サッポロドラッグストアー(サツドラ)の年収や採用条件、評判・口コミ【北海道で店舗展開を行う企業へ転職するコツ】

サツドラの評判・年収

発祥地の北海道では抜群の知名度と店舗数を誇るサツドラ。

サツドラで働きたいという方も多いはずですが、

「中途で入社したら年収はいくらなの?」
「どうしたらサツドラに転職できるの?」

と疑問に思っている方も多いはずです。

そこで今回はサツドラに関する

  • 会社情報や事業内容
  • 年収情報や福利厚生
  • 中途で求められている人材・人物像
  • 社員による職場の評判・口コミ情報
  • 転職成功確率を上げるためのコツ

などを紹介します。

このページを最後まで読めば、あなたがサツドラに転職するべき人材なのかどうかがわかるようになるので、ぜひご参照ください。

サッポロドラッグストアーを運営するサツドラHDとは

1972年に1号店をオープンして以来、「健康で明るい社会の実現に貢献する」というモットーのもと、北海道内で店舗展開を行っているのが、サッポロドラッグストアーです。

その店舗数は、150店に迫る勢いです。

全店舗の大半がドラッグストアですが、調剤薬局併設型が8店、調剤専門店が11店あります。

サッポロドラッグストアーは、正社員だけでなく、契約社員も同時募集していることが多く、それが転勤の有無にも関わります。

今回は、薬剤師が転職するにあたり、サッポロドラッグストアーの特徴や給与・待遇、実際に働いた社員の評判について、お話しします。

サッポロドラッグストアーは、北海道出身者のみならず、Iターン転職も積極的に受け入れているので、ぜひ検討してみましょう。

サツドラHDの企業情報

サッポロドラッグストアーの運営にあたるサツドラホールディングスの会社概要は以下のとおりです。

社名 サツドラホールディングス株式会社
英名 SATUDORA HOLDINGS CO.,LTD.
設立 2016年(平成28年)8月16日
本社所在地 北海道札幌市東区北8条東4丁目1番20号
役員

取締役会長 Founder 富山 睦浩
取締役副会長 Founder 富山 光惠
代表取締役社長兼CEO 富山 浩樹
取締役副社長兼COO 吉田 俊哉
常務取締役 大和谷 悟
常務取締役兼CHO 高田 裕
社外取締役 中村 真紀
監査等委員(社外取締役) 遠藤 良治
監査等委員(社外取締役) 関根 純
監査等委員(社外取締役) 山本 明彦
監査等委員(社外取締役) 川上 和夫

売上高 83,240百万円(2021年5月期 連結業績)
資本金 1,000百万円
決算日 5月15日
事業内容 グループ全体の経営戦略策定
グループ事業会社の経営管理
グループ全体の資金管理・調達
グループ全体の広報
グループコンプライアンスの推進

サツドラホールディングスの従業員数

サツドラHDの事業セグメントごとの従業員数は以下の表のとおりです。

事業セグメント 従業員数
リテール事業 981人(1,552人)
ITソリューション 2人(-)
その他 24人(4人)
全社(共通) 48人(6人)
合計 1,055人(1,562人)

※( )内は臨時従業員の年間平均人員

サツドラHDの事業内容

地域医療対応型ドラッグストアチェーンであるサツドラ(サッポロドラッグストアー)は、医薬品、化粧品、日用雑貨など、日常で使用する生活用品を北海道全土で販売し、楽しく買い物ができる環境を提供しています。

また、プライベートブランドの開発も行い、生活に身近な品をより良い品質・求めやすい価格で販売しています。

そのために店舗では「生きた売り場」というお客様や街の声を拾う場を設け、日々接していくことでお客様が求める物や本当に必要な物をマーケティングし、地域に密着したアイデアや形を実現・提供し続けています。

