介護エイドって悪い噂がある?口コミ・評判を分析してわかった利用が向いていない人やデメリットを解説

介護エイドの口コミ・評判

介護の転職に特化したサイト『介護エイド』を利用したいと考えているけれど、

「本当に大丈夫なのか不安…」

といった人も多いです。

そこで今回は介護エイドを実際に利用した人たちの口コミや評判をまとめ、そこから見えてくる介護エイドのメリット・デメリット、どういった人に向いているのか、などを紹介していきます。

この記事を読めば、自分が介護エイドに適しているのかが分かるので、転職を検討中の人は参考にしてください。

↓今すぐ登録するなら↓

介護エイドが選ばれる5つの理由

介護系の転職サービスはいろいろありますが、その中で介護エイドだからこそ利用したくなるポイントをまとめました。

特に関東にお住まいの方にオススメの介護転職サービスですので、該当する方はぜひチェックしてみてください。

1.職場環境の良い案件が多い

介護エイドは実際にエージェントが職場の環境、あるいは従業員についてしっかりとリサーチを行っているため、安心できる職場を紹介してもらえます。

施設のスタッフからヒアリングするだけでなく、エージェントが自らの目で見て、

「ここは余裕のある人員配置をしているな」
「従業員同士の仲が良いな」

といった客観的な目も持っています。

2.求人の職種が多い

介護系の仕事というと一般的に介護福祉士、ケアマネージャー、看護師の募集が多いです。

しかし介護エイドの場合はそれ以外の職種募集も多いのが特徴です。

例えば栄養士、計画作成担当者、機能訓練指導員、生活相談員など。

介護に関する何らかの経験があれば、それを生かせる求人募集が見つかる可能性があります。

3.勤務形態を選べる

介護系の仕事は老人ホームなど24時間、運営している施設も多いです。

そのため日勤だけでなく、シフト制で夜勤を求められるケースも少なくありません。

しかし、介護エイドの勤務形態をみると日勤のみに専念したいという方向けの求人も多くなっています。

あるいは稼ぎたいから夜勤でも構わないという方なら夜勤専従の求人もあります。

4.資格が必須ではない

介護系の資格を保有していないと、それだけで全く仕事を紹介してもらえない転職サービスもあるのですが、介護エイドの場合は資格がなくても紹介してもらえる案件が多いです。

もちろん資格があったほうが、さらに多くの仕事を紹介してもらえる可能性がありますが、未経験や無資格の方でも利便性のよい転職サービスといえます。

5.LINEでやり取りできる

転職活動でエージェントと電話のやり取りとなると、なんだか気が引けてしまうという方も多いのでは。

介護エイドの場合はLINEで細かい相談ができる点がメリットです。

自分の細かい希望条件を伝え、面接設定までLINEでやりとりできます。

LINEだとなんだか気持ちも楽に相談できるので、特に若い方にとってはこちらの方が安心できるでしょう。

介護エイドはこんな人におすすめ

関東を中心に求人が多い介護エイド。

介護エイドはどんな人が登録しているのか、そしてどんな人が内定を得やすいのかまとめました。

1.電話が苦手な人、難しい人

介護エイドはエージェントとやりとりするときLINEを使用できます。
電話だと日中は働いていて出るのが難しい、あるいは電話で話すことがそもそもあまり好きではないという方もいるでしょう。

LINEならいつでも気軽にやりとりできますし、あまり固く考えず、いろいろな質問ができるところもよいですね。

LINEで希望条件や面接日時等も決めることができます。

2.関東に住んでいる人

介護エイドの求人が東京、神奈川、埼玉、千葉に集中しています。

首都圏の求人がメインの介護系転職サービスです。

そのため、他の地域の方が就職するには残念ながら向いていません。

首都圏エリアだったら介護福祉士以外に機能訓練指導員や栄養士などの募集しているので、登録しておく価値があるでしょう。

3.キャリアアドバイザーとの面談が面倒な人

一般的に転職サービスは登録時に事業所に向かい、キャリアアドバイザーと1対1でヒアリングをするケースが多いかと思います。

しかし、介護エイドの場合はそういった段取りがありません。

登録時は電話でヒアリングを行います。

わざわざ足を運ぶ必要がないため、その点では効率的に求人を探す事が可能です。

介護エイドの利用が向いていない人

介護の職場といえば、どうしても限られた人間関係になってしまうため、スタッフ同士の仲で悩まれている方も多いのではないでしょうか。

そのような悩みに特化した介護エイドですが、利用が向いていないのはどのような方なのか、紹介していきます。

1.首都圏以外で転職をしたい人

介護エイドで対応しているエリアは、東京都、埼玉県、神奈川県、千葉県の1都3県の首都圏のみです。

首都圏在住の人や、現在地方に住んでいて首都圏での転職を考えている人は利用してみる価値がありますが、首都圏での転職を検討していない方は、そもそも紹介してもらえる案件がない可能性があるので、登録の際には注意が必要です。

