パチンコカフェ・コーヒーサービス(コーヒーレディ)のバイトの評判とは?稼げるけど大変⁉

パチンコカフェ・コーヒーサービスについての実態

あなたはパチンコ屋でパチンコカフェ・コーヒーサービス(コーヒーレディやワゴンレディとも言われます)のアルバイトをしたことがありますか?

パチンコ産業は20兆、30兆円産業と言われ、ほかの産業と比較して非常に巨大な産業です。

そのため、アルバイト時給が高いことでも知られています。

その一方で、パチンコは「ギャンブル」というイメージも強く、パチンコという名前だけでなんとなくアルバイトの候補から避けたり、重労働というイメージが強いためチャレンジをしようと思っているものの、何となく2の足を踏んでいる方も多くいらっしゃるのではないでしょうか。

そこで本編ではパチンコ屋のワゴンレディ・コーヒーサービスのアルバイトについてお話をしたいと思います。

目次

パチンコカフェの仕事内容

仕事内容はいたってシンプルです。

パチンコ・パチスロを楽しんでいるお客さんに対し、「コーヒーいかがですか」といった具合にコーヒーを販売するお仕事です。

感覚的には野球場などでビールを販売している売り子のパチンコ屋バージョンだと考えてもらえたら良いでしょう。

仕事は肉体的にも精神的にも辛い?それとも楽?

結論から言うと「楽」です。

「ずっと立ちっぱなしだとしたら大変そう…」
「うるさそうだし肉体的にも精神的にもキツそう…」

と不安を感じている人は安心してください。

仕事内容は、メニューを持ってホール内を巡回し、お客さんから注文が入れば、コーヒーやジュース等の飲み物をカップに入れて持っていくという仕事なので、体に大きな負荷がかかるということはありません。

