介護士におすすめの転職エージェント31選【現役介護士が独自の視点で人気ランキングや転職のコツを紹介】

介護士のおすすめ転職エージェント

「介護士におすすめの転職エージェントをさがしているのだけど、数が多すぎてどこを選んでよいの?」と悩んでいる方も多いはず。

また、自分にぴったりの転職先を探したいと思っているのに、

「どうやって探せばよいのかわからない…」
「転職エージェントからアドバイスが欲しいのだけど…」

と不安になることってありますよね。

そこで今回は、

  • 介護士におすすめの転職エージェント
  • 転職エージェントを利用するメリットや選び方、注意点
  • 転職前に必ずしておきたいことするべきこと

などを紹介していきます。

この記事を読むことで、ご自分にとってベストな転職エージェントがわかるようになるので、ぜひ参考にしてみてください。

目次

転職エージェントを利用する6つのメリット

転職を検討する際には、介護士専門の転職エージェントを活用する事で様々なメリットが得られます。

ここでは6つのメリットについて詳しく解説していきます。

1.求人案件の質が高い

転職エージェントでは、豊富な求人案件があるとともに質が非常に高い点がメリットとなります。

給与面や労働環境、福利厚生といったあらゆる面で、好条件の求人が揃っています。

自分で求人情報や求人案件を探すのは、とても大変で質の高い求人を見つけるのも難しいです。

転職エージェントの活用で、より質の高い求人案件をスムーズに見つけられるようになります。

2.待遇の良い「非公開求人」を紹介してもらえる

転職エージェントでは、次のような理由で一般に公開されていない「非公開の求人案件」があります。

  • 依頼されたばかりの求人案件
  • 公開する時間もないような「急募の」求人案件
  • 極秘に進められている事業の求人案件

これら「非公開求人」ものを転職エージェントはけ

非公開求人案件の中には、好待遇・好条件で希望条件に合致する求人案件がたくさん眠っています。

一般に公開されていない分、周りよりも一歩リードできるメリットがあります。

3.ブラック企業を回避できる

転職する場合、様々な企業が対象となりますが中には、ブラック企業と呼ばれる企業も存在しています。

労働環境や待遇、給与といった点が悪条件の企業は少なからず存在しています。

転職エージェントでは、このようなブラック企業を事前に省かれているため、求人情報や案件を探す上でブラック企業を事前に回避出来るメリットがあります。

求人には、様々なる企業からの案件があるため、ブラック企業を避けて転職先を選択できるのは、転職エージェントのメリットと言えます。

4.今後のキャリア相談ができる

介護職で高い給与を貰う方法はこれまでの経験をアピールし、コツコツとキャリアアップを目指すことが大事です。

コンサルタントと将来的なキャリアプランを練っていったり、キャリアに関する相談に乗ってもらうと、徐々にご自身にピッタリの求人案件にたどり着く事ができるようになります。

