【騙されない】高校生でも安全に稼げる高時給のおすすめバイト7選と危険な高収入バイトを回避する方法

時給が高い高校生可のおすすめバイト

どうせ働くなら「高額時給で高収入」のアルバイトをした方がよくないですか?

ただしそのような高収入バイトは探してみると沢山ありますよね。

中には詐欺や悪徳商法など闇の深いバイトにたどり着いてしまう可能性もあります。

そこで今回は高校生でも稼げるおすすめ高時給バイトと、危険なバイトの回避方法について解説していきます。

この記事を読むことで、安全に高収入を稼ぐコツがわかるようになるので、ぜひ参考にしてください。

高収入バイト7つの特徴

高収入バイトには以下の7つのような特徴があります。

  1. 早朝・深夜・土日祝日の仕事
  2. 体力が必要な仕事
  3. 繁忙期の仕事
  4. 専門性の高い仕事
  5. 高いコミュニケーション能力を要する仕事
  6. 覚える業務が多い仕事
  7. ド短期・レアな仕事

「やりたい人が少ない」「できる人が少ない」仕事に高い時給が設定される傾向があります。

では、上記した特徴について具体的に紹介していきます。

1.早朝・深夜の仕事

早朝・深夜・土日祝日といった働ける人が少ない時間帯の仕事は時給が高くなる傾向があります。

早朝や深夜の22時~翌5時までの時間帯は通常時給の25%アップの割増賃金が定められているという要因もあるためです。

ただ、上記した時間帯では18歳未満の労働基準法で禁止されています。

高校生3年生で18歳以上の人は働いても大丈夫ですが、

「学業に支障がでないか」
「早朝・深夜のバイトが校則で禁止されていないか」

を確認しておきましょう。

2.体力が必要な仕事

体力が必要と言われる主なバイトは、建築現場の作業員、引越し業者やライブ会場の設営、運送業者などです。

こういった仕事は重いものを運んだり、炎天下の中で長時間歩き回ることもあるので、体力的にきつく、女性や体力に自信のない人には難しい仕事です。

できる人も限られるため時給が高くなる傾向があります。

逆に体力に自信のある人、今以上に体力や筋力をアップさせたい人にはもってこいの仕事だと言えるでしょう。

3.繁忙期の仕事

繁忙期のアルバイトは、通常時のバイトよりもお客様の需要が増えるため、忙しくそれなりに大変です。

会社やお店側は、人員をすぐに、しかも確実にスタッフを補充する必要があるため、高額時給の条件での求人が多くなります。

イベントスタッフや引越し作業、年末年始の郵便局、リゾート地での接客、飲食店のオープニングスタッフなどが該当します。

実際の勤務日は土日や祝日が多く、夏休みや冬休みといった長期の休みの間で募集している求人も見かけられます。

給与の支払いは日払い・週払いが多く、すぐに現金を手に入れられるため比較的人気があるので、こまめに求人情報をチェックしてみましょう。

4.専門性の高い仕事

専門性の高い仕事は、必要なスキルを身につけるまでに時間が必要となり、資格や免許が必要な場合もあるので高時給になります。

学習塾の講師や運転手(タクシー、トラック、フォークリフト…etc)など難易度や専門性が高ければ高いほど時給も上がる傾向にあります。

専門のスキルや資格を持っている人はこういった分野のアルバイトがおすすめですが、実績や経験、技術力が求められるので高校生には不向きと言えるでしょう。

5.高いコミュニケーション能力を要する仕事

店頭や電話等でお客様対応するのが主な仕事です。

例えば店頭販売員の仕事であれば、高価な商品を買うか迷っているとき、お客様は必ず気になる点を店員に聞きますよね。

「冷蔵庫で一番人気の商品はどれ?」
「◯◯の機能は装備されてる?」

などいろいろな質問に対応する能力が求められます。

時には苦情を受けてクレーム処理をしなければならないこともあるので、ストレスを感じる人もいるでしょう。

初見の人とコミュニケーションをとるのが苦手な人や、人見知りの人にとっては辛い仕事になりがちです。

このような仕事はお客様とコミュニケーションをとることで直接売上が伸びたり、会社の売上や利益率がいいため、他に仕事よりも高時給になります。

6.覚える業務が多い仕事

販売員や飲食店の人は、接客はもちろんのこと、商品やメニューの知識を覚えなければなりません。

例えば、家電量販店の店頭販売員は、家電売場での接客業務のほか、様々な商品知識を覚えなければなりません。

また今ではリフォームを家電量販店でもやっているところも増えてきているので、家電商品だけでない業務知識も要求されます。

7.ド短期・レアな仕事

1日だけの短期バイトや特定の日程だけ勤務する形式のアルバイトで、珍しい仕事が多いです。

例えば、交通量調査や交通誘導警備、治験といったバイトがあり、概ね高時給です。

短期的なお小遣い稼ぎを目的とする人にとってはピッタリのバイトでしょう。

ただ、このような仕事はいつも大人気で、特に高校生を募集している求人は希少です。

見つけたらすぐに応募してみましょう。

高収入だけど危険なバイトを見分ける4つの方法

高校生は法律などにも詳しくないので、利用しようとする悪い大人も存在するのです。違法なことでもばれなければOKと考える人間も存在するため、自分から身を守る意識も大切です。

