美ボディプレス

理想の素肌を手に入れるための脱毛レポート

当サイトには広告・プロモーションが含まれています。 当サイトでは、複数企業と提携し情報を提供する広告収益モデルで運営しています。 当サイトを経由しサービスや商品のお申込みが発生した場合、各企業から報酬を受け取る場合がございます。

   

代謝アップもできる「筋膜リリース」はダイエット効果も!しなやかな体を目指そう

ダイエット、疲労回復、ケガの防止…筋膜リリースでいいことたくさん!
07bfb06d377c575bc8b12bfd77a13794_s
テレビ番組で取り上げられたことでも注目度が高まっている「筋膜リリース」は、従来のストレッチとは異なり、体の中にある「筋膜」をほぐしていくというものです。実際に筋膜リリースをおこなった人が高い効果を実感していることから、自宅でできるセルフ筋膜リリース以外にも、サロンなどで筋膜リリース施術を受けたい!と思う人も増えてきています。そもそも筋膜ってなに?筋膜リリースにどんな効果があるの?という基本からおさらいしておきましょう。

筋膜とは?

皮膚の下、体の中には何がある?と考えると、骨や内臓、筋肉、脂肪などを思い浮かべるでしょう。体の中にあるあらゆる器官は、薄い膜で覆われており、筋膜は文字通り筋肉を覆っている薄い膜のことなんです。鶏肉を調理したときに、皮と肉の間に、白っぽく薄い膜があるのを見たことはないでしょうか。それが「筋膜」で、わたしたち人間の体の中にも存在するものです。

筋膜は、筋肉の内側にある組織を守っているだけでなく、骨、血管、内臓といったものと筋肉との区切りを作る役割も持っています。それぞれの器官を繋ぐ役割もあり、普段体を動かすときにも筋膜が大きな働きをしているということが、近年の研究でわかってきました。

筋肉と違い、筋膜自体が動いて活動をすることはありません。筋肉が動くことで筋膜が伸びたり縮んだりし、自由自在に形が変わります。つまり、筋膜は伸縮自在の組織ということなんですね。しかし、運動不足や緊張、ストレス、ケガなどによって筋膜が縮んで硬くなってしまうと、筋肉自体も硬くなりやすく、肩こりなど体のこりの原因にもなってしまうのです。

筋膜リリースをおこなうメリットと注意点

ダイエットとしても注目されている筋膜リリースですが、実はスポーツをおこなうアスリートや医療関係の人たちが注目したのが始まりでした。筋膜リリースをすることで、筋肉が柔らかくなり、体が動きやすくなるだけでなく、ケガの予防にも繋がるのです。さらに、筋肉に働きかけても解消できなかった痛みも解消できるということもあり、体のメンテナンスにはピッタリな方法なんです。

もちろん、普段アスリートのような運動をしていないわたしたちにも大きなメリットがあります。筋膜リリースをおこなうことで筋肉の代謝があがるので、ダイエットしやすい体作りができます。また、凝り固まってしまった姿勢をほぐし、正しい位置に戻すこともできるので、姿勢の悪さが原因となっているぽっこりお腹を改善したり、たるんだ体にハリを取り戻したりもできるのです。

さらに、リンパや血液の循環も促されることで、体全体の疲労回復スピードが速くなります。疲れにくい体作りもできるというのは、忙しい女性にとっても嬉しいことですよね。

いいことずくめの筋膜リリースですが、筋膜が硬くなってしまっている場合、たっぷりの筋膜リリースをおこなってしまうと、痛みを感じることがあります。普段運動をしていない人が激しい運動をおこなうと、関節を痛めたり、筋肉痛になったりするのと同じです。筋膜リリースを自分でおこなう場合は、気持ちいいと思うところでやめるようにし、痛みを感じたらすぐにやめるようにしましょう。無理をして続けないことが大切です。

