ロバートウォルターズの評判・口コミ、選ばれる理由や利用が向いている人・向いていない人を徹底解説

ロバート・ウォルターズの評判

主に外資系企業や日本国内の大手グローバル企業の転職に強いのがロバート・ウォルターズです。

「利用しようか迷ってるけど、本当の評判はどうなの?」
「どれくらいの能力が要求されるの?」

などといろいろ心配になっている方もいるはずです。

そこで今回は、

  • ロバート・ウォルターズが選ばれる理由
  • ロバート・ウォルターズの評判・口コミ
  • ロバート・ウォルターズを利用するのに向いている人・向いていない人
  • ロバート・ウォルターズに関するよくある質問

などを紹介します。

この記事を読めば、あなたがロバート・ウォルターズを使うことで転職成功率が上がるのかどうかがわかるようになるので、ぜひ最後までご覧ください。

ロバート・ウォルターズが選ばれる5つの理由

外資系の企業や日系グローバル企業への転職に特化したエージェントであるロバート・ウォルターズは、それまでも同業でキャリアを積んできた人や、特に英語など語学に堪能な人の転職に向いています。

そんなロバート・ウォルターズが多くの人から選ばれている理由について解説します。

1.豊富な求人情報

ロバート・ウォルターズは世界31カ国に展開しているため国際的な情報網を有しており、英語を使える求人に焦点を絞っても1500件近くの求人があります。

また日本でも東京と大阪に拠点を構えており、国内の外資系企業に関しても豊富な求人情報があるため、英語を中心とした職場で仕事をしたいという人に向いています。

2.手厚いサポート

ロバート・ウォルターズでは登録者一人に対して、各分野に精通したスペシャリストでチームを組んで対応することになっており、それぞれの得意分野を生かした様々な求人を受け取ることができます。

担当するコンサルタントも英語が堪能であることがほとんどで、自身の就業経験なども生かした手厚いサポートを受けることができます。

3.充実した記事

公式サイトでは、転職に関する記事が豊富に掲載されています。

記事では転職におけるアドバイスや対策など直接的に参考になる情報の他、自身の市場価値を高める方法やストレスへの対処法など、健康管理やキャリアアップにつながる情報も多数掲載されており、ちょっとした時間の気分転換や勉強にも役立ちます。

4.キャリアアップにつながることが多い

ロバート・ウォルターズの求人は、マネジメントやスペシャリストといったいわゆるハイクラスのものも多く、転職を成功させれば大幅なキャリアアップを果たせる可能性があります。

中には年収1000万円を超える求人もあり、掲載する企業側もロバート・ウォルターズに集まる人材に対して大きな期待を寄せていることがわかります。

5.面接・書類作成にも対応

外資系やグローバル企業への応募には、英語による履歴書は必須です。

英文での履歴書は日本語のものとも書式が変わるので、慣れていない人にはやりづらいものですが、ロバート・ウォルターズでは簡単に英語の履歴書を作成できるサービスが提供されています。

また英語での面接対策も実施されており、模範解答や振る舞いなどのアドバイスも貰うことができます。

ロバート・ウォルターズの評判・口コミ

ロバート・ウォルターズを利用する際に参考となる評判・口コミを、良い評価・悪い評価それぞれいくつかピックアップしてみました。

ロバート・ウォルターズの悪い評判・口コミ

ロバート・ウォルターズの口コミを調査してみたところ、悪い評判・口コミには以下のようなものがありました。

しつこくコンタクトをとってきた事が、情報を聞き出したいだけと感じられた方がいました。

ただ、それだけ熱心に情報収集に対して力を入れていると評価することもできそうです。

こちらも連絡がしつこいと感じた方の投稿です。

ただ、しつこいと感じるか熱意と受け取るかは主観の問題でもあるのは留意しておきましょう。

ロバート・ウォルターズの良い評判・口コミ

一方で、良い評判・口コミに関しては以下のようなものがありました。

希望職種にマッチした案件を豊富に案内してもらえたと高い評価をしているツイートです。

担当アドバイザーが丁寧で親身になってもくれるというのも好評のポイントであるようです。

利用者にとって安心感のある転職エージェントのようですね。

大手案件を続けて紹介してもらえたという口コミです。

大手企業の求人案件に強みがあるというのもロバート・ウォルターズの特徴ですので、まさにそのメリットを感じられたという評価のようです。

ロバート・ウォルターズの利用が向いている人の特徴3つ

これまで外資系企業で働いてきた人や、語学が堪能な人など多くの求職者に利用されていますが、具体的にはどのような人がロバート・ウォルターズの利用に向いているのでしょうか。

