、コンサルタントから濃度の高い情報を得ることができると思っていました。ところがジョブデポでは、どこかで聞いたことのあるようなアドバイスしか受けることができず…。

もちろん、求人元のコアな情報を得ることもありませんでした。正直なところ、利用するメリットをあまり感じることができませんでした。

このように、ジョブデポのコンサルタントには当たり・ハズレが存在していて、運が悪いとクオリティの低いサポートを受けることになってしまうデメリットがありました。

もちろん、なかには優良なサポートを行う方もおられる様ですが、そんなコンサルタントに必ず出会えるのか…といえば、答えはNO。

口コミのようにヒアリングが5分で終了してしまったり、話した条件を満たす求人の紹介を受けられなかったり…といった経験をする薬剤師も少なくはない様子です。

転職は、その後の生活を大きく左右させる分岐点です。コンサルタントの良し悪しに人生を振り回されないためにも、慎重にエージェント選びを進めるべきなのかもしれません。

求人情報を更新していない可能性アリ!?

求人情報は、新たに発生したり、採用が決まったり…と、日々流動的に変化し続けていく生物(ナマモノ)です。

そんな生物を取り扱ったサービスを行う転職エージェントには、ぜひとも案件の鮮度には敏感に反応してもらいたいところ…なのですが、ジョブデポ利用者の口コミには、求人情報の新鮮さが問われる様な、見逃せないデメリットも存在していました。

「すでに終了しております。」と表示されていた…

「ジョブデポで情報収集をしている時、よく見ると『すでに終了しております。』と表示されている求人がありました。しかも、すでに終了している求人は、1件や2件ではありませんでした。

サイトのトップページでは求人数とともに『国内トップクラス』と謳っているけど、そのうちの何件がカラ求人なんだろう…。」

利用する転職エージェントを選ぶ際に、扱われている求人数を参考にする方は多いのではないでしょうか。より沢山の求人を抱えているエージェントを利用すれば、転職活動での選択肢もグッと広くなるはずですね。

ところがジョブデポの場合、求人案件の中に多数の「カラ求人」が含まれている、という口コミがいくつか報告されています。

したがって求人情報を更新していない可能性がある…ということ。保育や介護、看護などの転職も取り扱っているジョブデポは、裾野を広げすぎて管理が疎かになっているのカモしれませんね。

トップページで掲げられている案件数は、あまりアテにしないほうが賢明なのではないでしょうか。

お祝い金60万円!

ジョブデポ薬剤師が注目されるようになった大きなポイントが「最大60万円のお祝い金がもらえる」ことです。転職先によってお祝い金の額が代わりますが、最大で60万円ももらえるとなるとこれは見逃せないですよね。

薬剤師専門転職サイトでお祝い金を用意しているところはほとんどありませんし、他のお祝い金を採用しているサイトでも最大40万円を設定しているところはほぼありません。

お祝い金は申請の必要があるジョブデポ薬剤師からお祝い金最大40万円を受け取るためには「お祝い金の申請」が必要になります。

お祝い金は本当にもらえるのか?

ジョブデポに限らず、利用者が転職した際に、お祝い金を贈呈するエージェントはいくつか存在しています。とはいえその中でも、ジョブデポの「60万円」はかなりの高額ですね。

「せっかくだから、お祝い金が多くもらえる転職エージェントを利用したい!」と、60万円欲しさにエージェント選びを進めてしまう方も少なくはないでしょう。

そんな皆様へ…、ちょっと待ってください!その60万円は、本当にもらえるのでしょうか?

まず、ジョブデポのサイト内に掲載されている「最大60万円」という文句のうち、「最大」というキーワードに注目してください。

残念ながら「最大◯万円」と謳っている多くの場合、この最大の額が実際に受け取れるケースはありえないと考えた方が賢明でしょう。

できるだけ多くの利用者を募ることを目的に、インパクトのあるキーワードを使用しているだけだ…と、受け取った方が自然です。

たしかに「60万円もらえる」と聞けば、それだけで登録しようと考える方がいても不思議ではありません。

しかし、「最大」の金額を受け取るためには、エージェントが定めた条件を満たすことが必要で、条件を満たしていなければ、受け取れる金額が少なくなるか、最悪の場合は「お祝い金が全く支給されない…」という事態も考えられます。

たとえばジョブデポの場合、求人案件ごとにお祝い金の金額が異なります。

したがって、もしも「より多くのお祝い金を受け取りたい!」と考えてジョブデポを利用するのであれば、求人選びの際に、年収や勤務地、業務内容、今後のキャリアアップなどの条件とともに、エージェントが定めた「お祝い金の額」までを考慮しなくてはならない…ということになるでしょう。

たとえ自分の事情や状況、希望とマッチした案件であっても、お祝い金の額によっては「少ししかもらえないのか…」と、転職成功から遠のいてしまうかもしれません。これでは本末転倒です。

また、ジョブデポからお祝い金が支給されるのは、入職して90日後の翌月10日時点で、在籍が確認されてからとなります。つまり、およそ3ヶ月後まで受け取ることはできません。

「転職が決まれば、すぐにお祝い金がもらえる!」と解釈しているのであれば、その考えも改めておいた方がいいでしょう。

この他にも、ジョブデポの公式サイトでは、お祝い金がもらえないケースについてや、申請について、などの細かな説明が記載されています。

登録前には必ずチェックして、目星の求人がお祝い金を受け取れる案件であるのかを確認しておく必要があると言えるでしょう。

もしも自分が支給を受けることができそうにない場合は、いっそ登録やお祝い金を諦めた方がいいカモしれません。

転職エージェントの利用は、あくまでも転職を成功させることが目的です。お祝い金の額を考慮して求人を選んだり、お祝い金の受け取りを気にして職探しを進めたり…といった転職は、成功率を下げてしまう要因にもなりかねないでしょう。

目先の金額に飛びつかない冷静さを、ぜひ忘れないように注意してください。

→本当か気になる方は確かめてみるという方法もあり

ジョブデポ薬剤師の会社情報

300x250

運営会社 with Career株式会社
本社所在地 東京都千代田区東神田2-9-8 高橋ビル4F
設立日 2009年6月25日
資本金 1000万円
事業内容 薬剤師のための転職支援サイトの運営
対応エリア 全国

優先して使うべき転職エージェントではないカモ…

インパクトの強いサービスや文句で注目を集めるジョブデポですが、利用者による口コミをチェックしたところ、コンサルタントのクオリティやお祝い金の複雑さなど、デメリットも多く見受けられました。

薬剤師向けに支援を行う転職エージェントは他にも数多く存在しているので、その中であえて優先的に選ぶべき選択肢ではないカモしれません。

おすすめできる転職サイトは下記の2点です。サイト毎に求人の偏りは存在するので、併用して利用することをおすすめします。

調剤薬局、ドラッグストアを狙っているなら、マイナビ薬剤師

派遣、パートの求人を多く見て比較したいのであれば、ファルマスタッフ

ジョブデポで扱われている求人案件の中には、たしかに高額なお祝い金が適応されているケースもあるので「他エージェントで求人情報を見ながら、気になる案件があれば、ジョブデポでお祝い金を確認してみる…」といった風に、別サイトとの併用でジョブデポに偏らない情報収集を行うことができれば、かしこく使いこなすことも可能なのではないでしょうか。

とはいえ、総合的に見ても決して優良な転職エージェントとは言えないのが正直なところです。メインとして登録することは、あまりオススメすることができません。

↓薬剤師の転職相談へ↓