介護ワーカーの評判は悪い?良い?利用者の口コミを分析してわかったデメリットや利用すべき人

介護ワーカーの口コミ・評判

介護の求人・転職を専門に取り扱うサイト『介護ワーカー』は、働き方に合った仕事を探せることで人気を博しています。

「介護ワーカーで転職しようと思っているのだけれど実際のところどうなの?」
「良い話も悪い話も耳にする…ちょっと不安」

といった人もいるでしょう。

そこで本記事は実際に利用した人の評判や口コミを元に、介護ワーカーが選ばれる理由、おすすめの人、向いていない人などを紹介していきます。

介護職の求人・転職を考えていて、介護ワーカーを使うか迷っている人はぜひ参考にしてみてくださいね。

↓今すぐ登録するなら↓

介護ワーカーが選ばれる理由5つ

介護ワーカーが介護士さんから選ばれるのには5つの理由があります。

詳しく見ていきましょう。

1.専門のアドバイザーによるサポート

介護ワーカーでは、専門のアドバイザーによる転職サポートを受けられるのが強みです。

各地域のアドバイザーが、それぞれサポートしてくれるため安心感があります。

自身の希望をしっかりとヒアリングしてくれるため、希望に沿った求人要件を提案してもらえます。

介護ワーカーに登録するだけで、サポートを受けれるのが魅力でもあります。

2.介護ワーカーの求人数が豊富

介護ワーカーで公開されている求人数は、81,000件を超えており介護転職向けサイトの中でも選択肢が広いです。

求人数が少ないと、転職を考える際に選択肢が狭まってしまいますが、介護ワーカーの豊富な求人数なら幅広い選択肢から選べるメリットがあります。

自分の条件や希望を妥協する事なく、転職先を探す事が出来るのが介護ワーカーの魅力です。

3.収入や待遇面で良い条件の求人を見つけやすい

転職先を探すにあたり重要となるのが、勤務形態や休日日数、給与などです。

これらの条件に関して、入職条件として担当のアドバイザーが確認や条件交渉をしてくれるメリットがあります。

自分で条件交渉をするのは大変ですが、プロのアドバイザーに任せられるため安心です。

より良い待遇、給与の条件の転職先を見つけられる可能性があります。

4.非公開求人も用意されている

公開されている求人案件以外にも、公開されていない非公開求人が用意されています。

公開されていない求人は、非公開求人として介護ワーカーに登録した人のみ紹介してもらえます。

非公開求人には、好条件の求人があるため人気も高くなっています。

公開されている求人と非公開求人を合わせ、求人案件が多いのが介護ワーカーのメリットです。

5.求人先の施設状況が把握できる

実績も豊富な介護ワーカーでは、仕事先の施設の環境や雰囲気など、職場の状態や事情を把握出来ます。

実績が豊富なため、各介護施設や病院などからの信頼も高く、求人施設の内事情を把握出来る環境が整っているのが強みです。

転職を考えている求人先の情報などを集めやすく、介護ワーカーを利用するメリットは大きいです。

介護ワーカーの評判・口コミを紹介

介護ワーカーを利用している人たちの評判や口コミをみてみましょう。

できるだけリアルな声、本音を集めるためにSNSの意見を重視して紹介していきます。

介護ワーカーの悪い口コミ・評判

まずは介護ワーカーに関する悪い口コミや評判からみていきましょう。

介護ワーカーの悪い評判として見かける機会が多いのが、担当がしつこい、急かす…といった内容です。

自分のペースで就職・転職活動をする人にとって、プレッシャーとなるような対応は嫌になりますよね。

同様に営業がしつこい旨のツイートです。

意欲的に就職活動をしているならまだしも、こちらの都合を考えずに毎日電話がかかってくるのは流石に考えものかもしれません。

退会後にも連絡が来るのは過剰とも言える内容です。

介護ワーカーの良い口コミ・評判

続いて介護ワーカーを使ってみて良かった、というポジティブな口コミや評判をみていきましょう。

介護ワーカーは『転職・就職サポート』の一環として、面接に同席するサービスを提供しています。

求人の紹介、面接の設定、書類や面接のアドバイスなど総合的にサポートしてくれるので、就職・転職活動に不安を感じる人にとって心強いですね。

親身になって転職活動をサポートする姿勢を高く評価する意見も多く見受けられます。

自分1人だと「転職したいけれどなかなか一歩目を踏み出せない」という人も、スタッフと一緒ならスタートを切れる!と感じやすいですよね。

介護ワーカーはしつこいという噂や評判があるけど実際どうなの?