立て続けにバンバン注文が入ることは稀(まれ)なので、忙しすぎてテンパることもありません。

10分くらいかけて1周したら、また回っての繰り返しの業務になります。

キリのいいところで休憩したり、適当に息抜きしたりできますよ。

立ちっぱなし・歩きっぱなしが多くなるので、「そのような仕事だけは本当に勘弁してほしい」という人以外は誰にでもこなせる業務といえます。

パチンコカフェの時給・給料について

時給は東京を基準にお話をさせていただくと、1200円から1800円と店にもよりますが、総じて非常に高時給です。

時給に加えて、売り上げに応じた「歩合」がつくケースもあります。

例えば、

「一日あたりの売上目標達成でプラス2000円支給」
「月間ノルマ達成で2万円を支給」

といったように職場によっては特別手当が設定されています。

つまり、売れば売るほど収入が増えるお仕事です(詳しくは後述します)。

がんばったら頑張った分だけ稼げるお仕事でもあるのです。

仕事内容については非常にシンプルで、お金も稼げそうな印象ですね。

パチンコカフェバイトのやりがいやメリット3つ

では、このアルバイトのメリットとはいったいどのようなところでしょうか。

大きくは次の3点あります。

1.【高時給と歩合制】頑張ったら頑張った分だけ給与に反映される

パチンコ屋のワゴンレディのお仕事における最大の魅力というのは、とにかく「稼げる」こと、ここに尽きます。

上述の通り、東京だと時給は1200円~1800円と全体的に時給は高いですし、売れば売るほどあなたのお財布の中は潤ってきます。

アルバイトをやる最大の目的である「お金を稼げる」という点ではかなり魅力的なアルバイトと言えます。

2.シフトが非常に自由

大抵のパチンコホールにおいて、シフトは週1回からでOKというお店が大半です。

正社員や派遣の仕事をしながら休みの日にできるアルバイトといえます。

また、平日忙しい学生の方などにおいてもフィットしたアルバイトで、マイペースで働くことが可能となっています。

3.手当も充実している

パチンコ店としてはワゴンレディの方に長く働いてもらいたいと考えているところが大半です。

そのために、歩合や給料以外にも「友人紹介手当」、「リーダー手当」、「皆勤手当」など各種手当が非常に充実しています。

長く頑張れば、また収入が増える点というのも魅力的だといえます。

パチンコカフェバイトの大変な点・デメリット3つ

では大変な点はどのようなところでしょうか。

具体的には3点あります。

1.うるさい・たばこ臭い

パチンコ屋の前を通った時に感じられることだと思いますが、非常に音が大きいため、人によっては騒音に感じることもあるでしょう。

パチンコ屋の環境が苦手な方には決して適していないアルバイトです。

また、パチンコという遊戯の性質上。喫煙客が多いため髪の毛にたばこの匂いがつく、空気が悪くて気持ち悪くなるということも少なくはありません。

近年禁煙の台というのも増えてきているものの、まだまだ浸透しているとは言いがたいです。

このように、環境面を気にされる方は決して合うとは言いがたいでしょう。

2.客層は良くない。オヤジが絡んでくる。

パチンコ店の大半は男性の固定客が多く、調子の良さそうなオヤジさんが絡んでくることもあります。

客層が良いとは言えず、「ごはんに行こう」、「LINE教えて」などナンパじみた声掛けも非常に多いです。

こういった声掛けにもさらっとかわせるだけの技能や余裕が必要となります。

見知らぬ人と話すのが苦手な方は適当にあしらう方法をあらかじめ探しておきましょう。

もちろんお店の中なので、極端な嫌がらせをしてくることはありませんが、どうしても困った時は、他のスタッフに相談しましょう。

3.ノルマが発生する場合もある

お店においては「1日10杯は売ってきて!」といった売り上げ目標を設定されるケースもあります。

その場合でもたいてい普通に販売活動をしておけばクリアする目標ではあるのですが、数値目標をつけられることそれ自体がプレッシャーを感じられる人もいるでしょう。

それにやりがいを感じられる人であればいいのですが、そうではない方は、そのあたりの働き方について事前にチェックしたうえでお仕事をすることが必要となるでしょう。

このように、パチンコ店のワゴンレディのアルバイトは、環境面、男性からの誘い、ノルマなど大変な点が多いアルバイトであると言えます。

こういった点は事前に認識したうえでアルバイトする必要があります。

パチンコカフェのバイトの評判・体験談

パチンコカフェでコーヒーレディとして働いたことのある方の体験談やこの仕事の評判・口コミ情報を紹介していきます。

コーヒーレディの仕事の実態を知りたい方は、ぜひ確認してみてください。

時給がよくて稼げました(20代・女性)

最初は商品を運んだりするのが大変だったのですが、馴れてくると一度にたくさんの商品を運べるようになり、そのぶん歩合制のお給料だったのでかなり時給がよくて稼げます。

接客が苦手な方でも、大半のお客さんはパチンコやスロットに夢中なのであまり接する必要もないので楽に稼げるバイトです。

店舗のスタッフの方の目もあるので、セクハラなどの心配もほとんどなく安心して働けます。

バイトが終了後、毎回耳がやられていた(20代・女性)

大学生の頃、高時給と可愛い制服に惹かれてパチンコカフェでアルバイトをしていました。

パチンコカフェで働いたメリットは、なんと言っても高時給。加えて、常連のおじ様方と仲良くなるとチップも貰えたので楽しく稼げたことがよかったです。

デメリットは、とにかく店内がうるさいこと。

バイトをするまでは、パチンコ屋に入ったこともなかったので、最後まで騒音に慣れなかったし、インカムが聞き取れず苦労しました。

バイトが終わって数時間は毎回耳がやられていました。

常連と仲良くなってプレゼントを貰ったり…(50代・女性)

まだ20代の頃に地方のパチンコ店でコーヒーレディのバイトをした経験があります。

当時はコーヒーレディーのはしりと言うかまだそんなに慣れ親しんだものではなくただ注文されたらコーヒーを席まで持っていくという感覚でした。

田舎の店舗ですから毎回同じお客様がいらしてて、仲良く会話するようになると決まってコーヒーを頼んでくれ、帰りに換金でお菓子にかえてプレゼントしてもらったりと結構楽しいバイトでした。

当時のイメージですが、たばこ臭いとかうるさいとかは我慢するしかありませんでした。

音が大きくて煙草臭はかなりする(20代・女性)

若い方がお客さんの反応は優しかったです。

というか面接の時点で、お店の人も選んで採用している感はありました。

環境としては音が結構大きくて、ゲーセンとかで気にならない人じゃないと難しいのかなと思います。

その場で吸っていなくても、愛煙家が多いから煙草臭はかなりしましたよ。

怖い人が多いのかなと不安だったが…(20代・女性)