サツドラホールディングスの業績推移

下のグラフと表はサツドラホールディングスにおける2018年5月期から2021年5月期までの業績推移を表したものです。

決算期 売上高 営業利益
2018.05 784億8200万円 7億6800万円
2019.05 846億4900万円 4億3000万円
2020.05 893億400万円 8億2000万円
2021.05 832億4000万円 6億4000万円

2018年5月期から2021年5月期までの業績はほぼ横ばい推移。

2022年5月期の業績予想も売上高850億円、営業利益7億円と僅かな増収増益計画にとどまっています。

サッポロドラッグストアーの年収情報

サツドラホールディングスは上場していますが、有価証券報告書に平均年収データが記載されていません。

転職・求人サイトや口コミサイトを参照したデータを紹介します。

サッポロドラッグストアーのすべての社員の平均年収は429万円となっていますが、薬剤師はそれを上回ると考えてよいようです。

中途採用の正社員・契約社員の月給は16~30万円と幅があり、経験や能力によって条件提示されます。

サツドラホールディングスが求めている人材・人物像

ここでは、サツドラが求めている人材や人物像について検証していきます。

サツドラへ就職・転職したいという方は、ぜひチェックしましょう。

募集職種・求人情報

サツドラでは以下3つのポジションで中途の人材募集を行っています。

  1. 商品開発担当(商品部) [正社員]
  2. 店長候補(登録販売者)[正社員]
  3. 販売・店舗運営スタッフ[正社員 / エリア限定正社員]

それぞれ詳しく見ていきましょう。

1. 商品開発担当(商品部) [正社員]

商品開発担当の求人情報(応募資格や業務内容など)の詳細内容は以下の表のとおりです。

仕事内容 商品部商品開発担当として、主にホーム(日用品・雑貨)を中心とした商品開発業務に従事予定。
先ずはアシスタントとして、

  • PCを使った商品・売場に関する書類作成などの事務作業
  • 店頭でのPOPや売場のメンテナンス、陳列作業等
  • 商品開発のサポート業務

に従事します。

近い将来は以下の仕事を担うことになります。

  • マーケットリサーチ
  • 商品立案・企画書作成・プレゼンテーションに関わる業務
  • サンプルの依頼・確認
  • 商品テスト・改良 
  • 見積作成・依頼
  • 生産・工場生産指示・納期管理 等

仕事の魅力
■約200店舗の店舗へ自分がイチから作り上げた商品が並ぶ
■直接お客さまへ届く商品づくりに携われる
■自ら提案し、結果に結びつかせることができる

給与 基本給(月額平均) 207,100円~249,100円(住宅手当含)
*経験・能力・前給を考慮し優遇有
(試用期間3~6ヵ月)
諸手当 通勤手当(月30,000円まで)、時間外手当、深夜手当、業務手当、登録販売者手当、その他
昇給 年1回(5月)
賞与 年2回(7月、12月)
勤務時間 9:00~18:00(実働8h、休憩60分)
※1ヶ月単位の変形労働時間制
■時間外勤務あり:月平均0~10時間
募集資格 【必須条件】
・年齢35歳未満の方
・基本的なPCスキルを有する方(Excelの初歩的な関数ができるレベル)
・基礎的なビジネスマナーを有する方
・総合職として北海道内全域で勤務できる方

【歓迎要件】
・登録販売者資格を有する方

2. 店長候補(登録販売者)[正社員]

店長候補(登録販売者)の求人情報の詳細内容は以下の表のとおりです。

仕事内容 ドラッグストア店舗でのOTC医薬品販売をはじめ、レジ・品出し・接客・売り場管理等の店内業務全般
※店長候補での採用となる為、入社後はキャリアアップを目指して下さい。
給与 基本給(月額平均) 214,300円~266,000円(住宅手当、登録販売者手当含む)
*経験・能力・前給を考慮し優遇有
(試用期間3~6ヵ月)
諸手当 通勤手当(月30,000円まで)、時間外手当、深夜手当、業務手当、その他
昇給 年1回(5月)
賞与 年2回(7月、12月)
勤務時間 8:00~22:30(所定労働時間8時間)
休憩時間:60分
■上記時間内で1日8時間程度のシフト制勤務
※1ヶ月単位の変形労働制
募集資格 <必須条件>
・登録販売者資格をお持ちの方(合格者でも可、実務経験は問いません)
・年齢35歳未満の方
・総合職として北海道内全域で勤務できる方

