美ボディプレス

理想の素肌を手に入れるための脱毛レポート

   

間違いだらけのショーツ選びは垂れたおしりの原因に!

サイズもそんなに気にしないで選ぶことも多いショーツ。デザインも大切ですがショーツこそきちんとあったものを選ばないとお尻の形が悪くなってしまいます。
2ab0a70ca1e6cec884d9a6059f5beb0d_s
プリッと上がった形のいいお尻は全女性の憧れですよね。年齢を重ねていくと下垂してきたり横に広がったりして悩みが多くなる人も多いパーツです。痩せている人でもペタンコのお尻がコンプレックスの人もいますし、なんとかしたいもの。そこで見直したいのがショーツです。

皆さんはショーツをどのように選んでいますか?なんとなくデザインで選んだり、セットになっているものを購入する事も多いのではないでしょうか。ショーツを正しく選ぶことで、お尻の形も変わってくるんです。

まずはサイズを測ってみよう

自分にあったショーツを選ぶために、まずはヒップのサイズを測ってみましょう。まずはウエストを測ってみます。鏡を見ながら腰で一番くびれているところを測りましょう。

ウエストの次にヒップを採寸します。ヒップの一番高い部分を測ってみてください。メジャーは床と平行になるように当ててくださいね。

このサイズを元にショーツを選んで行くことになります。注意したいのは、ウエストサイズではなくヒップのサイズで選んで行くということです。

ショーツの選び方はどうするの?

日本人は、小さいサイズのショーツを履くといった傾向にあるようですが小さすぎるショーツはヒップを広げてしまうので垂れ尻の原因になります。ヒップと太ももの境目がなくなってしまうので、足の長さが短く見えてしまうのも嫌ですよね。

小さいショーツでは、お尻の重力に負けてしまうのでお尻がボコボコと4つに分かれて見える場合もあるのでなるべく大きめのショーツを選びましょう。ゴムがきつすぎるものは黒ずみの原因になるので要注意です。素材としては総レースのものがオススメですよ。

それでもやっぱり大きいショーツには抵抗があるという人には思い切ってTバッグショーツがオススメです。お尻の丸みをつぶさないので形を綺麗に出すことができますよね。

太ももの付け根部分をきつく締め付けてしまうようなものは血流を悪くして下半身太りの原因になるので避けましょう。ガードルなどの場合もきちんと試着してあまり窮屈感がなく補正してくれるものを選ぶといいですね。

自分のヒップの形をきちんと知っておけばどんなタイプのショーツがいいのかわかってくるはずです。いろいろな種類を履き回してみるのもいいと思います。最近は高機能で補正効果があるのにデザイン性が高いショーツもたくさんあるので、選ぶのも楽しいと思います。

毎日なんとなくつけている下着ですが、実はすごく重要だということがわかりますよね。とにかくまずはきちんと採寸して自分にあったものを購入するようにしましょう。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

  関連記事

結構見られてる!ひじの黒ずみ・ガサガサ…原因と対策について

いつ見られても恥ずかしくないひじを目指そう! 目次1 意外とみられてる!?ひじの …

ダイエット女子必見!自宅でセルライトを落とす方法とは?

セルライトのケアは必ずしもエステに行かなければできないわけではありません。どんな …

夏は野菜や果物の摂り方に注意!紫外線対策のために夜食べたい食材

いつも食べている野菜や果物の選び方で、美肌をキープ 気温が高くなってくると気にな …

リンパドレナージュで目指せ!痩せやすいボディ作り

リンパの流れを改善して、痩せない原因の冷えやむくみを解消させましょう♪ 近頃よく …

小顔のためにはエクササイズとマッサージが必須です!

指や美顔ロールですっきり美人 顔の大きさで悩んでいる女性は多いのではないでしょう …

気になる&目立つ顔イボ、どうやって治療する?

顔イボの種類と最適治療方法を知っておこう イボが顔や首にできると、見えるところだ …

ポッコリお腹解消に効果的なドローインとは?

道具を用意することなく今すぐ実践できるドローイン。簡単ですが効果が大きいです。 …

ボディスクラブで全身ツルツル美肌!ボディスクラブの効果と使い方

ボディスクラブで手足のザラザラや黒ずみとキレイにしよう ボディスクラブは小さな粒 …

いやな虫刺され跡!キズや跡になっちゃったらどうしたらいい?

コンシーラーで隠すのもOK!虫刺され跡にはどんな対策? 夏が終わって気づいてしま …

諦めないで!できてしまったストレッチマークや妊娠線の治療とセルフケアの方法

じっくり向き合えばストレッチマークもセルフケアで改善できます 太ももやふくらはぎ …