高時給につられパチンコをしないものの入社しました。

怖い人が多いのかなと不安でしたが、全くそんなことありませんでした。

常連のお客様と仲良くなってくると、願掛けで毎日頼んでくれる方や、当たると頼んでくれる方が増えました。

また、たくさん売ると歩合が付いた為、お客様のいつも頼む飲み物を覚えて会話に繋げたり、ホールがうるさい為気づいてもらえるよう歩き方を工夫したりしていました。

3年ほどバイトをしましたが、自分の頑張り次第で楽しく働けるバイトだと思います。

時給が高いのに覚えなければならないメニューが少なくて楽(20代・女性)

普通のカフェよりも時給が高いのに覚えなければならないメニューが少なくて、仕事としては楽に感じました。

お客さんは思っていたよりフレンドリーな人が多くて、優しいし話とか楽しいときもあるけれど、機嫌の悪そうな人が来ることもあるのでメンタル強い人のほうが向いているなとは思いました。

パチンコカフェ・コーヒーレディのバイトに関するよくある疑問・質問

ここでは、パチンコカフェ・コーヒーレディのバイトについてよくある質問とその回答を紹介していきます。

このバイトを検討している方は、ぜひチェックしましょう。

パチンコについての知識はゼロだけど大丈夫?

パチンコに関する知識や経験は不要です。

お客さんからパチンコのことを聞かれても、余計な回答をしたり手伝うことはNGになっています。

ただ、パチンコ台から出る玉やメダルのジャラジャラ音や、店内でかかっている大音量の音楽に慣れる必要があります。

そういった点を考慮して、「なんとか自分で対処できそう」と思ったなら、問題なく働けるでしょう。

容姿が良くないと採用されないの?

そんなことはありません。

パチンコカフェ・コーヒーレディの業務は、あくまでも接客業です。

無愛想だったり、不潔感を感じる方でもなければ、誰にでも採用されるチャンスはあります。

原則お客様と快適にコミュニケーションができる方なら、年齢・容姿問わずに働くことができますよ。

男性でもバイトできる?

パチンコカフェ・コーヒーレディのお仕事は概ね女性が担当するため、男性がバイトすることはほぼありません。

基本的に男性スタッフは、ホールや裏方業務に当たります。

最近では労働基準法で男女を区別して求人することができないことになっていますが、それはあくまでも建前の話。

パチンコ店側からしたら男性を担当にするメリットがありません。

男性が応募しても採用される可能性はほぼないと考えておきましょう。

他のバイトと掛け持ちするには不向き?

このお仕事はバイトスタッフがすぐに辞めたりして入れ替わりの激しいお仕事でもあります。

そんな時にシフトに入ってくれやすい人は、採用されやすいです。

他のバイトとかぶらない時間帯であればいつでも入れるということを、お店側に伝えておけば、掛け持ちしても全く問題ありません。

一つ気をつける点は、競合に当たる違うパチンコ店のコーヒーレディを掛け持ちするのはやめておきましょう。

お店の機密事項や営業情報を知っているスタッフなんて、経営者からしたら雇いにくいものです。

ひとまず、募集内容にさえ合致していれば、採用される可能性はあるということを念頭に置いておきましょう。

お客様から「コーヒーレディはうざい」と思われるって本当?

一部事実ですが、厳密に言うと違います。

というのもお客さんはパチンコをしにお店に来ています。

パチンコに集中しているお客さんにスッとメニューを出してもイラッとされるだけですよね?

また、パチンコをしている人の大半は負けてる人たちばかりです。

そのような状態の時に「高額なドリンクを売ってくるのはうざい!」となるわけです。

ただ、パチンコを純粋に楽しんでいる方や勝っていて懐に余裕のある方は「ちょっと一杯買ってみるかな」という気持ちになります。

また、うざいと感じているお客さんも、黙々と打つだけでなく、若い女性の存在を楽しんでいる事がほとんどです。

そういう意味でコーヒーレディにはパチンコ店には一定の存在意義があるというのは確かなのです。

パチンコカフェのバイトまとめ

パチンコ店のワゴンレディのアルバイトは、非常に稼げるアルバイトであるといっても過言ではありません。

加えて、シフトにも融通が利くので、そういった点においても働きやすい仕組みが出来上がっています。

ただし、客層、環境といった点は苦手な人にとっては本当に働きづらい点も多いと言えます。

自身の適性をしっかり見極めてチャレンジすると稼げて長く継続できるアルバイトと言えます