<歓迎条件>
・普通運転免許(車通勤推奨エリアがあるため)
・マネジメント経験をお持ちの方
※1〜2年後に店長として活躍することを期待しての採用となります。
※スタッフの先頭に立ち、自ら考え、コミュニケーションを取り、主体的に行動できる方を求めています。

3. 販売・店舗運営スタッフ[正社員 / エリア限定正社員]

販売・店舗運営スタッフの求人情報の詳細内容は以下の表のとおりです。

仕事内容 ドラッグストア店舗での接客販売、品出し、商品発注、売場づくり、スタッフの管理などの店舗運営業務全般

将来的にはスタッフを管理する立場となり、人・モノ・店舗のマネジメントを担う人材となることを期待しています。

給与 基本給(月額平均) 204,300円~256,000円(住宅手当含む)
*経験・能力・前給を考慮し優遇有
(試用期間3~6ヵ月)
諸手当 通勤手当(月30,000円まで)、時間外手当、深夜手当、資格手当、業務手当、その他
昇給 年1回(5月)
賞与 年2回(7月、12月)
勤務時間 8:00~22:30(所定労働時間8時間)
休憩時間:60分
■上記時間内で1日8時間程度のシフト制勤務
※1ヶ月単位の変形労働制
※勤務時間は店舗により異なります
募集資格 <必須条件>
・年齢35歳未満の方

<歓迎条件>
・普通運転免許(車通勤推奨エリアのため)
・登録販売者(資格をお持ちでなくても歓迎します)

参照:採用情報|サツドラホールディングス株式会社

サツドラでは、どんな経歴でもスキルアップが可能

北海道内で100店舗以上を展開するサッポロドラッグストアーは、他地域の大手チェーン店と業務提携を結ぶなど、経営基盤が安定しています。

また、調剤業務とOTC医薬品販売は完全分業されているので、それぞれの職務に専念することができます。

薬剤師が転職した場合、OJTをはじめとする社会での教育や研究はもちろん、社外セミナーへの参加、国内外の店舗視察なども、積極的に行っています。

また、未経験者やブランクのある中途採用者に対してはスキルアップのための研修が、経験を積んだ薬剤師に対しては、各種メーカー研修や勉強会を設け、幅広い知識を習得できるよう配慮しています。

さらに、昇給や昇格を目指す薬剤師には、管理薬剤師になるためのバックアップ体制も整っています。

少しでも好条件で、サッポロドラッグストアーに転職するためには、転職エージェントに交渉してもらうのが一番です。

情報収集も兼ねて、まずは相談してみましょう。

サッポロドラッグストアーの福利厚生

ここでは、サッポロドラッグストアーの社員の福利厚生について紹介します。

諸手当や補助が手厚い

昇給は年1回、賞与は年2回支給され、役職手当や資格手当、通勤手当、時間外手当、家族手当、住宅手当などもつきます。

福利厚生としては、各種社会保険完備なのはもちろん、社員のみを対象にした退職金制度や社員持株会制度、契約社員にも適用される社員買割引制度、育児・介護休業制度が設けられています。

正社員は札幌や北見、旭川、函館、帯広、釧路、苫小牧、室蘭、稚内など店舗がある全道に、転勤する可能性があります。

契約社員の場合は地域採用なので、転居を伴う転勤はありません。

社員研修制度が充実していることも魅力

サッポロドラッグストアー最大の特徴は、社員研修制度が充実していることです。

新人研修のみならず、管理職へのキャリアアップを目指す薬剤師を対象にしたマネジメント研修や薬局長研修を設けている他、調剤業務を行うスタッフに対しては定期的な勉強会を、ドラッグストアで働くスタッフには、化粧品や日用品の知識や販売スキルを伸ばす研修を設けています。

