トモズの平均年収、採用条件、求人情報、職場の評判や口コミ、転職するコツを徹底調査

トモズの評判・年収

医療を提供する形に特化した調剤併設タイプの新しいドラッグストア「トモズ」。

トモズで働きたいという方の中には

「私のスキルで入社できるのだろうか?」
「採用されたら年収はどれくらい得られるの?」

といった疑問を抱いている方も多いはずです。

そこで今回は、

  • トモズの会社事情や事業の現状
  • 平均年収情報や福利厚生
  • 求められている人物像・人材
  • 職場の口コミや評判
  • トモズへの転職成功率を上げるコツ

などを紹介します。

この記事を読むことで、あなた自身がトモズの職場に適している人材なのかがわかるようになるので、ぜひ最後までご覧ください。

トモズとは

トモズは東京、神奈川、埼玉、千葉、仙台などへ全148店舗を展開する欧米型ドラッグストアー。

住友商事の子会社で、創業22年、社員の平均年齢は34.2歳と比較的若い会社です。

ここでは、調剤併設型ドラッグストアーの先駆けと言われている「トモズ」について、企業情報や事業内容などを分かりやすく紹介します。

トモズの企業情報

トモズの会社概要は以下のとおりです。

名称 株式会社 トモズ
本社所在地 東京都文京区西片1丁目15番15号 KDX春日ビル
株主 住友商事株式会社 100%
設立 1993年9月
事業内容 ドラッグストア「トモズ」・「アメリカンファーマシー」・「メディコ」・「カツマタ」等(調剤・物販併設、欧米型ドラッグストア、調剤専門薬局)及び「インクローバー」(ブランド化粧品専門店)、「THIS IS 365」(ライフスタイル提案型の新しいドラッグストア)
代表者 德廣 英之
従業員数 1515名
男性/565名(薬剤師194名、管理栄養士23名、登録販売者312名、医療事務3名)
女性/950名(薬剤師409名、管理栄養士146名、登録販売者359名、医療事務162名)
平均年齢 35.2歳
パート・アルバイト 2,281名

トモズの事業内容

住友商事の子会社であり、欧米型の調剤併設ドラッグストアを首都圏を中心として約210店舗展開しています。

高齢化社会に向けて日常のヘルスケアから病気の予防、在宅医療までも視野に入れて、都会のかかりつけ薬局としての役割を担っています。

一部では調剤専門店や化粧品専門店も経営しており、親会社である住友商事の豊富な経験と実績を活かして、地域医療の一端を担う存在として調剤を中心に隣接する様々な商品やサービスを幅広く提供しています。

トモズの業務内容

トモズへ就職・転職した場合、薬剤師が具体的に行う業務は以下のような内容です。

  • 医師の処方箋に基づいた調剤業務
  • OTC(一般用医薬品)の販売
  • ドラッグ売り場の管理や運営
  • ヘルス&ビューティーの総合アドバイザー
  • 本部スタッフ

トモズの年収情報

転職の目的に「収入アップ」を掲げる方は多いはず。

求人情報でも、やはり真っ先に目がいくポイントなのではないでしょうか。

トモズで活躍する薬剤師の年収は、次のようになります。

【月収】
・29.0万円~50.0万円程度

【年収】
・450万円以上(27歳モデル年収)
・500万円以上(32歳モデル年収)
・600万円以上(45歳モデル年収)

ドラッグストアー勤務の薬剤師としては、さほど高額ではない平均的なラインだと言えるでしょう。

トモズが求めている人材・人物像

ここでは、トモズが求めている人材や人物像について考察していきます。

トモズへ就職・転職を検討中の方は、ぜひチェックしましょう。

トモズの募集職種

トモズでは以下2つのポジションで中途・キャリア採用の人材募集を行っています。

  1. 薬剤師
  2. キャリア店舗スタッフ

それぞれ詳しく見ていきましょう。

1. 薬剤師

薬剤師の求人情報(給料や応募資格、業務内容など)の詳細内容は以下の表のとおりです。

勤務曜日・時間 勤務時間:実働8時間
(各店舗営業時間にあわせたシフト制)
週5日勤務
資格 薬剤師免許
待遇 ・基本給 218,000円~ 経験により応相談
・薬剤師手当92,000円
・管理薬剤師手当60,000円