無資格の方から、有資格の方まで今後のキャリアについて専門的な知識を持ったスタッフが相談を受け付けているので安心して将来を設計できます。

5.聞きづらい質問や条件交渉を代わりにしてもらえる

求人を見つけた上で記載されていない情報があると不安になりますよね。

「みなし残業はないの?」
「ブラック企業ではない?」
「夜勤は本当にない?」

といった質問は聞きづらいものです。

そのような時にエージェントが代行して企業に質問をしてくれて、正確な情報を伝えてくれます。

また、雇用してもらう条件交渉も同時にしてもらえるので、満足できる待遇で働ける職場を見つけやすいです。

エージェント担当者があなたと企業の間に入ることで、ふとした疑問を難なく解決できるようになり、納得した条件で求人に応募ができます。

6.履歴書の添削や面接対策等もサポートしてくれる

転職活動をする時に、どのように履歴書を書けば良いのか分からない方もいます。

自己アピールや志望動機など、相手に求められている文章が必要です。

エージェントサービスでは、履歴書の添削もしてくれますので、書類を提出する前に内容をチェックしてもらうことで、書類選考を通過できる可能が高くなります。

また、面接ではどのような質問をされるのか分からなく不安になりますが、面接対策もしっかりと行ってくれるので、安心して面接に挑んで内定を貰えるメリットがあります。

失敗しない介護士転職エージェントの選び方

転職エージェント選びは誰もが失敗したくないもの。

介護士転職を検討する際、転職エージェントを選ぶ際の注意点や気を付けるべき点について解説していきます。

希望の条件に合わせて選べるか

転職をする上で、年収や勤務地、労働環境などの条件はとても重要な要素となってきます。

自分の要件に合った求人案件をスムーズに探せるwebシステムや求人の質、優秀な担当者がいるかどうかを判断する必要があります。

これらの条件を織り込んだ上で、自身の希望に沿った求人案件を探しやすいかどうかが転職エージェント選びのキモとなります。

求人数が多いか

利用する転職エージェントが抱えている求人要件数が豊富であるかも、事前にチェックしておくべきポイントとなります。

求人数が少ないと、検討したり選択出来る範囲が狭まってしまいます。

少ない求人案件の中から、自分の希望に合った求人を探すのは困難を極めます。

転職エージェントのwebサイトの求人検索結果を見たり、担当者に直接「求人数がどれくらいあるか」を訪ねて把握しておきましょう。

親身に対応してくれるか

利用を検討している転職エージェントは、転職相談などに親身に対応してくれるか確認しておく必要があります。

電話のみでの対応の転職エージェントもあるから…
・話だけではなかなか伝わらない…
・相談がしっかりとできない…

といった懸念点もあります。

転職に関する悩み相談や希望する求人要件など、対面でコミュニケーションが取れて、親身になってくれるか転職エージェントかどうか情報を集めておくとよいです。

口コミ・評判は良いか

利用を考えている転職エージェントの口コミ情報のチェックも欠かさずに行っておく必要があります。

転職エージェントを実際に利用した方の口コミ評価を、インターネット上で確認しておくと、実際に自身が利用する際の参考に出来ます。

また、自分に合った転職エージェントであるか、口コミを見ながらある程度判断する事が可能です。

介護士転職エージェントおすすめランキング19選

介護士転職エージェントはたくさんありますが、中でもおすすめのサービスを19個厳選して紹介していきます。

どのエージェントを選んでよいのか迷っている方は、ぜひチェックしましょう。

ミラクス介護

ミラクス介護
ミラクス介護はヘルパーや介護福祉士としてのお仕事を探している人を支えてくれる転職エージェントです。

求人数自体も多いのですが、その7割以上が条件の良い非公開求人であることから信頼性が高いという特徴もあります。

拠点も全国に展開していますので、都市部だけに偏らず地方の求人の数も充実しています。

これから転職を考えているけれど地方でなかなか良い求人が見つからないという方はぜひミラクス介護を利用してみてください。

>> ミラクス介護の口コミ評判を見る

きらケア介護求人

きらケア介護求人
きらケア介護求人では、介護の転職情報を探している人のために、その人の望んでいる条件にあった介護求人を提供してくれます。

現場の離職率や人間関係など、働く前に不安になる部分もありのまま伝えて、利用者が安心して働けるようにしてくれるのもきらケア介護求人の魅力的なポイントです。

そして面接対策や履歴書の添削なども無料でやってくれますので、これから介護求人に転職を考えている人はきらケア介護求人を利用してみましょう。

>> きらケア介護求人の口コミ評判を見る

マイナビ介護職

マイナビ介護職
マイナビ介護職は、株式会社マイナビが運営する介護求人に特化した転職をサポートするサイトです。

55000ほどの介護求人が揃っており、介護福祉士やヘルパー、無資格でできる職種まで幅広く掲載されています。

登録を行なうと、専任のアドバイザーが1対1で就職先の紹介から面接対策までサポートしてくれるので、初めての転職で何から始めたらよいか分からない場合も安心してお任せすることができるのが嬉しいポイントです。

>> マイナビ介護職の口コミ評判を見る

介護ワーカー

介護ワーカー
株式会社トライトキャリアが運営する介護特化型の転職エージェント『介護ワーカー』。

ディケアや老人ホーム、病院など、働きたい場所から求人を探し、介護福祉士やヘルパーなど、持っている資格を活かして転職活動に繋げることができます。

働きたい求人条件を絞ることで、チャーター式で職場を探してくれるシステムもあり、より理想に叶った職場を見つけられる可能性が高まります。

公開求人の他に、多数の非公開求人も揃っており、ここでしか見れない求人情報を見ることができるのも嬉しいポイントです。

>> 介護ワーカーの口コミ評判を見る

ジョブデポ介護

ジョブデポ介護
ジョブデポ介護は、きめ細やかなサポート力に定評のある介護求人特化型の転職エージェント。

転職に関する不安を軽減するために、担当のエージェントは迅速なレスポンスで利用者の悩みに対応してくれます。

そして利用者が提示する条件にあった仕事を探し、紹介してくれるまでの流れもスピーディーなので、早く転職先を探したいという方にお勧めです。

求人件数も充実していますので、ぜひジョブデポ介護を利用してみてはいかがでしょうか。

かいご畑

かいご畑
ニッソーネットが運営する厚生労働大臣認可の介護特化型転職支援サービス「かいご畑」。

介護に関する求人が約1万件ほど揃っており、介護士やケアマネジャーなど職種別に選択して求人を探すことができます。

全国各地の求人を網羅しているので、地方部での就職の際の利用にもおすすめできます。

働きながら資格をとれる「キャリアアップ応援制度」を導入している職場の求人なども多く揃っており、目指すものが見つかりやすいといった点も嬉しいポイントです。

>> かいご畑の口コミ評判を見る

介護エイド

介護エイド
介護エイドでは、人間関係が良い、福利厚生が充実しているなど、心に余裕が持てるような職場を紹介してくれる転職エージェントです。

現場の雰囲気や人間関係など口コミ情報をもとに紹介してくれますので、実際に行ってみるとその場の雰囲気が悪かったということもないので安心して利用できます。

なので過去に人間関係のトラブルがあって、そのせいでなかなか転職に進めない方も、ぜひ介護エイドを利用してみてはいかがでしょうか。

ナイス介護

ナイス介護
ナイス介護は株式会社ネオキャリアが運営している介護士転職エージェントです。

ナイス介護の特徴は初心者や未経験者などに対するサポート面の充実が図られている点です。

初心者への研修制度や資格取得の講座費用がかなり割安で受講できるメリットがあります。

ナイス介護はまだ知名度は高くはありませんが、派遣だけではなく直接、正社員やパートの介護職の紹介も行っています。

介護職を目指して頑張る人への応援サイトです。

リジョブケア

リジョブケア
リジョブケアは介護に関係するお仕事の求人に特化した転職エージェントで、一番の特徴としてはお祝い金がもらえるということです。

しかも転職先決定時に一回、就業後に一回もらえるので、合わせて二回もお祝い金がもらえるというかなり嬉しい特典となっています。

そして未経験・無資格からでも始められる求人も多いので、介護のお仕事に初めて挑戦するという方でもリジョブケアなら自分に合った求人を探すことができるのでオススメします。