セルフ筋膜リリースの方法

筋膜リリースにはさまざまな方法があります。その中で、座りながらでもできて、カンタンにおこなえるものをご紹介します。

平泳ぎ風筋膜リリース
背筋をまっすぐにしながら、両腕を肩の高さで前に伸ばし、肩甲骨だけを前に押し出すイメージで20秒から90秒キープします。このとき、背中が丸まってしまわないように注意しましょう。平泳ぎの腕を伸ばしきったスタイルや「前へならえ」のようなポーズをイメージしてください。

肘の高さをキープしながら、左右の肩甲骨を寄せるようなイメージで両腕を開きながら後ろに引いて、20秒から90秒キープします。肘、腕、手は肩と同じくらいの高さです。平泳ぎで腕を開いたときのようなイメージです。

肘の高さをキープしながら、両腕を上にあげて20秒から90秒キープします。②のポーズから、肘から上だけをうえにあげ「お手上げ」ポーズのようなイメージです。

目標は1日3セット。これだけでも効果がありますが、数種類のセルフ筋膜リリースを組み合わせることで、肩こりの解消や代謝アップに繋がりますよ。

セルフ筋膜リリースを続けるだけでも効果を実感しやすいですが、もっと手っ取り早く!という人には、サロンなどで筋膜リリースの施術を受けるのがオススメです。サロンで受ける筋膜リリースでは、その場でサイズダウンやボディラインに変化を感じる人も!セルフ筋膜リリースでは物足りなくなってきたという人にも、手業による筋膜リリースはオススメですよ。

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

  関連記事

注目のスポーツ「ボルダリング」はしなやかな体を作るエクササイズにピッタリ!

年齢に関係なく始められるボルダリングで楽しみながら筋力アップ&ダイエット! テレ …

ダイエットトレンド最先端、今やるべきダイエットはどれ?

2016〜2017年に流行っているダイエットをしっかりチェック! 次々と生まれて …

子宮が冷えると太りやすい体に!原因や対策は?

体の冷えはダイエットの大敵!子宮を温めることで痩せ体質に。 太りやすくなる原因の …

脳の唯一のエネルギー源「炭水化物」を過不足なく摂取しよう

自分の運動量に合わせて摂取量、タイミングを最適化! 「低炭水化物ダイエット」でダ …

話題のスーパーフード タイガーナッツとは?ダイエットに効果的!食べ方は?

美容&健康にも効果的なタイガーナッツとは? 出典:supkomi ダイエットに取 …

【短期間で!】ポッコリお腹を凹ませるシェイプアップ法

「去年のパンツが入らない!」なお腹を、この夏中になんとかしたい! 「去年は入って …

グリーンスムージーは、ダイエットや美肌だけだと思ってない?実はお財布にも優しかったんです!

グリーンスムージー再ブームの兆し!?節約も健康も諦めない究極のダイエット法とは! …

ライザップウーマン新宿店のあるビル
ライザップウーマン新宿店の店舗情報と予約状況、口コミ&最寄り駅からの行き方

テレビCMでお馴染みのライザップ。健康的に痩せるとウリになっていますが、メタボ体 …

バターコーヒーダイエットとは?簡単!続けやすくて効果もバツグン!

海外で話題になっているバターコーヒーダイエットについてご紹介します。 バターコー …

夜食に食べるならこれ!夜中に食べても太らないコツ教えます

食習慣を見直して食べても太らない体に! 仕事が長引いたり夜更かししたり、遅くまで …

※本ページで掲載されている情報は可能な限り正確な情報を掲載していますが、情報の正確性や安全性を保証するものではありません。 ※本ページのご閲覧につき、何らかのトラブルや損失・損害等につきましては一切責任を問わないものとします。 ※本ページにはメディア運営費用の確保としてプロモーションが含まれています。 ※各種サービスへのお申込みはご自身で各社公式サイト、ならびにキャンペーンページの内容をご確認の上、判断頂けますようお願い致します。