ブラックバイトで仕事を辞めようとするとおどされるようなケースもあるため、給料が良さそうに見えても危険な仕事は避けるのがベターです。

経営会社が株式会社などを名乗っていても、架空の会社か実際の会社かは調べないとわからないような悪質な場合もあります。

「簡単なのに高収入」に気をつける

高額収入を得られるからといって無闇やたらに飛びついてはいけません。

一番気をつけて欲しいことは、

「4時間座ってるだけで日給1万円」
「在宅の簡単作業をすれば1日2万円」

というような甘い言葉を使って勧誘してくる怪しい仕事です。

そのような誘いに乗ってみたら、

  • キャバクラや風俗まがいのものだった
  • 仕事に入る前に研修費用が必要と言われた
  • 資格を取得をするために高額な教材を売りつけられた

というような詐欺まがいのトラブルに巻き込まれてしまう恐れがあります。

「簡単な仕事をするだけで高収入」といったことは現実のビジネスではあり得ないので、このような類のアルバイトに誘われても絶対に手出ししないようにして下さい。

SNSで出回る怪しい求人はスルーする

Twitter等のSNSで、下記のような怪しい求人情報を見かけたことがある人はいるのではないでしょうか?

☆在宅勤務可能な女の子大募集☆
時給7500円!!最短で翌日振り込み可能♪

大手有名サイトでのお仕事

16歳~熟女さんまで大歓迎^^

PC無くても大丈夫

スマホで登録後、1~2時間ですぐにお仕事できます♪

時給が飛び抜けて高く、仕事内容が記載されていない求人には裏があることがほとんどです。

「お金欲しいし…気になる」と思って、コンタクトを取っては絶対ダメ!

実際はアダルトや風俗系の仕事だったということになりかねません。

運営しているところも会社ではなく、反社会的な組織だったりするケースが多く見られます。

こういった情報を投稿しているアカウントには、“ヤバい組織”だと思って一切関わらないようにしましょう。

街中でのスカウト・勧誘されたら警戒する

中高生が多く出歩く繁華街に行くと、よくスカウトマンらしき人が活動している様子を見たことはありませんか?

スカウトマンは、

「カワイイね」
「すぐにデビューできるよ」
「モテそうだね」
「◯◯さんて知ってる?うちの事務所の子なんだ」

と甘い言葉でおだてたり興味を引く話題を出し、「あなたならすぐに高収入を得られるよ」と勧誘してきます。

芸能界やモデルについての勧誘を装って、実は風俗やJKビジネス※への勧誘だったりします。
※JKビジネスについての詳細は次の項目で解説します。

その場で信憑性が高いと感じても、相手の素性を明かしてくれない、もらった名刺の情報を検索しても何一つ明らかな情報がない、といった場合も危険です。

ほとんどが悪質業者ですので、絶対に話に乗るのはやめましょう。

「JKビジネス」の疑いがあれば手を出さない

女子高生に特殊な接客サービスをさせる「JKビジネス」に関する被害が増加しています。

JKビジネスとは以下のような違法行為をさせることです。

  • 客に食事を食べさせたり、添い寝をする
  • 肩もみ等のマッサージを行わせる
  • 会話やゲームの相手をさせる
  • 裏オプションとして性的サービスをさせる

「モデルやアイドルになってみませんか?」
「一緒にお茶を飲むだけの高収入バイトがあるよ」

そんな甘い言葉を使って勧誘され、面接に行くと聞いていないJKビジネスを強要されたりします。

被害事例は以下のようなものです。

「バイトの面接」に行ったら担当者にわいせつな行為をされた

「高収入バイトがある」と聞いて面接に行くと、仕事に必要だからと

「服を脱いで」
「写真撮るね」

と店長に言われたりします。

中には「アイドルとして売れたいんだろ?」と脅され性行為も強要されることもあるようです。

常連客からストーカー被害に遭った

お店の常連客に好意を持たれた後、連絡先やSNS情報の交換を要求され、1日何十通ものメッセージを送られる。

エスカレートしていくと、交際を迫られたり、そのバイトや学校の帰り道で待ち伏せされ、後をつけれられるストーカー被害も発生しています。

ストーカーのリスクや対処方法については以下の記事で紹介しているので、あわせてお読み下さい。
働くシフトを熟知していて必ず現れるストーカーまがいのお客さんの対応方法についてお話しますストーカー行為をしてくるお客さんの対処方法について/女性のバイト先での悩み