介護ワーカーのSNSでの口コミ・評判を見てみると「担当がしつこい」という内容が数多く見受けられました。

おおまかにまとめると次の3つが目立っています。

  1. 電話がかかってくる頻度が高すぎる
  2. 断っても連絡がくる
  3. 退会しても連絡がくる

転職・就職を早く済ませたい!という人にとっては「熱心な担当」という印象でしょうが、自分のペースで進めたい人にとっては煩わしいと感じられることもあるようです。

そもそもなぜここまでしつこく連絡が来るのか…といえば、担当者はそれぞれノルマが課せられていて、それを達成するために熱心に就職・転職活動をサポートする、という背景があると考えられます。

ノルマ達成のために、条件に合わない求人を持ちかけるエージェントがいる可能性は否定できないため、案内されたものを鵜呑みにするだけでなく、自身でしっかりと見極めることも意識しましょう。

介護ワーカーはこんな人におすすめ

多くの介護系転職エージェントがある中で、介護ワーカーはどんな人が利用しているのか、その特徴をまとめました。

1.面接が苦手な人

人見知りで初めて会う人としゃべる時に緊張してしまう、会話するのが苦手、こういった方に介護ワーカーはお勧めです。

介護ワーカーはエージェントが面接まで同行してくれますので、面接時もサポートに回ってもらえます。

もし自分が何か言葉に詰まってしまったり、言いたいことがうまく言えない場合のフォローしてくれる点がとても心強いです。

また面接に備えて、どんな質問をされることが多いのかなど、面接対策も行っていますので、初めて転職活動をする方にもおすすめです。

2.地方で転職を考えている人

転職サービスは都市部のみ求人が集中していて、地方にはほとんど求人がないというケースも多いです。

地元で介護系の仕事に就きたい人は、やはり多くの求人を抱えている転職サービスを利用したいところ。

介護ワーカーは全国4万件を超える求人があり、介護系転職サービスの中でも非常に求人数が多くなっています。

地方で就職したい方向けの転職サービスと言えるでしょう。

3.正社員以外も考慮している人

介護ワーカーは正社員としての求人だけでなく、アルバイトやパートでの募集も多いです。

土日は休みたい、夜勤や残業がない施設で働きたい、あるいは扶養控除範囲内で働きたいといった方もいるでしょう。

このように求職者の希望に合った条件や雇用形態が用意されているため、例えば家庭と両立したい、育児の時間も設けたいという方におすすめの転職サービスとなっています。

介護ワーカーの利用が向いていない人

介護ワーカーは非常に求人数、および登録者の多い転職サービスです。

ただメリットがある反面、利用に向かない方もいらっしゃいます。

どういった方は利用を控えた方が良いのかご紹介します。

1.エージェントとの親密度を重視したい人

介護ワーカーは全国16拠点もあり、多くの利用者がいる転職サービスです。

介護系転職サービスの中でもかなり大手になります。

しかし大手である以上、1人のエージェントが複数名の求職者に対応している状況があります。

そのため一人一人にかける時間がどうしても短くなり、親身に相談したいという方にはやや不向きです。

求人だけ沢山提供してきて、あとは自分で調べてくれといったような部分もなくはありません。

2.しつこい連絡が苦手な人

どの転職サービスでも同じことが言えますが、登録当初は求人に関する電話やLINEが非常に多く届きます。

それをありがたいと感じるか、ちょっとしつこいと感じるかは個人差があるかもしれません。

介護ワーカーも最初は頻繁に連絡があるので、ゆっくり仕事探ししたい人にはやや不向きです。

3.介護経験が浅い人

介護ワーカーは登録者が3万件を超えています。

介護系転職サービスの中でもかなり登録者が多いため、人気案件には応募が集まりやすいです。

そのため、資格保有者、経験者が優遇されがちです。

経験が浅い方にとっては不利な状況が生まれことがあります。

介護ワーカーの登録から内定までの流れ

介護ワーカーの登録から内定までは、5つのステップに分かれているのがポイントです。

そこでは、詳しく紹介していきます。

1.公式サイトから無料の登録をする

介護ワーカーに登録するときには、まずパソコンやスマートフォンを使い公式サイトから登録していきます。

登録の完了までには1分から3分程度なので、簡単にできます。

利用登録情報の入力時には、

    • 保有資格
    • 希望勤務形態
    • 名前
    • 生年月日
    • 電話番号

を入力し登録していきます。

また任意ですが、入職希望時期やメールアドレス、郵便番号も入力し、希望の連絡時間がある場合は備考欄のところへ記入しておきます。

そして介護ワーカーでは、介護の人材を探す施設などから紹介手数料を受け取っているため、登録料などは一切必要なく無料で利用できます。

2.ヒアリングをしさまざまな相談をする

介護ワーカーに登録が完了すると、次はヒアリングをするため、コンサルタントから確認の電話が掛かってきます。

ヒアリングの電話は10分程度で、今後の打ち合わせをします。

このときには転職、就職活動の不安が相談可能です。

そしてもし直ぐにでも転職したいことを伝えておくと、コンサルタントはそれに応じ動いてくれます。

また希望の勤務地や、通勤時間、給料などの打ち合わせもし、希望する地域や職種、転職の時期も伝えます。

3.希望データを元にし求人紹介をしてくれる

ヒアリングが終わると、今度は求人の紹介です。

