DYM就職の評判が悪いって本当?口コミを分析してわかった利用に向いている人・向いていない人

DYM就職の口コミ・評判

DYM就職は第二新卒や既卒、フリーターやニート向けに就職・転職支援を行っていますが、

「ニートやフリーターを支援って…怪しい…」
「DYM就職を利用しても本当に大丈夫?」

と利用前に色々と不安が出てきて悩んでいる方も多いはずです。

そこで今回は、

  • DYM就職がどういう理由で利用者から選ばれているのか?
  • DYM就職を利用した方の評判・口コミ
  • DYM就職を利用するのに向いている人・向いていない人の特徴
  • DYM就職の利用の流れ

などを紹介していきます。

この記事を読むことで、あなたがDYM就職を使うべきか判断できるようになるので、ぜひ最後まで読み進めてください。

\かんたん60秒/

DYM就職が選ばれる5つの理由

DYM就職は、主に第二新卒や既卒などの転職希望者向けに、求人案件を紹介している転職エージェントです。

選ばれている主な理由は以下5つがあります。

  1. 求人数が豊富
  2. 履歴書の添削作業をしっかり行なってくれる
  3. 対面カウンセリングを行ってくれる
  4. 新たな職種の求人も紹介してもらえる
  5. 面接対策も入念に行ってくれる

上記した項目について詳しく紹介します。

1.求人数が豊富

DYM就職では、求人数が豊富にある事が選ばれる理由となっています。

大手の転職エージェントにも負けない、求人数を保有しておりその他の転職エージェントでは、受けられなかった求人案件なども紹介してくれます。

求人数が豊富かつ、サポート体制が整っているのも選ばれる理由です。

2.履歴書の添削作業をしっかり行なってくれる

転職を検討している場合、まずは職務履歴書の作成を行います。

職務履歴書を書いた事が無いという人も多く、書き方に戸惑うケースもあります。

職務履歴書自体は、転職活動の際に必要になるため、書き慣れていない人の方が多いですが、添削をしっかりとしてくれるので安心して職務履歴書を作成出来るのが選ばれる理由です。

3.対面カウンセリングを行ってくれる

DYM就職では、転職希望者と対面でカウンセリングを行う、対面カウンセリングに力を入れられています。

その他の転職エージェントでは、対面での相談などがなかなか行ってもらえません。

DYM就職は、登録した後に対面カウンセリングを予約する事で、直接転職に関する相談やアドバイスが受けられる魅力があります。

4.新たな職種の求人も紹介してもらえる

これまで経験してきた職種以外についても、求人案件を多数紹介してもらう事が出来ます。

担当者の方が、適性を見定めて自分が考えていなかったような職種を紹介してくれます。

事務職から営業職など、幅広い職種に焦点を当てて求人案件を紹介くれる魅力があります。

5.面接対策も入念に行ってくれる

転職活動のうえでポイントとなるのが面接対策です。

面接に苦手意識を持っている人や、応募する企業によって面接のスタイルも異なります。

この面接に対する対策を、企業ごとに行ってくれる魅力があります。

DYM就職は、転職サービスの質が非常に高く、応募する企業に合わせた面接対策を入念に行ってもらえます。

DYM就職の評判・口コミ

フリーター、ニート向けを打ち出している「DYM就職」ですが、実際に使用した方の評判はどうなのでしょうか。
Twitterからの口コミをいくつか引用して紹介します。

DYM就職の悪い評判・口コミ

DYM就職の対応に不満を抱いている口コミがいくつか見られました。

  • もう少しまめな連絡をしてほしい
  • 顧客の身になってサポートして欲しい

というものです。

https://twitter.com/co_ybqrp5xtx/status/1075605178315812864

若年向きとサイトにもはっきり記載されていますので、手厚いサポートというよりは、精力的に職探しをする人をターゲットにしているのでしょう。

また、登録したのにログインできなくなった、という口コミがいくつかありました。

比較的新しいサイトですから、不安定な部分があるのかもしれません。

DYM就職の良い評判・口コミ

熟練の専門職の方がより良い給料の仕事を探すには不向きですが、フリーターなどの不安定な職や、働いていなかった方が、きちんとした職を初めて探すには必須のサービスとなっているようです。