ジョブメドレー介護

ジョブメドレー
ジョブメドレー介護は全国対応の介護士転職エージェントで47都道府県の求人情報を検索することができ、各県数百~数千件の求人情報を有しています。

住む場所を問わず全国の求人案件を探すことのできるサイトです。

また、介護業界には様々な職種・就業現場が存在していますが、ジョブメドレー介護ではサービス形態の特徴、仕事内容の特徴、応募要件の特徴などといった様々な特徴から検索することができます。

そのため、利用者のニーズに細かくマッチする求人を選ぶことが可能となっています。

カイゴジョブ

カイゴジョブ
保有している求人数が多く、介護系の転職サイトの中でも大手で豊富な選択肢があるのが特徴です。

非公開求人も多く、希望に合う職場探しの提案力も高くなっています。

電話対応によるサポートもあるので、1人で新たな働き先を見つける自信がない人にもぴったりであり完全無料なので、気軽に利用することが出来ます。

転職に関するイベントも開催されており、参加することでより自分に合う働き先を見つけることにもつながるのも特徴です。

クリックジョブ介護

クリックジョブ介護
クリックジョブ介護では、一般には公開されていない待遇の良い求人案件があります。

そして介護業界に精通し、多くの人を紹介してきた経験豊富な転職エージェントがいるため、印象が良くなる履歴書の書き方や面接の進め方についてもレクチャーしてくれます。

30秒であっというまに登録できるという手軽さも魅力ですので、ぜひ介護求人の転職先を探している方はクリックジョブ介護を利用してみてはいかがでしょうか。

>> クリックジョブ介護の口コミ評判を見る

ベネッセ介護士お仕事サポート

ベネッセ介護士お仕事サポート
ベネッセ介護士お仕事サポートは、ベネッセグループに所属する人材派遣・転職支援会社です。

ヘルパーやケアマネジャー、サービス提供責任者など、幅広い職種の中から、正社員やアルバイトなどの自分に合った働き方の形態を選択することができます。

今まで積み重ねてきたキャリアや経験を活かして、希望とするお仕事を見つけられるよう、介護の分野のプロフェッショナルが徹底サポート。

安心して転職活動を行なうことができることが嬉しいポイントの一つです。

キララサポート介護

キララサポート介護
完全に無料で利用することが出来て、仕事探しから面接対策など採用になるまでのサポート体制が充実しています。

採用されたら終わりという訳ではなく、入職後に困ったことや悩みがあった時にもサポートしてもらえるのも特徴です。

正社員だけではなく派遣社員や紹介予定派遣、パートなど様々な雇用に対応しているので、より希望に合う働き方が出来ます。

施設訪問により採用担当者としっかり話し合った上での情報になるので、求人だけでは分からない詳しい職場の情報も得ることが出来ます。

介護求人ナビ

介護求人ナビ
介護求人ナビは株式会社ハートメディカルケアが運営しているサイトです。

介護求人ナビの最大の特徴は求人件数の数の豊富さといえます。

掲載件数が4万件を超えており、全国どこでも介護求人ナビを通じて介護の仕事を見つける事が可能となります。

検索方法も多様で所有する資格から仕事を探す事はもちろん、希望する勤務地や希望職種、今日の働き方の多様性に対応した雇用形態、さらには職場への最寄りの駅からの検索できます。

介護ワーク

介護ワーク
介護ワークは、株式会社ウィルオブ・ワークが運営するサイトで、90.1%の利用者が満足いく転職ができたと回答した、利用者満足度の高い介護士転職エージェントです。

無料登録で12,000件以上の非公開求人数を閲覧することが可能となり、全国の豊富な求人情報から希望に合った仕事を探せます。

サイトトップで初めに保有資格や希望の勤務形態・経験年数などといった8つの質問にチャット形式で答えていくことで、簡単に希望に沿った求人を見つけることができるため、初めて利用する方にとっては手軽で使いやすいです。

また、介護業界の基本的な情報からキャリアアップに役立つ情報まで介護士の転職に役立つ様々なコラム記事が掲載されており、これから介護職で働きたい初心者の方はもちろん、介護業界の経験がある方まで幅広くおすすめできるサイトです。

MC-介護のお仕事

MC-介護のお仕事
MC-介護のお仕事では常勤・非常勤の直接雇用の求人紹介に留まらず、1日単位・長期・短期の人材派遣の求人まで幅広く取り扱っているため、利用者の働きたい雇用形態に合った求人を見つけることが可能です。

介護士転職サポート事業で培った長年の実績があるため業界内での信頼も厚いのが特長。

介護の資格を持ったキャリアコンサルタントが転職活動をサポートしてくれるため、介護業界で初めて働きたいという方にも安心して利用できます。

さらに、介護職のように直接支援を行う職種以外に、介護事務やコールセンター事務・入力業務といった介護福祉関連の事務職求人も取り扱っているため、事務職の経験者で介護福祉業界に興味がある方にもおすすめのサイトです。