昇給:年1回 賞与:年2回
休日:年間116日(指定休日制度)年2回連続休日制度
有給休暇:初年度10日(入社月から取得)
特別休暇:公用休日、結婚休日、忌引き休暇

2. キャリア店舗スタッフ

キャリア店舗スタッフの求人情報(給料や応募資格、業務内容など)の詳細内容は以下の表のとおりです。

勤務曜日・時間 勤務時間:実働8時間
(店舗営業時間にあわせたシフト制)
週5日勤務
資格 登録販売者資格をお持ちの4大卒、短大、専門学校卒の方
※(管理者になれる方)
2年間の研修終了が近い方も応相談
待遇 ・月給 20万2,000円以上
(新卒最低保障額、キャリアにより考慮)

・4大卒215,000円
・短大、専門学校卒202,000円 (登販手当を含む)

年収例 330万円~/24歳(入社2年、4大卒)
380万円~/30歳(入社8年、4大卒)
450万円~/30歳(入社8年、店長)
550万円~/30歳(入社8年、店長)
※登録販売者資格(管理者)

参照:
トモズ 採用サイト
株式会社トモズのアルバイト・パート求人情報サイト

トモズへの就職・転職する3つのメリット

以下では、トモズへの転職でもたらされるメリットをわかりやすく説明します。

1.注目は福利厚生の手厚さ

収入面では一般的だったトモズですが、豊富な福利厚生が大きなメリットになる様です。

とくに出産や子育てなどのライフイベントに関わる待遇が充実しており、女性はもちろん男性も配偶者の出産に合わせた休暇をとることが可能。

パート勤務の場合でもしっかりと産休が取得できるので、家庭を持つ薬剤師にやさしい職場だと言えるでしょう。

2.幅広い業務に携わる事ができる

店舗が狭すぎるなどの問題がない限り、基本的にトモズは全ての店舗に調剤室が設けられています。

ドラッグストアーで働きながら、OTC(一般用医薬品)だけではなく、お薬の処方にも携われるポイントは大きなメリットなのではないでしょうか。

もしもいつかトモズを退職する事になったとしても、調剤薬局で働く事もできるというスキルやキャリアは新たな職探しでの強みになるはずです。

またトモズで働く正社員のうち、およそ4割が薬剤師の資格を持っています。

その中には、店舗での調剤やOTC薬品の販売はもちろん、本部スタッフとして活躍している方も。

一口に「薬剤師」と言っても、働き方には様々なスタイルが存在しています。多様な業務に携われる可能性がある、という事は、多様な業務を学ぶことができる利点につながっているという事。

3.研修も充実

「いろんな業務に携われるだけでのキャリアがないと、難しいの?」と不安に感じてしまう方へ。

調剤基礎研修や商品基礎研修など、トモズには薬剤師として活躍する人材を育成する様々な研修が行われています。

未経験からでもスキルアップやキャリアアップが目指せる環境が整っているので、安心して再スタートを切ることができそうですね。

トモズの口コミ・評判

トモズは知名度もある規模の大きなドラッグストアです。

転職して現場で頑張っている先輩たちの声を聞いてみましょう。

具体的な働くイメージが持てるでしょう。

会社の安定感が抜群
住友商事グループなので安定性は抜群です。後ろ盾があることでじっくり働けるのが強みだと思います。
休日がもう少し欲しいかも…
店舗勤務だと休日はもう少し欲しいです。ただ休日は仕事になることはないので、メリハリはつけられます。
育児出産休暇がしっかりと取れる
女性が多いせいか、育児出産休暇がしっかりと取れますし時短勤務も可能です。仕事を続けられる環境は整っています。
店長以降のキャリアプランが見えにくい
ステップアップの評価はきちんと公平にあると思います。ただ、店長以降、どうステップアップするのかが見えにくいです。
福利厚生が充実している
福利厚生の部分は手厚いと実感できます。自分の持っている資格や経験が活かしやすいですし、一人一人の活躍の場が広いのも魅力です。