無理やり水着や露出度高めの服装をさせられた

社長から

「脱がないとファンが増えないよ」
「売れないと意味ないし」
「有名になるためだから」

と強く言われ、断れずに大勢の前で写真撮影されてしまったケースも。

しかも撮影された写真が、SNSで拡散されてしまった子もいます。

客とカラオケボックスに行ったら乱暴された

お客さんとデートで一緒にカラオケをしに行った時に、店内でドリンクを飲んだら急に眠気が襲ってきたという事態に。

そうしたらお客さんの男が、服を脱がそうとしてきて性交を強要された、というケースも発生しています。

参照:若年層を対象とした性的な暴力の啓発 – 内閣府男女共同参画局

【安全】時給の高い高校生可のおすすめバイト7選

ここでは、安全な高時給バイトを7つ紹介していきます。

高時給バイト選びで悩んでいる方は、ぜひ確認してみてくださいね。

1.テレフォンオペレーター

テレフォンオペレーターの仕事内容は、かかってきた電話に対しマニュアル通りに電話対応することです。

殆どの会社では完全なマニュアルが用意されていますので、自主的に接客対応を考える必要がないため、比較的楽な仕事です。

「クレーム処理をさせられそう」などと嫌なイメージを持たれがちですが、実際は素人にクレーム対応のコツもマニュアル化されており、淡々と処理できるため、怖い思いをせず安心して業務に取り組めます。

高校生におすすめの理由

まず必要な資格がない事です。

完全な初心者でも問題なく始められますので、高校生でも高時給をもらえます。

飲食店のバイトではありがちな知人と鉢合わせるということもないので気を楽にして働く事ができます。

お客様と直接会うこともないというのもおすすめポイント。

電話越しでの会話になるので直接的なトラブルが起きませんので安全に働くことができます。

2.倉庫内など物流センターでの軽作業

倉庫内で軽作業を行う仕事です。

  • 仕分け
  • ピッキング
  • 梱包
  • シール貼り
  • 荷下ろし積み込み

などが主な仕事です。

アイスクリームの箱詰めや野菜のカッティング、ケーキのデコレーションなどの仕事もあります。

座ったままで行うものもあれば、肉体労働のようなものもあり、仕事先によって内容や取り扱うものは様々です。

作業自体は難しいものではなく、単純作業なので特別なスキルも必要がないため、未経験者でも気軽に始められます。

高校生におすすめの理由

軽作業のアルバイトは簡単な作業なので、特別な資格や経験を必要としないものが多くあるため、未経験でも気軽に始められます。

また長期休み飲みの募集があったり、友達との募集を歓迎しているところもあるので高校生向けだと思います。

3.飲食店のオープニングスタッフ

オープニングスタッフとは新たに開業する店舗で働くスタッフのことを指します。

飲食店では主にホールでの接客や料理の提供、後片付け、レジでの対応など、対人関係が主となる職種です。

しかし場合によってはキッチンで簡単な盛り付けや皿洗いなどの裏方の仕事も含まれることがあります。

オープニングスタッフのため、店舗が開業する前に充実した研修を受けられるため、初めての方にもおすすめです。

高校生におすすめの理由

全員が新しいスタッフのため人間関係が作りやすいです。

先輩後輩がないので全員同期として、仕事を覚えていけます。

またオープニングスタッフだと研修がお客さんのいない状態で行われるので、覚える時間にも余裕があり、充実した研修を受け、そして本営業に臨むことができるのがおすすめポイントです。