>> MC-介護のお仕事の口コミ評判を見る

ウェルクルーエージェント

ウェルクルーエージェント
転職の相談に始まり最適な職場を探す手伝いや、面接対策はもちろん入社後のフォローまで行っていてサポート体制が充実している「ウェルクルーエージェント」。

資格を取得する制度も導入していてキャリアアップを考えている、仕事に熱心な人にもぴったりです。

公開求人だけではなく非公開求人も豊富にあり、選択肢が多いので自分にぴったりな職場が見つかりやすくなっています。

登録はもちろん利用も完全無料になっていて、会員限定のサービスもあるのも特徴です。

>> ウェルクルーエージェントのお仕事の口コミ評判を見る

しろくま介護ナビ

しろくま介護ナビ
厚生労働大臣の認可がある介護就職支援センターであり、安心して利用することができます。

完全非公開で自分の希望に合う求人をマイペースに探すことができ、仕事探しから採用まで充実したサポート体制になっているのも魅力です。

1都3県エリアは介護施設にコーディネーターが実際に足を運んで、30以上の項目をチェックして厳選した求人を掲載していて、それ以外のエリアに関しても電話で調査をしているのが特徴です。

目的別に見るおすすめの介護士転職エージェント

給与アップを希望の方におすすめの転職エージェント

転職するなら給与面でプラスになることは重要です。

そのためには利用する転職エージェントの中でも、給与アップに強い会社を利用するのが重要です。

交渉力がある、今までの実績を引き出してくれるようなサポートに一定の評価のあるおすすめエージェントを紹介します。

きらケア介護求人

きらケア介護求人
きらケア介護は介護職の転職求人が豊富です。扱う求人は初心者からベテランまで幅広いので、新しいスタートをするためには大いに役立ちます。

中でも給与面で満足できる求人も多いと評判です。

きらケア介護も月給33万円以上の求人の扱いが多いことを前面に出しています。

もちろん給与が高いと資格や実績が必要になることは多いですが、もし条件を満たしていなくても、コーディネーターがアドバイスをくれます。

将来をふまえて、キャリアアップしたい人の道筋をプロが教えてくれる対応も好評です。

キャリアアップしたいと相談すると、それをカバーしてくれるコーディネーターの質もおすすめポイントです。

>> きらケア介護求人の口コミ評判を見る

キャリアアップしたい方におすすめの転職エージェント

介護士の仕事をしている人の中には、キャリアアップを目指し転職をしたい方は多いはずです。

しかし、どんな転職エージェントを選べば良いのか分からない方もいます。

そんな時にはこれから紹介する転職エージェントがおすすめです。

ミラクス介護

ミラクス介護
ミラクス介護は、多くの非公開求人を抱え、さまざまな施設と比較・検討しつつ転職先を見つけられると評判のエージェント。

転職の際に介護の専門知識が豊富なキャリアアドバイザーからのサポートが受けられ、優良求人の紹介から面接、入職までサポートしてくれます。

正社員として長期的に働ける仕事も探せて、随時キャリアアップに繋がる相談にも乗ってくれます。

キャリアアップできれば、雇用期間に定めも無くなり給与やその他の待遇・福利厚生も充実します。

転職後のアフターケアまで無料で利用でき、転職活動のすべての期間で頼りになるエージェントだと言えます。

>> ミラクス介護の口コミ評判を見る

ジョブメドレー

ジョブメドレー
ジョブメドレーはスカウト機能があるため、キャリアアップに繋がる転職をするにはおすすめです。

スカウト機能は自分の基本情報や学歴、職務経歴、アピール情報などを資格など登録を登録できます。

するとその情報を見た企業から連絡が来て、直接やり取りが可能となります。

さらにスカウトは、1日数件届くことも多いため転職には最適です。

また理想にマッチした案件を探せ、キャリアアップにも繋がる可能性が高いです。

豊富な求人からスムーズに検索でき、また直接事業担当者とやり取りできるので、応募から選考、結果連絡までスピーディーなところもメリットです。

かいご畑

かいご畑
かいご畑ならキャリアアップ応援制度を利用することで、働きながら資格が取れたりします。

制度の内容は無料で受講できる講座や、無料で取得できる資格があるため、これらを利用してスキルを上げながら待遇面のアップを目指せます。

さらに正社員採用の求人も多いのが魅力で、介護福祉士などのキャリアアップ転職に対応しています。

もちろん専任コーディネーターがついてサポートしてくれるので、相談しながらキャリアプランを構築しつつ転職ができます。

専任コーディネーターは全員が介護関連の資格保有者のため、現場での経験を活かしながら的確なアドバイスをしてくれるため転職には最適です。

>> かいご畑の口コミ評判を見る

「夜勤なし」「日勤のみ」を希望の方におすすめの転職エージェント

介護職では夜勤がある場合も珍しくありませんが、対応できない方もいるでしょう。

そんな方のために夜勤なしの求人紹介に強みのある転職エージェントを紹介します。

ミラクス介護

ミラクス介護
ミラクス介護は介護職がおすすめする求人サイトの一位に輝いています。

つまり実際に利用した介護職の人が、自分の希望にそった納得の転職ができたということでしょう。

その理由の1つでもある求人数も、非公開を含めると全国で20万件以上あります。

豊富な案件があるからこそ条件を付けて検索しても、多くの求人が出てきます。

それは日勤だけの勤務でも例外ではありません。日勤のみとか日勤だけでも歓迎などの求人条件を指定して検索できます。

パートなどの非正規も多く扱っているので、比較的日勤のみの介護求人の比率が高いです。条件をミラクス介護に伝えることで、それに合った案件を紹介してくれる対応力も信頼がおけます。