トモズでは裁量が一人一人にある程度は任せられていて、提案がしやすい環境のようです。

また、経営基盤がしっかりとしていることで、安心して働ける、福利厚生が整っているのも魅力との声が多いです。

トモズへの転職難易度

トモズでは業界内では安定した、平均よりもプラスアルファの年収です。

また資格を取るのを応援してくれたり、もっていると手当が付きます。

残業代もしっかりともらえるので、注目度が高い企業です。

そのため、すでに資格を持っていたり、実績がある人が多く集まり競争も出てきます。

とは言ってもトモズは店舗数が多いので求人自体も多いです。

なにかしらアピールできる点があれが、転職できる可能性は十分に現実的と言えるでしょう。

例えば資格を持っているとか、経験や実績を具体的に持っていて成果を出したなどは、充分に採用に結びつきます。

トモズへの転職成功確率をアップさせる唯一の方法

店舗数も多いため競争相手も多いのがトモズです。

関係する資格があれば心強いですが、持っているだけではなく、どのように生かしていたか、生かしていきたいかなどが重要になって質問もされるでしょう。

そこで面接での受け答えやアピールの仕方が転職活動を左右します。

転職エージェントで練習やアピールの仕方の対策を立てると、より印象的で魅力的に伝えることが可能です。

トモズへの転職を決めるためには、トモズの傾向も熟知している転職エージェントを利用することがおすすめです。

これだけでも確率はぐっと上がり、さらには心の支えや励ましにもなります。

トモズへ転職したい薬剤師の方が必ず登録すべき転職サイトおすすめ3選

トモズへの転職に強い薬剤師専門の転職サイトをおすすめ順に3つ紹介すると以下のようになります。

  1. 薬キャリエージェント(エムスリーキャリア)
  2. ファルマスタッフ
  3. マイナビ薬剤師

上記した薬剤師転職サイトをおすすめする理由や各サイトの特徴について詳しく紹介していくので、ぜひチェックしてみてください。

1.薬キャリエージェント(エムスリーキャリア)

薬キャリのロゴ
『薬キャリエージェント』は、SONYグループのエムスリーキャリアが運営する薬剤師転職支援サイトです。

20年近くもの間、医療業界に特化したビジネスを行っていたこともあり、病院や医療施設などにおいて圧倒的な知名度を誇ります。

病院、薬局だけでなく、幅広い薬剤師求人に対応しており、職種に強い転職サイトです。

私も転職時に使用しましたが、求人に載っている情報だけでない裏情報も教えて貰えます。

また転職サポートがスピーディーかつ丁寧です。

面接練習、面接で企業から聞かれる可能性の高い質問も教えて貰え、初めての転職でも安心して行うことが出来ます。

薬キャリエージェントでしっかりヒアリングしながら転職活動を進めてみてはいかがでしょうか。

薬キャリエージェント公式サイト:https://agent.m3career.com/

薬キャリエージェントの口コミ・評判を見る

2.ファルマスタッフ

ファルマスタッフのロゴ
『ファルマスタッフ』は運営母体である日本調剤グループが調剤薬局チェーンを大々的に展開していたことから、元は調剤薬局の求人を得意としていました。

しかしそうした長年の経験と知名度を活かして現在では薬剤師を求めるドラッグストアや企業などの求人も多く集めるようになり、今や求人の豊富さは業界でもトップクラスだと言われています。