2.現状からのキャリアアップをしたい人

介護エイドでは、未経験や無資格の人でも応募できる案件を取り扱っていますが、管理職向けの求人が少ない傾向にあります。

人間関係を重視して長く腰を据えて働きたい人には最適ですが、その分お給料が低い案件も多数あります。

現職からのキャリアアップのために転職を考えている人は、他の転職エージェントと比較しながら利用することをおすすめします。

3.自分で求人を選びたい人

介護エイドでは、求人数や求人内容が非公開になっています。

希望条件にあった求人をコーディネーターに紹介してもらうため、自分で好みの求人を直接選ぶことはできません。

そのため、自分の条件や譲れないポイントについては、細かく担当コーディネーターに伝える必要があります。

介護エイドのコーディネーターは手厚くフォローしてくれるという口コミが多いので、納得がいかない点については、時間をかけて相談することができる人に向いています。

介護エイドの評判・口コミを紹介

これから介護エイドの利用を考えている方にとっては、口コミ情報や評判が気になるところです。

SNSを調査し、介護エイドの良い評価・悪い評価を探しましたので参考にしてみてください。

介護エイドの悪い口コミ・評判

電話連絡が嫌だった(26歳・男性)
エージェントは色々便利なところもありますが、いかんせん電話連絡の頻度が多すぎました。

しかも長い…。

自分のスペックが低すぎるのか、たまに説教めいたことも言われるし…。

お説教された感じとの評判でしたが、お互いに現状が理解できていないことで起きた問題のようです。

SNSでは悪い評判はないようですが(口コミ情報が極端に少なかった)、地方には求人がないことや、求人が公開されていないので、自分では探せないなどの不満があるようです。

介護エイドの良い口コミ・評判

初めての介護業界への転職でしたが…(38歳・男性)
前職は製造業で働いていていて、今回介護エイドさんに頼んで転職先を紹介してもらいました。

まったく分野の違う介護関係の会社に入り、初めは戸惑いもありましたが人間関係のよいアットホームな職場で、ふれあいや心の通じ合いを感じて今では仕事にやりがいを持って取り組んでいます。

年収に関しては、大きく減少しましたが健康面、仕事内容、年齢的なものなどを総合的に判断すると転職したことは正解だったと思っています。

人間関係の良い職場をさがしたいのであれば登録する価値がありそうです。

聞きにくいこともスムーズに聞けた(27歳・女性)
担当者に「次からSkypeでやり取りしましょう!」と言われましたが、Skypeは使ったことがなく(ᯅ̈ )

結局はLINEで相談しました。

気軽に色々質問できて助かりました。

通話料無料のLINEやSkypeでの応募も可能ですし、働いて人間関係が良好で驚いた人もいるよです。

介護エイドの登録から内定までの流れ

ここではステレオの登録から内定を得るまでの流れをご紹介します。

一貫して一切費用はかからず、無料でサービスを利用することができます。

1.サイトに登録する

希望条件を入力してサイトに登録します。

現在の就業状況や希望の雇用形態、名前、生年月日、電話番号、お住まいの都道府県などを入力していきます。

必ずしも求職中でなければ登録できないというわけではありません。

現在、他の会社に勤めているけど、希望条件に合うものがあったら就職を検討するという方でも利用できます。

2.コーディネーターと面談する

サイト登録後、ステレオのコーディネーターから連絡がきます。

事務所にて面談する形式ではなく、現在は電話かスカイプによる面談となっています。

なお、希望によってはLINEでのやりとりも可能です。

最初は電話かスカイプで直接連絡しあって、それ以後のやり取りはLINEで行う方が多くなっています。

3.求人紹介を受け、応募する

実際に自分の希望条件を伝えたら、いくつか条件にマッチした求人を紹介してもらえます。

もしその中に自分が希望する求人があれば、すぐに応募することができます。

あるいはちょっと検討している、職場の雰囲気を確かめてみたいということでしたら、職場見学が可能な施設もあります。

そして実際に応募したい案件が決まったら履歴書、職務経歴書などの書類を提出します。

4.面接をする

コーディネーターと面接日のスケジュールを調整し、面接を行います。

面接はコーディネーターも同行してくれますので安心して面接に臨むことができます。

なお、面接会場へまではコーディネーターが案内してくれるので、そういった下調べは必要ありません。

5.内定を得る

面接後、内定の通知がコーディネーターを経由して届きます。

もし自分もその会社に勤めてみたいということなら、いつから就業するかという話に移ります。

残念ながら不採用となってしまえば、再び別の求人を紹介してもらう流れです。

介護エイドの運営情報

介護エイドを運営しているのは『株式会社サクシード』です。

東証マザーズ上場の大きな企業となっていて、信頼感・安心感は十分といえるでしょう。

会社概要は以下の表のとおりです。

運営会社 株式会社サクシード
本社所在地 東京都新宿区高田馬場1-4-15 大樹生命高田馬場ビル8F
設立日 2004年4月
資本金
事業内容 一般労働者派遣、有料職業紹介事業
対応エリア 主に首都圏
対応職種
  • 介護職・ヘルパー
  • ケアマネージャー
  • 相談員
  • サービス提供責任者
  • 管理職
  • その他
公式サイト https://www.kaigo-aid.jp/

サクシードは教育分野、介護分野に特化したサービスを展開しているのが特徴で、教育サービス事業(個別指導教室、家庭教師)に加えて福祉・介護分野の人材サービス事業を展開しています。

東京に本社を置き、大阪に支社を置くことによって主に首都圏の求人情報をカバーしているため、地方よりも首都圏寄りの求人が多い傾向にあるようです。

まとめ

今回は介護エイドの口コミ、評判から、どんな人に向いているのか、どんな人にはおすすめできないのか、などを紹介しました。

最後にもう一度ポイントをおさらいしてみましょう。

  1. 職場環境の良い求人を多く取り扱っている
  2. 職種や勤務形態など幅広いニーズに対応できる案件の数々
  3. 主なターゲットが首都圏なので地方での転職には使いづらい可能性がある

以上3つが挙げられます。

「初めての転職でやり方が分からないからキャリアアドバイザーに相談しながら進めたい」
「首都圏での転職を考えている」

といった人は、この記事を参考にして介護エイドを通じて、理想的な転職活動につなげてくださいね。