>> ミラクス介護の口コミ評判を見る

クリックジョブ介護

クリックジョブ介護
クリックジョブ介護も豊富な求人を誇る転職エージェントです。

さまざまな条件指定をして求人検索もできますので、日勤だけで対応してもらえる案件もすぐに見つけることができます。

クリックジョブ介護では日勤のみを探している人が多く集まるので、求人でも積極的に扱っています。

例えば結婚してお子さんがいる利用者も多いので、当然夜勤は厳しいという声が多いです。

それに対応するようにクリックジョブ介護には、日勤のみの求人が多数存在します。実際にその条件で検索する、申し込みする利用者が多いです。

もちろんコーディネーターに相談するときに条件を伝えても、ヒアリングをじっくりしてくれる親身な対応なので、その点でも希望の仕事が探しやすいです。

>> クリックジョブ介護の口コミ評判を見る

ワークライフバランスを充実させたい方におすすめの転職エージェント

介護士の方がワークライフバランスを向上させるために転職するなら、無理のない働き方が可能な職場を探す必要があります。

家庭との両立のために短時間勤務にしたい、シフトの融通が利く職場を探したいなど、ワークライフバランスを充実させながら働けるお仕事を探せるおすすめの転職エージェントを紹介します。

マイナビ介護職

マイナビ介護職
マイナビ介護職はしっかりと支援体制が整っており、介護業界に精通しているキャリアアドバイザーが転職活動を支援してくれるので、ユーザー満足度が非常に高いです。

人材ビジネスを展開しているマイナビグループだからこそ、その豊富な実績とノウハウを利用者に提供できるわけです。

現場に直接担当者が足を運び、労働環境の実態を視察しているため、業務体制が整っている施設に絞って職場を紹介してもらうこともできます。

>> マイナビ介護職の口コミ評判を見る

未経験・資格無しから働き始めたい方におすすめの転職エージェント

ここで紹介する介護士転職エージェントはレベルが高く、未経験・資格無しから働き始めたい方にもおすすめです。

ぜひ、参考にして自分にマッチする転職エージェントを見つけてください。

きらケア介護求人

きらケア介護求人
介護専門転職エージェントの中でも利用者実績がトップクラスの「きらケア介護求人」。

無資格・未経験の公開求人数も競合と比べて圧倒的に多く、「日勤のみ」「月給33万円以上」などの好条件求人も数多く取り扱っています。

実際に転職してからのミスマッチを防ぐため、職場の否定的な情報も提供してくれます。

面接の際には事前に対策を教えてくれる他、面接に同行してサポートしてくれるので安心です。

まずは相談から、という方も歓迎しており、未経験・資格無しから働きたい方でも安心して転職活動を行うことが可能です。

>> きらケア介護求人の口コミ評判を見る

かいご畑

かいご畑
かいご畑は、未経験・資格無しから働きたい方を手助けする介護士専門の転職エージェントです。

介護資格を持った専門の人材コーディネーターが、仕事探しから就業後のアフターフォローまで丁寧に補佐してくれます。

無資格・未経験OKの求人も多数掲載されており、働きながらでも介護の資格を無料で取得することができる「キャリアアップ応援制度」を設置しています。

資格を取得すれば、技術向上に加えて待遇面が良くなったり、キャリアアップに繋がるなど、たくさんの利点があります。

また、通常の給与支払い日よりも早く給与を受給できる「給与週払い制度」も導入されているので、予期せぬ出費で生活費が足りなっても心配ありません。

>> かいご畑の口コミ評判を見る

スタッフサービス・メディカル

スタッフサービス・メディカル
スタッフサービス・メディカルでは、介護業界未経験の方やまだ資格を持っていない方の転職にも注力しており、そのような方でも安心して働くことのできる求人情報を数多く取り揃えています。