その疑問について詳しく紹介していきます。

1.英語力に自信のある人

ロバート・ウォルターズの紹介する求人は、その多くが英語を主体としたコミュニケーションが基本となっている企業のものです。

そのため英語力に自信があり、ネイティブレベルで話せるといった人や、英語でコミュニケーションがとれる職場で働くことを希望している人には向いていると言えます。

2.キャリアアップや高収入を求めている人

ロバート・ウォルターズで紹介される求人には、スペシャリストやマネジメントなど、いわゆるハイクラスのものが多くあります。

そのためこれまでのキャリアを生かしつつ、さらにステップアップしたいという人に向いています。

また、日本では東京と大阪に拠点があり、そこで年収800万円以上を希望する人に向いた求人も多く扱われています。

3.手厚いサポートで早い転職をしたい人

ロバート・ウォルターズでは求職者一人に対してスペシャルチームを組んでサポートする体制となっており、迅速に豊富な求人を紹介してもらうことができます。

また、英語での履歴書作成や面接対策をサポートするサービスも実施されており、自分の負担が少なく、なるべく早く転職を決めたいという人に向いています。

ロバート・ウォルターズの利用が向いていない人の特徴2つ

このように豊富な求人と手厚いサポートが期待できるロバート・ウォルターズですが、必ずしも誰にでも利用が向いているわけではありません。

次にロバート・ウォルターズが向いていない人について解説します。

1.ゆっくりと自分のペースで転職活動を進めたい人

ロバート・ウォルターズは手厚いサポートを売りの一つとする転職エージェントであり、求人の豊富さと迅速さが特徴です。

そのため、自分のペースでゆっくりと情報を吟味したいと考えている人にはあまり向いていないでしょう。

担当者も基本的には強めに推薦してくるので、はっきりと断れない人には合わないかもしれません。

2.地方での転職を考えている人

先にも少し触れたように、ロバート・ウォルターズは日本国内においては東京と大阪に拠点を持っており、求人もその2か所を中心として紹介しています。

そのため地方の求人にはあまり強くなく、外資系企業が希望ではあるもの働くのは地方がいいという人には、あまり望み通りの求人は紹介できないでしょう。

ロバート・ウォルターズの登録から採用までの流れ

外資系や日系グローバル企業への転職に特化したエージェントであるロバート・ウォルターズに登録するためには、Web上で手続きを行う必要があります。

ここでは、Webで登録してから採用になるまでの流れを解説します。

1.Webで基本情報を登録する

まずは公式サイトから登録を行います。

公式サイトを開くと、トップに「応募フォームはこちら」という赤いボタンが表示されるので、押すと応募フォームの画面になります。

応募フォームには「名前」「メールアドレス」「職種」「業種」「希望勤務地」「希望する雇用形態」などの項目があるので、指示に従って入力していきましょう。

必要事項を入力して応募をすれば登録完了です。

2.面談

登録を完了すると、コンサルタントから折り返し連絡があり、面談の日程を決めます。

面談は基本的に東京オフィスか大阪オフィスで行われますが、地方在住など日程や距離的に難しい場合には電話でも可能です。

面談ではキャリアコンサルタントにこれまでの経歴や今後の希望などを話し、今後のプランについてすり合わせを行います。

ここでは専門家であるキャリアコンサルタントから、自身の強みや新たな提案などのアドバイスをもらうこともできます。

3.求人を紹介してもらう

面談によって共有した情報を元に、キャリアコンサルタントから条件に合った求人を紹介してもらいます。

紹介されるそれぞれの企業については仕事の内容はもちろん、社風や職場の雰囲気など詳細な情報もここで教えてもらうことができます。

また一般には公開されていない非公開求人なども紹介してもらえるので、その中から自分に合うものを見つけていきましょう。

4.応募から面接へ

希望の企業を絞り込んだら、キャリアコンサルタントに依頼して応募と面接の日程調整をしてもらいます。