https://twitter.com/Ruka_Alice11/status/1012586457972670464

若者向けであるおかげか、就職までにかかる時間は短い傾向があるようです。

将来性をかってほしい、やる気だけはある、という方に向いたサービスと言えるでしょう。

また、スピード感を重視しているとはいえ、きちんと有用な情報は教えてもらえるようです。

【口コミや特徴を分析してわかった】DYM就職の利用が向いている人の特徴3つ

DYM就職を利用して転職活動をするのに向いている人の特徴3つを紹介します。

1.20代から30代前半の若い転職希望者

DYM就職は、20代から30代前半までの若い年齢の求人案件が豊富な特徴があります。

また、第二新卒や既卒、若手のフリーターなど向けの転職サポートに強いため、年齢が若く転職活動に不慣れな人に向いている転職エージェントです。

未経験職種なども紹介してもらえるため、若手の転職希望者に向いています。

2.学歴や書類選考に不安のある人

学歴やこれまでの職歴に自信が無いという人にも、DYM就職は向いています。

DYM就職で保有する求人案件の中には、書類の選考無しにて面接を受ける事が出来る求人案件もあります。

学歴や書類に不安のある方には、DYM就職は向いている転職エージェントと言えます。

フリーターや職種未経験の方にもお勧めです。

3.ホワイト企業を探したい人

DYM就職では、厳選された求人案件が揃っています。

以前に勤務していた企業がブラック企業だった場合、転職先はホワイト企業が良いと考える方が多いと思います。

そんな、ホワイト企業や優良企業の求人案件を探して応募したい方に、DYM就職を活用した転職活動は向いていると言えます。

【口コミや特徴を分析してわかった】DYM就職の利用が向いていない人の特徴2つ

DYM就職を利用し転職活動に向かない人も中にはいます。

本人の経歴や希望する転職先など、向かない人の特徴2つを紹介します。

1.キャリアアップしたいという人

DYM就職は、現状よりもキャリアアップしたいといった目的での、転職を希望される方には向いていません。

第二新卒やフリーター、未経験職種の方への求人案件やサポートに強いため、これまでの経験や知識を活かしたキャリアアップ転職を希望される人には向いていないと言えます。

2.30代後半以降の転職希望者

DYM就職では、20代から30代の若い世代の方向けの求人案件が豊富ですが、30代後半以降の方の求人案件は少ない傾向にあります。

30代後半以降では、求人案件が限られていたり、応募出来ない案件が多いためどちらかというと向いていないです。

第二新卒や若い世代のフリーター向けの特徴が強いです。

DYM就職の登録から採用までの流れ

DYM就職を通じて、転職活動を行う場合の登録から採用までの、大まかな一連の流れについて紹介していきます。

1. DYM就職のウェブから登録

DYM就職の公式サイトから登録をします。

登録のフォームに必要事項を入力していきます。

ウェブで登録が完了すると、DYM就職から登録した番号宛てに連絡が入ります。

2. DYM就職にてカウンセリングを行う

DYM就職の担当者と対面でカウンセリングを行います。

平日、休日どちらもカウンセリングを行っているため、ウェブ登録後の電話でのやり取り際に希望日を決める事が出来ます。

3. 求人案件の紹介と面接に対する対策

カウンセリング後は、適性を見定めて求人案件を紹介頂けます。

その後、選考を受ける企業が決まったら、書類についての添削や面接対策、服装の確認などのサポートしてもらえます。

4. 応募企業の採用面接を受ける

面接対策などの準備が終わると、いよいよ企業の採用面接となります。

面接の日程調整などは、DYM就職の担当の方が行ってくれるため、面接に全集中出来ます。

合格、不合格の結果通知なども、DYM就職が間に入ってサポートしてくれます。

5. 内定と就職の決定

面接の結果は、早い企業だと1週間、遅くても1ヶ月以内に結果が出ます。

結果が通知されて晴れて合格となると、正式に採用が決定します。採用面接に通れば無事に採用決定となります。

DYM就職に関するよくある質問

ニート、フリーター向けの転職サイトとして知られてきたDYM就職ですが、公式サイトだけではよくわからない、ここがどうなのか気になるという人が多いようです。

そこで、DYM就職のよくある質問について紹介します。

無料で利用できるの?