登録すると、好条件の転職先候補の紹介や、面接対策、就業後の支援まで担当のキャリアコンサルタントが転職活動を手厚くサポートしてくれます。

また、利用者の50%以上は40代~60代の方で、中高年からの転職を希望している場合にもおすすめです。

さらに、雇用形態も多種多様で、正社員・契約社員だけでなく、派遣やパート・アルバイトの求人も豊富なため、自分に合った働き方を選択することが可能です。

パート・派遣・短期・単発で働きたい方におすすめの転職エージェント

介護職への転職を目指している方に、おすすめできる転職エージェントをご紹介します。

どこも実績のあるところですのでこれらの転職エージェントを活用し、ぜひ役立ててください。

MC-介護のお仕事

MC-介護のお仕事
MC-介護のお仕事ならば、数多くの非公開求人からあなたに最適な仕事を紹介してもらえます。

アドバイザーが転職を最大限サポートしてくれるので、介護職に就きたい方におすすめです。

医療や介護に特化したサービスであるため、介護職を希望する方にピッタリですし、転職後もしっかりとサポートしてくれるのが人気の秘訣となります。

福利厚生面も非常に充実していることから、安心です。

きらケア介護派遣

>> きらケア介護派遣の口コミ評判を見る
きらケア介護派遣は、無料転職サポートが手厚いので介護職に転職したい方にピッタリです。

面接対策はもちろん、職場見学もあり、職場の雰囲気を事前に把握することができます。

年間で80万人の方々が利用していることから、それだけも信頼できるのがわかりますね。

理想の求人を見つけたい方におすすめですし、給与の交渉なども可能なこともあって、とても待遇が良い求人案件が揃っているのがメリットです。

マイナビ介護職

マイナビ介護職
マイナビ介護職は、希望する条件から探しやすく求人数も多いのが特徴です。

例えば、月収30万円以上、年間休日120日以上、完全週休2日、家賃補助ありなど、さまざまな条件から手軽に探せます。

そして、アドバイザーの方が評価の高い優良施設を紹介してくれるので安心して利用できます。

介護職への転職時には、利用して損のないサービスと言えるのがマイナビ介護職ではないでしょうか。

>> マイナビ介護職の口コミ評判を見る

転職エージェントを利用する際の注意点

転職エージェントは利用することで得られるメリットも多いですが、マイナスに感じることもあります。

想定されうる注意点を紹介しますので、それを頭に入れて逆にうまく利用しましょう。

希望通りの求人を紹介してもらえない

自分の希望や興味がうまく反映していなくて、関係ない仕事の紹介を受けることもあります。

こういうことが多くなると仕事内容をチェックしたり、話を聞く時間がもったいなくなってしまいます。

希望ではない仕事の紹介が起こるのは、転職エージェントが希望条件の範囲をある程度広めて選んでいる場合もあります。

また、もっているスキルや経験で対応できると判断したために、あえて希望以外でも紹介することもあります。

意思疎通ができていないケースも多いので、希望以外が続くようなら「しっかりと条件内でお願いします」と担当者に伝えるのも1つの方法です。

そうしないと永遠に的外れな仕事紹介が続くことになってしまいます。

頻繁に連絡が来るようになる

転職エージェントからの連絡は「仕事の紹介」の連絡もありますし、「条件など登録内容の確認」といった場合があります。

仕事の紹介なら連絡が来ても積極的に対応しようと思うでしょう。

しかし、それが自分の希望とは違う内容だったり、あまりにも頻繁にくるのでは負担になってきます。

仕事紹介以外の連絡では、メールでやり取りすればよい内容のことでも電話をかけてきたりで、自分の時間が無駄に取られてしまい正直面倒に感じてしまいます。

また仕事中に電話対応していると、周囲にバレてよい印象を与えないかもしれません。

エージェントに連絡方法についても希望を伝えておくと安心です。

担当コンサルタントと相性が合わない

介護士の転職エージェントを利用する際、担当するコンサルタントとの相性はとても重要です。

希望条件を伝えているのに、希望と異なる求人案件を紹介されたり、意思疎通が上手くいかないコンサルタントの場合にあたってしまうことも…。

そんなときは担当を変更してもったり、ご自身で転職エージェントを変えるなどの対応が必要となります。

相性の合わないコンサルタントと無理に継続しない事がポイントです。

やり取りが電話のみのところは注意

介護士の転職エージェントを利用するにあたり、注意すべきポイントの一つとしてやり取りの方法があります。

担当者との連絡手段が電話のみの場合、「言った言わない」のトラブルが生じたり、詳細情報を後で確認できなくなったり、相手とコミュニケーションや意思疎通が上手く伝達できないケースが増えます。

詳細な話はメールを使ったり、時にはコンサルタントと対面で直接相談する方がコミュニケーションも取れるため、やり取りが電話のみになりがちな転職エージェントには注意が必要です。

「介護士転職エージェント」と「転職サイト」「派遣」の違い

介護士転職エージェントと転職サイト、派遣では、仕組みがそれぞれ異なります。

転職エージェントでは、担当のコンサルタントに希望や要望を伝える事で、希望に見合う求人要件を探すしてもらえます。

一方で、転職サイトの場合は自分の力で希望する求人情報、要件を検索する必要があります。

派遣の場合は、人材派遣会社に登録し派遣会社から各介護を運営する企業へ派遣される仕組みとなります。

転職エージェントなら、プロのコンサルタントに質の高い求人要件を紹介してもらえる利点があります。

転職サイトは、自分の希望や意思を最優先にして求人要件を探せるメリットがあります。

転職成功するために転職前にするべきこと

一口に介護士といっても、職場によって業務内容や勤務体制が違ってきますので、どういった転職先が自分にマッチングするかどうかがわからないものです。

そこで、ここでは介護士が転職前に必ずしておきたいことを解説していきます。

施設や職種ごとの業務内容を確認しておく

介護職と一口に言っても、職種や施設などで業務内容は大きく違ってきます。

下の表にまとめたので確認しておきましょう。

介護施設の種類 業務内容
有料老人ホーム 食事や身体の介助や生活支援が主な仕事。施設の種類には「介護付」「住宅型」「健康型」の3タイプがあり、それぞれ業務内容が少し変わってきます。
サービス付き高齢者向け住宅 介護の必要レベルが低い入居者が多いため、身体介助は行いません。主に買い物の代行や安否の確認、見回りなどを行います。
特別養護老人ホーム 身の回りのことは自分でできる方達が入居しており、重度の介護は必要なく、生活援助などがメイン業務
介護老人保健施設 リハビリや医療ケアを目的とした施設なので、身体のケアや生活補助が主な業務
グループホーム 主に認知症高齢者の介助や生活支援を行います。
訪問介護 介護サービス利用者の自宅へ訪問し、介助や生活援助を行います。
デイサービス 日帰りの介護サービスを行う施設で、主に利用者の送迎や身体の介助を行います。夜間勤務はありません。