応募・日程調整もすべてキャリアコンサルタントに代行してくれます。

応募に際してはキャリアコンサルタントが応募者の強みや希望などを企業側にアピールしてくれるので、期待して待ちましょう。

また面接の前には面接対策を受けることができます。

5.決定から退社手続きまで

面接の結果については、キャリアコンサルタントを通して伝えられます。

内定が取れた暁には、入社日の調整や待遇面での交渉なども相談に乗ってもらえます。

また前社の退社手続きについてもアドバイスを貰えるので、円満退社を心掛けてしっかりとアドバイスを聞いておくと良いでしょう。

ロバート・ウォルターズに関するよくある質問

ロバート・ウォルターズを利用するにあたって、よくある質問をまとめてみました。

それらを以下で解説します。

ロバート・ウォルターズは無料で利用できるって本当?

ロバート・ウォルターズは、無料で利用することができる転職エージェントです。

求人企業による紹介手数料によって運営しているので、利用者は無料で利用することが可能です。

面談に行く際の服装はどうすればいいの?

服装に関しては、スーツであるならばまず問題はないでしょう。

スーツ以外でも、ラフ過ぎないオフィスカジュアルな服装であれば問題ありません。

ジーパン・Tシャツ等のラフ過ぎる服装は避けましょう。

ロバート・ウォルターズの面談の内容を知りたいです

ロバート・ウォルターズの面談は、通常の対面面談と電話面談・ビデオ面談の非対面面談があります。

面談の内容に関しては、「転職動機」「志望動機」「過去の経歴」等の通常の転職エージェントで聞かれるような内容です。

ロバート・ウォルターズを利用できる地域と店舗(支店)はどこなの?

ロバート・ウォルターズは世界31ヵ国に拠点を持ち、日本にも東京と大阪にオフィスを設立しています。

東京には渋谷駅近くの「東京オフィス」があり、大阪には梅田駅近くの「大阪オフィス」が存在します。

実際にオフィスに赴き対面で面談する際は、関東圏と関西圏でそれぞれ利用しやすい方のオフィスを選ぶとよいでしょう。

ロバート・ウォルターズを退会する方法を教えてください

ロバート・ウォルターズの退会方法には、直接担当者に退会を希望することを連絡する方法や、電話・ネットで退会する方法があります。

退会専用フォームは設けられていませんので、退会手続きをする際はオフィスにメールすることで手続きが可能です。

ロバート・ウォルターズの運営会社情報

社名 ロバート・ウォルターズ・ジャパン株式会社
設立 2000年1月
代表者 代表取締役社長 ジェレミー・サンプソン(Jeremy Sampson)
本社所在地 東京本社
渋谷区渋谷3丁目12番18号渋谷南東急ビル14階

大阪
大阪府大阪市北区豊崎3丁目19番3号 ピアスタワー15階

資本金 1400万円
業務内容 人材紹介・人材派遣・人材コンサルティング業務
従業員数 法人全体:4100名/人材紹介部門:4100人(人紹部門)(グローバル規模・2018年11月時点)
グループ企業 ウォルターズ・ピープル
リソース・ソリューションズ
厚生労働大臣許可番号 人材紹介業: 13-ユ-070385
人材派遣業: 派-13-070598

まとめ

今回はロバート・ウォルターズを実際に利用した方の評判や口コミ情報、利用者から選ばれる理由などを紹介しました。

最後にもう一度、ロバート・ウォルターズを選ぶべき理由や利用が向いている人についておさらいすると

  1. 英語スキルがビジネスレベル以上であれば良い求人を紹介してもらいやすい
  2. ハイキャリアや高収入を目指している人に最適
  3. サポート体制もしっかりしている印象を受ける

という3点が挙げられます。

保有スキルや実績に自信のある方にとっては最適な転職エージェントですが、一方でマッチできる求人に限りがあるのも事実です。

もし、「自分の可能性を広げるためにも数多くの求人案件を見たい」という方は、ロバート・ウォルターズだけでなく、以下の大手転職エージェントのうち2、3社を併用すると転職成功率がアップします。

複数のエージェントに登録してみて、まずは自分の希望条件でどのような求人があるのかをチェックしてみることをおすすめします。