このときにはコンサルタントが希望のデータを元にして合った求人を紹介してくれ、気になった求人があったら詳細を聞くこともできます。

一方で希望に合わない求人を紹介された場合では断ることも可能で、断るとコンサルタントが別の求人を改めて紹介してくれます。

またコンサルタントと面談し求人を紹介してもらうケースもあるのが特徴で、就職先を見学できる場合もあります。

もちろん見学の際はコンサルタントも同行してくれます。

4.求人を見つけたら応募して面接を受ける

マッチした求人を見つけたら、今度は応募し面接を受けます。

応募する際は応募の手続きや、日程調整はコンサルタントが行ってくれます。

またコンサルタントは推薦文も書いてくれるため給料、休日の交渉もしてくれます。

履歴書や職務経歴書の書き方なども教えてくれるので、アドバイスを受けられます。

面接ではコンサルタントが企業を熟知しているので、アドバイスをもらえます。

もちろん面接の対策もコンサルタントがしてくれ、面接で抑えておきたいポイントやよく出る質問などを教えてくれます。

また給与や待遇面などもコンサルタントが聞いてくれ、必要があれば交渉してくれるので安心して面接が受けられます。

5.内定し条件を調整してもらいながら入職をする

内定をもらえ納得できたら入職します。

入職する際は、コンサルタントが給与面などの条件の調整もしてくれます。

もし他が良いと思った場合には、コンサルタントへ伝えると内定を辞退することも可能です。

辞退するときもコンサルタントが行ってくれ、希望の転職先や就職先が決まるまで紹介してくれます。

また在職中の場合は、退職準備をして入職の調整をしますが、入職の調整に関しては全てコンサルタントがしてくれるので退職を進めていくだけです。

さらに入職したあとのアフターフォローもしてくれ、トラブルや悩みがあれば相談を受け付けてくれます。

何か問題があればコンサルタントが職場との間へ入り調整してくれます。

介護ワーカーの退会方法

介護ワーカーの退会方法は次の4つが用意されています。

方法 特徴 連絡先
1.電話 担当者に直接電話をして退会したい旨を伝えられる。時間がかからず、退会の確実性も高い。 0120-51-0030
2.メール 電話が苦手・気が引ける。メールで手軽に退会通知をしたい。担当者に一言添えたい。 担当者のメールアドレス
3.LINE メールと同様に直接通話しなくても、チャットで退会したい旨を伝えられる。 担当者のLINE
4.問い合わせフォーム 担当者に直接退会を伝えるのが嫌。面倒なやりとりを避けたい。 https://kaigoworker.jp/contact/

最も無難なのは電話で直接「退会する」と伝えることです。

メールや問い合わせフォームだと、退会処理を後回しにされ、その間に求人メールや電話がかかってきてしまう可能性があります。

手間が面倒でない、時間を取ることができるなら、電話で退会手続きを進めることをおすすめします。

介護ワーカーの運営情報

介護ワーカーを運営している会社は『トワイトグループ』になります。

下の表に企業情報をまとめたのでご参照ください。

運営会社 株式会社トライト
株式会社トライトキャリア
株式会社トライトエンジニアリング
株式会社HAB&Co.
株式会社ウェルクス
本社所在地 大阪本社
大阪府大阪市北区曽根崎2-12-7 清和梅田ビル13階

東京本部
東京都千代田区有楽町2-7-1 イトシアオフィスタワー16階

株式会社HAB&Co. 大分本社
大分県大分市金池町2-1-8 DBビル2階

株式会社ウェルクス 東京本社
東京都台東区上野3-24-6 上野フロンティアタワー13階

設立日 2004年
資本金 49,568,000円(資本準備金含む)
事業内容 【株式会社トライト】
人材紹介・派遣サービス等の事業を行うグループ会社の競争力強化に向けた各種環境の整備と支援、経営計画・管理ならびにそれに付帯する業務

【株式会社トライトキャリア】
医療・福祉業界への人材紹介・派遣サービス等

【株式会社トライトエンジニアリング】
建設業界への人材派遣・紹介サービス等

対応エリア 全国
対応職種
  • 介護職・ヘルパー
  • ケアマネージャー
  • 相談員
  • サービス提供責任者
  • 管理職
  • その他
公式サイト https://kaigoworker.jp/

介護ワーカーのように、介護職に特化した転職サイトだけでなく、医療福祉業界に特化した『トライトキャリア』や建設業界に特化した『トライトエンジニアリング』など、多方面の転職支援サービスを展開しているのが特徴です。

実績と信頼のあるグループが運営しているサービスなので安心して利用できます。

まとめ

今回は口コミや評判から見る、介護ワーカーの特徴やおすすめの人などを紹介していきました。

最後に内容をおさらいしましょう。

  • 介護ワーカーの良い口コミは「熱心」「心強い」「転職に不慣れでも大丈夫」といった内容が多い
  • 悪い口コミは「電話がしつこい」「毎日電話がかかってくる」と担当の対応に関するものがほとんど
  • 電話やメール、LINEなどで簡単に退会できるので、不安に感じたら退会することも視野に入れられる

以上3つが本記事のポイントになります。

介護業界の転職・就職を考えている人は介護ワーカーのお世話になることもあるでしょう。

そんなときはぜひこの記事を参考にして、本当に安心して使えるのか、自分の転職スタイルに合っているのかを判断した上で活用してみてくださいね。