こういった施設ごとの業務内容の違いを把握して、自分に合うかどうかしっかり考えましょう。

また、介護サービスの主な職種、仕事内容は以下のとおりです。

職種 特徴
介護士 介護施設で介護が必要な高齢者への身体介助・生活支援を行います。
看護助手 医療機関で医師や看護師の業務をサポートするお仕事です。病気や怪我を負っている患者のサポートをします。
訪問介護員 利用者の自宅へ訪問し、介助や生活援助を行います。
生活相談員 介護サービスの利用者やその家族からの相談を受けたり、施設入居希望者の見学対応や各種手続き等の実務まで幅広い業務を行います。
参照:生活相談員とは?仕事内容や資格要件、給料や待遇、求められる人物像

ケアマネージャー 介護サービス提供側と利用者間の連絡調整や、利用者に適したケアプランの作成や進捗管理等を行います。
介護事務 介護施設での受付担当、介護給付費明細書(レセプト)の作成や介護給付費請求業務、ケアマネジャーのサポートが主な業務です。

上の表に載っている職種への転職は、介護士として培った知識や経験をそのまま次の職場で活かせるようになるので、キャリアアップを考えている方にはおすすめです。

職場見学をしておく

気になる就業先を見つけたら、まず見学が可能かどうかチェックしましょう。

最近では、感染症対策としてオンラインで見学を行っているケースもあり、ほとんどの場合、見学の希望を電話で申し込めば受け入れてもらえるので、一か所だけでなく複数の施設を見てから慎重に検討して下さい。

施設見学の際には、担当者に気になることを積極的に質問して、疑問点や不安を解消しておきましょう。

  • 夜勤の人数
  • 残業時間
  • 資格取得の支援制度
  • 年間に退職する職員の数
  • 介護士1人につき何人担当するのか

といったことを聞いておくことをおすすめします。

求人先が人手不足に陥っていないか確認しておく

人手不足が深刻な施設では、残業が多かったり、休日出勤が必要になったりする可能性があります。

老人介護事業所には、国により人員の設置基準が定められており、要介護者3人に対し、看護師または介護士が1人以上必要で、要支援者の場合は対象者10人に対し、看護師または介護士を1人以上配置しなければなりません。