4.結婚式場・宴会場のホールスタッフ

結婚式場や宴会場のホールスタッフの仕事内容は、大きく分けて3つあります。

1.会場の設置

1つ目は会場の設置です。

会場の設置は円卓のテーブルや椅子の配置、テーブルクロス敷き、フォークやナイフ、グラスなどの準備です。

2.料理の配膳

2つ目はお料理を運ぶことです。

大皿に盛られている料理などを各テーブルに運んだり、バイキング形式の場合は、空いた大皿の撤去や補充などがあります。

3.ドリンクの提供、注文受付、作成

3つ目はお酒やソフトドリンクなどを各テーブルにいらっしゃるお客様に注ぎに行ったり、バーカウンターで注文を受け付け、お酒を作ったりします。

高校生におすすめの理由

高校生におすすめの理由は、社会勉強になることです。

結婚式場や宴会場では、お客様に気持ちよく宴会を楽しんでいただくために、ホールスタッフとして必要なマナーや礼儀を一つ一つ教えてくれます。

マニュアルもしっかり、お仕事事態は決して難しくありません。

力仕事が得意だという方も大歓迎です。

5.イベント会場等の設置スタッフ

企業の展示会や、スポーツの大会、お祭り、ライブ、イベント式典などでの会場を設営する仕事です。

イベント日当日の大型機材の搬入や組み立てなどのが多いため、力仕事がメインとなります。

猛暑時や極寒の中、人混みの中で機材を運んだりとなかなか過酷な状況も考えられます。

また設営だけでなくイベント終了後は機材の回収と清掃などを行い、使用した会場を元の状態に戻すことも仕事内容として含まれます。

力仕事が多いですが、他スタッフと力をあわせ、連携を取りイベントを成功へと導く達成感のある仕事です。

高校生におすすめの理由

参加する側から作る側に携わることができます。

自分の好きなスポーツだったり、アーティストだったりの役に立てるチャンスでもあるので、お給料をもらう以外のメリットともなります。

また日払いの場合が多いので、

「すぐにお小遣いが欲しい…」
「学校生活でお金が入用…」

そんな時のお助け舟とした最適なお仕事と言えます。

6.ゲームセンタースタッフ

ゲームセンターでアルバイトのスタッフが担当する主な仕事内容は、次の3つのようなものです。

1.クレーンゲームコーナー

お客様が取得した景品の補充、取りづらくなっている景品の移動、など。

2.コインゲームコーナーがある場合は…

コインの補充
コイン詰まりがないかのチェック
メダル洗浄

3.プリクラコーナー

大型店舗ですと撮影機器に汚れや異臭がないか、など業務内容は多岐に渡ります。

お客様が快適に遊べる空間を作るために店内巡回をして何をすればよいのか考えて動くことが大切です。

高校生におすすめの理由

ゲームセンターのアルバイトをする方は一概には言えませんが年齢層が低い方が多いため新たな友達を作りやすいです。

また業務内容も覚えてしまえば複雑な作業が少なく、さまざまなコーナーがある場合はお仕事内容も毎日変わるため同じ作業だと飽きてしまう、という方にもおすすめです。

7.デリバリー・宅配スタッフ(ピザや寿司等)

デリバリー・宅配スタッフ(ピザや寿司等)のバイトでは、自転車やバイクを使用して、電話やネットなどを通して注文された品物をお客様のところに届けます。

また、お客様から品物を直接受け取るか対面を避けて受け取る(置き配)かを指定されていることがあります。

その点に気を付けて指定された場所に品物を届け、対面ではない場合はお届けしたことを連絡して、代金を直接またはネットでの支払いで受け取ります。

高校生におすすめの理由

高校生におすすめの理由は、地元の道に詳しいことや、髪型・茶髪・ピアスOKなど通常のバイトより自由が利く点です。

また、配達している時間は人と接することもないので、気を遣わず非常に楽です。

お客様と接する時間は商品受け渡しのごくわずかな時間なので、接客に不慣れな人でも気軽に働けます。

そのバイトがなぜ高額時給なのか納得できたら応募する

そのバイトがなぜ高い時給なのかは、それなりの理由があるのがわかりましたよね。

高時給バイトの仕事内容をみて「自分にもできそう」と思った高校生の方はぜひ検討してみましょう。

「私には難しそうな仕事だけど稼げるから…」
「給料がいいから無理してでもシフトに入りたい…」

とお金目的で働くのは絶対にやめたほうがいいです。

もしあなたにとって辛いバイトになってしまった場合、日常生活や学業に支障が出たり、体調不良に陥いることになりかねません。

自分の適性と高時給バイトの特徴を理解した上で、自分にもできそうな場合は、ぜひ応募してみてください。

まとめ

いかがだったでしょうか。

今回は高校生でも稼げるおすすめバイトと、危険なバイトの見分け方を主に紹介しました。

最後にもう一度、この記事の内容を振り返ってみると

  • 高収入なのに簡単なバイトには注意する
  • SNSや街中で怪しい勧誘には警戒する
  • 高校生でもできる時給が高くて安全なバイトは沢山ある

の3つが挙げられます。

「高校生活の合間を縫って高額時給のバイトをしたい」
「ストレスが多少増えても高収入バイトをやりたい」

そんな方は、ぜひこの記事を参考に安心できる高収入バイトを見つけてくださいね。