また、サッポロドラッグストアーはプライベートブランド商品を開発しています。

その内容と価格に加え、スタッフによるお客さまへのサービスが充実していることで、競合他社との差別化を図っています。

薬剤師が転職する際にも、地域密着のスタッフとして働くだけでなく、店長やバイヤーなど、多彩なキャリアパスが用意されているのが、特徴といえるでしょう。

サツドラ(サッポロドラッグストアー)に勤めた薬剤師の評判・口コミ

最近では北海道以外にも店舗を拡大しており、広い範囲で事業を展開している勢いのある企業です。

そこでサツドラの勤務経験者の口コミをチェックして、働く姿をイメージして、実際にサッポロドラッグストアーで働いた薬剤師のコメントをみてみるとしましょう。

各種手当が厚くて助かる
手当は資格手当と店長手当が厚いです。特に店長手当をもらうと一気に給与が増えます。実感が持てるので資格も取った甲斐があります。
良くも悪くも店長次第で店の雰囲気が決まる
良くも悪くも店長次第で店の雰囲気がガラッと変わります。相談しやすかったり、目標を明確にしやすかったりするので、配属先の店によるところも大きいです。
職場の雰囲気やまとまりがあって良い
人間関係はピリピリしている人はあまりいません。その点は働きやすいですし、パートさんとの垣根もなく、まとまりはいいと思います。
休日はしっかりと取れる
連続休暇制度もあり、休日はしっかりと取れます。残業は店長によりますが、できるだけ無駄に残業させないようにしているので、その辺は助かります。
運が悪いと薄給激務に陥ると思う
給与は昇進も定期的にあるのですが、忙しい店舗勤務だと十分に反映されていないと感じたこともあります。運が悪いと薄給激務に陥ると思います。
ワークライフバランスがとりやすい
月の所定労働時間や公休数が定められており、連続休暇制度や有休消化の通達がくるので、ワークライフバランスがとりやすい。一般の人が休んでいる時に働くのが苦にならないのであれば、働きやすい環境と言えます。
 
資格手当や昇進など給与面でモチベーションになることがあるので、仕事のやりがいにも繋がります。

休日は取れる体制が整っていて、人間関係も大切にしているのは働きやすいと言えそうです。

一方で店長によって店舗の雰囲気が変わるといったコメントも寄せられているので、勤務する店舗によって働き心地が変わる可能性が高いです。

サツドラ(サッポロドラッグストアー)への転職難易度

サツドラは北海道から飛び出して本州に店舗を拡大しています。

そのため、転勤ができる場合は、転職活動に有利に働くでしょう。

最近は毎年店舗数を増やしているので人手不足は否めず、中途採用にも積極的ですから、転職難易度は高くはありません。

特に資格をもっていたり、業界での経験があればプラスに見てもらえます。

また、年収も業界内では平均的で特に人気が集中する状況ではありません。

逆に言えば、今は転職のチャンスのタイミングかもしれません。

サツドラへの転職成功確率をアップさせる唯一の方法

もともとサツドラは北海道で地域密着で営業してきています。

今でも親身な対応が求められるなど、独自性が残っています。

それを理解してうまくアピールすることが、転職成功へのカギです。

そのためには情報収集なども重要になってきます。

転職エージェントなら情報を各方面から豊富に集めていて、どう対処するのが良い結果に結びつくのかの対策まで立てています。

このノウハウをサツドラでも生かさない手はありません。

サツドラは成長しているドラッグストアですから、将来性があり転職の競争も存在します。

それを勝ち抜くためには情報通で、それに合わせた対応を知り尽くした転職エージェントに頼ってみると、効率的な転職ができるでしょう。

サツドラへ転職したい人が必ず登録した方がいい薬剤師転職サイト3選

サツドラへの転職を検討中の方に特におすすめできる薬剤師転職サイトは以下3つです。

  1. 薬キャリエージェント(エムスリーキャリア)
  2. ファルマスタッフ
  3. マイナビ薬剤師

上記した薬剤師転職サイトをおすすめする理由や各サービスの強みを紹介しますので、ぜひチェックしてみてください。

1.薬キャリエージェント(エムスリーキャリア)