介護事業所の人員配置は、厚生労働省の「介護事業所・生活関連情報検索」でチェックできます。

各都道府県のページから事業所名で検索すると、詳細情報を閲覧できるので「従業者情報」で人員の配置状況を確認しましょう。

求人先の口コミ情報を確認しておく

介護職の場合は外から詳細な職場の雰囲気がわかりません。

そのためどんな働き方なのか、雰囲気は良いのかを知るには口コミを確認することが有効です。

求人先の口コミを事前に知っていれば、働きやすい環境なのかが想像できます。

長く働くためには勤務先の職場環境は重要ですから、口コミを調べる手間は無駄にはなりません。

職場だけではなく、運営元が同じ他の施設などの口コミでも参考になります。

口コミで全部を知ることはできませんが、自分の希望とズレた職場を避ける方法としても役立つ方法です。

夜勤の有無など就業時間を確認しておく

介護士は24時間対応型の施設もあるため、夜勤を含んだ勤務体制は珍しくありません。

夜勤は給与面ではメリットがありますが、様々な事情でできない人もいるでしょう。

どのようなサイクルで夜勤と日勤があるのか、夜勤のときの休憩なども欠かせない情報です。

もちろん手当も重要なチェックポイントです。

実際に働くことが想像できるように、勤務体制に関しては情報を収集しておきましょう。

日勤であっても就労時間に関することはよく調べて、無理なく対応できそうかを判断することが大切です。

教育体制が整っているか確認しておく

資格を持っていたり経験があったりすれば、多くの場合は転職してもすぐに慣れるでしょう。

しかし、その職場のやり方や決まりがあります。

それをマスターするには研修や教育が重要になってきます。

未経験やまだ経験が浅いときなどは、さらに教育体制は重要です。

転職先の教育体制が整っているかどうかは、担当者を通じて事細かくヒアリングしておきましょう。

入社した時だけではなく、その後も資格取得を応援してくれるか、定期的に勉強会があるかなども調査しておくとよいです。

介護士から異業種への転職をする際のおすすめ業種・職種

介護士の方でもこれから異業種に転職したい方は多いと思います。

ここでは、次から介護士から異業種へ転職をする際におすすめの業種・職種を紹介したいと思います。

飲食店やサービス業

サービス業は、接客がメインの職種が多く、介護士の経験をそのまま活かせます。

また、飲食店やサービス業は、資格やスキルがなくても転職ができる企業が多く、介護士からの転職先として有力な候補先になりやすいです。

サービス業は、たくさんの業種・職種があるので、自分に合った転職先を見つけやすいでしょう。

営業職

営業職は資格が必須ではなく、一から始められる職種なので介護士からの転職先として有力な候補先です。

しかしながら、介護士では求められなかった「厳しいノルマ」や「高い折衝力」を要求されることが多いです。

向き不向きがあるため転職のミスマッチが起きないよう、本当に営業職が自分に適しているのかどうかをしっかりと判断した方がよいでしょう。

事務職

事務職は未経験からチャレンジしやすい業種・職種といわれているので、介護士からの転職先として有力な候補先です。

事務職の中でも未経験から目指しやすいのは、一般事務です。

一般事務の業務内容は、書類作成、データ入力、来客対応、電話・メール対応などを行います。

また、ExcelとWordが扱える方であれば、有利に転職を進められるでしょう。

工場・倉庫内勤務

工場・倉庫内勤務は、資格やスキルがなくても転職できる所が多いので、介護士からの転職先として有力な候補先です。

また、工場・倉庫内勤務は介護士と同様、肉体的にハードな業種・職種です。

ですので、サービス業のような接客の仕事や「コミュニケーションを要される仕事から離れたい」と考えている方は、これらの仕事の方が向いているでしょう。

▼関連記事
介護職から別業界への転職30歳以上で介護職から別業界に転職する際の成功例と失敗例をご紹介!

介護士の転職に関する6つのよくある質問

今では他の業種と同じように介護士専門の転職サイトがあり、転職活動を有利に進めることができるのがわかりました。

しかしながら、転職にあたっては介護士だからこその様々な疑問が出てくるものです。

ここではよくある質問6つについて詳しく解説していきます。

1.介護士は転職でどうすれば給与アップできる?

介護士というと、どの職場でも給料が他業種と比較して低いイメージがありますが、実際は、介護士の給料は必ずしも低いとは言えません(以下の記事参照)。
介護試用期間中の退職理由とは?その後は影響するの?介護士の給料って本当に安い?人手不足なのになぜ低賃金?介護士の給料事情を徹底解説

もちろん、仕事のハードさを考慮すれば、もっと高年収でよいと思う人も多いでしょう。

では給料をさらにアップさせるにはどうしたらよいのでしょうか?

これまでの介護士としてのキャリアや所有する資格、転職先の職場によっては前職場よりも2割増しから倍増できる可能性もあります。

転職で給料アップを重視したい場合には、担当のキャリアコンサルタントに素直にその旨を伝え、そのような転職候補先を見つけてもらうことが可能です。

2.担当のキャリアコンサルタントをチェンジしたい。どのように変えればよい?

転職エージェントのキャリアコンサルタントは介護士の転職事情をよく知る有能な人が多いですが、中には

  • 自分の希望をあまり聞き入れてくれない
  • 相談しても思うような転職先を見つけてくれない
  • レスポンスが遅くて放置状態にされる

といったことも少なからず発生します。

そのような事態になったら、転職エージェントの問い合わせ窓口から申し出て担当者を変更することは可能です。

強い希望があれば即変えてもらいましょう。

3.介護士の非公開求人とはどんなものがある?

介護士の転職エージェントが抱えている求人情報はWEBで検索結果にヒットするするものが全てではありません。

特に施設側が「給料や待遇を良くするので有能な人を紹介してほしい」といった要望をエージェント側に出している特別な求人案件が中にはあります。

それが「非公開求人」という扱いになっていることも多いです。

転職希望者でその条件に合った人にのみ紹介されることもあり、そのようなケースは高待遇で転職できる可能性が高いです。

4.転職先で人間関係で困らないためにはどうすればよい?

転職先で人間関係のトラブルがある場合、転職サイトの担当クライアントが転職後も悩み事のサポートをしてくれることが多いです。

転職サイトに相談して解決策を一緒に考えることができます。

一方で新しい職場に高待遇で就職したとしても、その職場では新人なので転職後はその職場で決してでしゃばることなく、謙虚な姿勢を忘れずに業務に当たりましょう。

先輩の指示を聞きながらトラブルが起きないよう気を付けるべきです。

▼関連記事
人間関係介護職員に人間関係で悩む理由とは?解決法まで徹底解説します!

5.介護士業界は今後も売り手市場(求職者に有利)なの?

国内では今後も高齢化社会が進むことは明白な事実で、介護サービスを利用する人が増加する一方、少子化により労働人口が減少することから介護士の人材は奪い合いになるのは確実です。

近年の全職業の有効求人倍率の平均値が1.05倍くらいなのに対して、介護士業界の求人倍率は3~4倍と言われているほどです。

よって今後も求職者に有利な売り手市場になり、転職活動を有利に進めることができるでしょう。

6.エージェントとの面談時はどのような服装をすればよい?

転職エージェントとの面談時の服装は、特に指定がなければ、基本的に自由です。

ただし、基本的にはスーツを着用するのが無難です。

「スーツではなくても良い」とエージェントから伝えられている場合は、オフィスカジュアル(フォーマルとカジュアルの中間)がおすすめです。

介護士の面接は他の業種と違って厳しくないイメージもありますが、“これから転職成功を目指していくパートナー”との面接ということもあり、他の業種と同様の服装で臨むのが好印象をもたらします。

まとめ

今回はおすすめの介護士転職エージェントとその選び方について紹介しました。

最後にもう一度、失敗しない転職方法やエージェント選びのコツをおさらいすると、

  • 質の高い求人数が多いところを選ぶ
  • 候補の転職先について入念に調査してくるところを選ぶ
  • 思いやりがあって親身に対応してくれるところを選ぶ

といった点が挙げられます。

「自分だけで転職先を探すのは難しい…」
「次の転職先は条件で妥協したくない」

そんな方は、この記事を参考に理想の転職エージェントを見つけてくださいね。