DYM就職は無料のサービスです。

もちろんボランティアで運営されているわけではなく、求人企業からの報酬で成り立っていますので、無料であることを気にする必要はありません。

職歴がなくても就職できるって本当?

職歴のない方にこそ使って欲しいサービスです。

「フリーター・ニート向け」と銘打っている通り、全く経験がなくてもきちんとサポートして貰えます。

また、そういった人材を求めている企業の求人が多いです。

新卒でも利用できるの?

新卒の方もきちんとカバーされたサービスです。

就職活動が初めての方でも、担当のエージェントが履歴書の作成や面接のコツなど、細かなところまでサポートしてくれますので安心です。

30代でも利用して就職することができるの?

DYM就職は、ニートやフリーターなど、職歴のない方もターゲットにしているサービスです。

そのため若い年齢層への求人を主に取り扱っています。

年齢が上がるごとにやはりマッチングは厳しくなりますが、30代でも就職できた、というケースは珍しくないので希望は捨てないで下さい。

面談時の服装はどうすればいいの?

面談時の服装に制限はありません。

リラックスして話すために私服でも構いませんし、企業との面接の練習にしたいという場合は、本番と同じ服装で向かうのがおすすめです。

おかしなところがあれば教えてもらうことができます。

面談に履歴書を持っていくべき?

必ず必要なわけではありません。

すでに履歴書の大筋を決めていて、キャリアコンサルタントに見てもらいたいという場合は持っていきましょう。

書き方を教えてもらいたいという場合は、ある程度入力欄を書けるところまで埋めた履歴書を持っていくとスムーズです。

マイページにログインできない場合の対処法は?

登録したのにパスワードを忘れてしまったという場合は、ログイン画面の「パスワードをお忘れの方はこちら」をクリックし、登録メールアドレスを入力して再設定しましょう。

それでもログインできない場合は、問い合わせてみましょう。

DYM就職の退会方法を教えてください

退会しなくとも料金がかかることはありませんが、紹介メール等をもらう必要もないという場合は退会しておきましょう。

  1. マイページからの退会手続きをする
  2. 電話で連絡する
  3. メールで連絡する

の3つの方法があります。

DYM就職の運営会社情報

DYM就職の運営企業は、WEB事業や人材事業、医療事業などを手掛けている株式会社DYMが運営しています。

DYMの会社概要は以下の表のとおりです。

会社名 株式会社DYM
英語表記: DYM Co., Ltd.
設立年月日 2003年8月22日
資本金 5,000万円
代表者 代表取締役社長 水谷 佑毅
所在地 大崎新本社
東京都品川区大崎 1-11-2 ゲートシティ大崎 イーストタワー10階

仙台事業所
宮城県仙台市青葉区花京院 1-1-20 花京院スクエア 20階

名古屋事業所
愛知県名古屋市中村区名駅 1丁目1番1号 JPタワー名古屋 12階

京都事業所
京都府京都市下京区仏光寺通烏丸東入上柳町310太陽生命京都ビル2階

大阪事業所
大阪府大阪市北区梅田 2丁目4−9 ブリーゼタワー23F

福岡事業所
福岡県福岡市中央区天神 2-14-13 天神三井ビル 6階

札幌リクルートセンター
北海道札幌市中央区北4条西 4丁目1-7 MMS札幌駅前ビル 2階

広島リクルートセンター
広島県広島市東区二葉の里3-5-7GRANODE広島 3階

従業員数 連結595名、単体319名(2021年4月1日現在)
登録免許 一般労働者派遣 派 13-305247
有料職業紹介 13-ユ-304089

まとめ

以上、DYM就職が利用者に選ばれている理由や口コミ・評判、利用するのに向いている人・向いていない人について紹介しました。

最後にDYM就職を使うべき人をまとめると、

  1. 既卒・第二新卒・フリーター・ニートの人
  2. 学歴や経歴に自信のない人
  3. 未経験可の正社員求人を見つけたい人
  4. 20代で新しい職種・業種にチャレンジしたい人

の4つの特徴が挙げられます。

「心機一転正社員として働きたい」
「大手の転職エージェントは敷居が高く感じる」

そんな方は、高い就職成功率を誇るDYM就職を使ってみてくださいね。

\かんたん60秒/