薬キャリのロゴ
SONYグループのエムスリーキャリアが運営している医療系・薬剤師専門転職サイトが「薬キャリエージェント」です。

エムスリーキャリアといえば、約20年、医療業界の様々な情報をお届けしてきたエムスリー系の企業です。

薬キャリエージェントを強くオススメする理由は、あらゆる薬剤師の働く形態にも対応可能なところです。

病院薬剤師や調剤薬局、企業薬剤師など薬剤師でも雇用形態は、多種あります。

薬キャリエージェントでは、その中から自分の希望する働き方を絞り込み、転職活動を効率良く進めることが可能です。

また転職に関する情報も、単なる求人情報だけでなく、転職に関して注意しておきたい点なども知ることが可能で、転職フォローも手厚いと評判です。

薬キャリエージェント公式サイト:https://agent.m3career.com/

薬キャリエージェントの口コミ・評判を見る

2.ファルマスタッフ

ファルマスタッフのロゴ
薬剤師の転職にぴったりの求人を豊富に扱っている、業界トップクラスの転職サイトが「ファルマスタッフ」です。

取扱い求人数が多いのはもちろんのこと、質の高い求人が目立つという評判が数多く見られます。

転職に際して、面接時に不安を持つ方も多いですが、ファルマスタッフなら面接対策を行ってもらえるだけではなく、面接に同行してもらうこともできるので、より心強く自信を持って面接に臨めるようになります。

希望を出せば職場見学も可能で、転職後のミスマッチを極力減らしてくれる心強いサポート体制を備えているのがファルマスタッフの強みです。

メイン利用の転職サイトとして登録して損はないでしょう。

ファルマスタッフ公式サイト:https://www.38-8931.com/

ファルマスタッフの口コミ・評判を見る

3.マイナビ薬剤師

マイナビ薬剤師
インターネット上で薬剤師の求人を探している方におすすめしたいのが、マイナビ薬剤師です。

マイナビ薬剤師は転職業界でも大手のマイナビグループが提供する薬剤師の転職支援に特化したサービスで、知名度およびその実績から全国各地から豊富な求人を抱えています。

また特色の一つとして、利用者とのワンツーマンでの面談に力を入れており、担当のコンサルタントとの親身なコミュニケーションやアドバイスを提供してくれます。

全国各地に支店を構えているので、地方在住の利用者の方にもおすすめです。

マイナビ薬剤師公式サイト:https://pharma.mynavi.jp//

マイナビ薬剤師の口コミ・評判を見る

まとめ

以上、サッポロドラッグストアー(サツドラ)の企業情報や業績推移、年収情報、社員からの評判・口コミを紹介しました。

最後にもう一度、サツドラへの転職を成功させるためにおさえておきたいことを整理すると

  1. 北海道が地盤のドラッグストア
  2. 業績は横ばいで業界他社に比べて成長力が弱い
  3. 職場環境や待遇は充実していると評判

の3つが挙げられます。

サツドラは、北海道内では2位のシェアを誇り、地元の薬剤師さんにとっては働いてみたいという方も多いはずです。

サツドラへの転職を検討中の方は、まずは当ページで紹介した転職サイトに複数登録してみましょう。

そうすればキャリアコンサルタントの協力も得られて効率良く転職活動を進めることができますよ。

参考サイト:
サツドラホールディングス株式会社|SATUDORA HOLDINGS
OpenWork (旧:Vorkers)
転職会議
ライトハウス