求職者へのサポートへの評価も高く、中でも面接が苦手という利用者に向けた面接同行サービスは安心して面接を受けられると評判です。

ファルマスタッフ公式サイト:https://www.38-8931.com/

ファルマスタッフの口コミ・評判を見る

3.マイナビ薬剤師

マイナビ薬剤師
『マイナビ薬剤師』は、転職業界大手のマイナビグループが運営する薬剤師特化型の転職サイトです。

その知名度と営業力を活かして、全国規模の豊富な求人数を抱えているのが最大の強みです。

全国の主要エリアに支店を有しており、全国の求人情報を網羅しているため、地方在住の薬剤師の方でも自分に合った求人を見つけることができるでしょう。

親身にアドバイスしてくれる事でも有名で、特に応募者との面談に力を入れているので、薬剤師の求人をお探しの方には、ぜひ登録をおすすめします。

マイナビ薬剤師公式サイト:https://pharma.mynavi.jp//

マイナビ薬剤師の口コミ・評判を見る

トモズへの転職に関するQ&A・よくある質問3つ

トモズへの転職で、多くの薬剤師が抱きがちな3つの疑問を紹介します。

Q1. 転勤はありますか?

いくつかの店舗を構えるドラッグストアーへの転職で不安になるポイントとえば、転勤の有無なのではないでしょうか。

関東から東北エリアと限られた地域ではありますが、全148店舗を展開するドラッグストアーチェーンであれば引越しを伴う配属があるかが気になります。

結論を言うと「引越しを伴う配属はありません」。

配属は、薬剤師の自宅から1時間15分以内で通勤することが可能な店舗を対象に、本人のスキルや適性を考慮し決められているようです。

基本的に引越しを伴う配属は行われていないので安心ですね。

Q2. 1日に何枚の処方箋を取り扱っているの?

調剤併設型ドラッグストアーであるトモズでは、忙しい店舗で1日300枚ほどの処方箋を処理しています。

もちろん、300枚を一人の薬剤師が処理しているわけではありません。

店舗で取り扱う処方箋の枚数にもよりますが、パートで活躍する薬剤師を含めて数人の薬剤師が同じ店舗で常勤しているとのことです。

処方箋の多さは、単純に忙しさだけではなく薬剤師の需要を推し量るうえでも知っておきたいポイントですよね。

Q3. OTC薬品の販売業務や調剤業務は選ぶことができるの?

「調剤と販売を両方経験することが基本」です。

上記でも触れたとおりトモズで働く薬剤師は、多様な業務に携わり様々なスキルアップ・キャリアアップを目指すことが可能です。

トモズで働き始めた新人薬剤師は、まず調剤業務にウェイトを置いてスキルアップを目指します。

その後OTCなどの販売業務にも携わりながら、最終的には両方を経験していく流れになっています。

これからのキャリアアップを真剣に考える環境が整っているのですね。

まとめ

いかがでしたか?

トモズへの転職を簡単にまとめると、以下5つのポイントがありました。

  1. トモズの収入は平均的だけど、福利厚生が手厚いメリットがある
  2. 調剤業務やOTC薬品の販売、本部スタッフなど、幅広い業務に携わることができる
  3. 研修が充実しているので、未経験者でも安心できる
  4. 基本的に引越しを伴う配属はない
  5. 忙しい店舗では、1日に300枚もの処方箋を処理している

大幅な収入アップを望む薬剤師にはあまりオススメできませんが、充実した福利厚生で安心できる環境を望んでいる方や、経験を積んでキャリアアップやスキルアップしたいとお考えの方にはイチオシの働き口だというのがわかりました。

気になる方は、ぜひ転職支援サイトなどでトモズの求人をチェックしてみてはいかがでしょうか。

▼おすすめの薬剤師専門転職サイト3選
薬キャリエージェント(エムスリーキャリア)
ファルマスタッフ
マイナビ薬剤師

参考サイト:
トモズ アメリカンファーマシー 株式会社トモズ
OpenWork (旧:Vorkers)
転職会議
ライトハウス