総合商社・専門商社への転職に強いエージェント5選!5大商社への転職も視野に

総合商社・専門商社への転職に強いエージェント

商社業界で働くことを希望しているけど、

「総合商社(専門商社)への転職を考えているけど確度の高いエージェントってどこ?」
「商社未経験だけど転職は可能?具体的な方法を教えてほしい」

などなど、どうやって商社への転職活動を進めていいのか分からないと悩んでいる方もいるかと思います。

この記事を読めば、商社への転職を希望する人はどの転職エージェントを活用するのが良いのかがわかるようになるので、ぜひ参考にしてください。

商社について知っておこう

世界規模の働きが求められ、優秀な人材が集まる「商社」は高年収な職業の筆頭と言えます。

会社によって特色が大きく異なり、大手は比較的ホワイトだと言われていますが激務であることは間違いありません。

商社の特徴を簡単に上げると…

  • やらなくてはならない業務が広範にわたる
  • 能力の高い人材でなければ採用が難しい
  • 将来が安定しやすい
  • 収入が大きい
  • 就活生からも人気の職業

そんな商社への転職ですが、ありがたいことに商社は中途採用・キャリア採用を積極的に行っていることが多いです。

いずれにしてもを以下2点を重点的に考える必要があります。

MEMO
  1. 自分をどのようにアピールできるか
  2. どんな能力や経験を活かせるのか

ただ、これらを自己評価するのは案外難しいもの。

だからこそ転職のプロであるエージェントの力を借りるのがおすすめです。

【総合商社・専門商社求人充実】おすすめ転職エージェント5つ

転職エージェントは転職活動をサポートしてくれるサービスです。

各エージェントサービスによって若干内容は異なりますが、おおむね共通しているのは下記5点です。

転職エージェントのサービスの特徴
  • キャリアカウンセリングが受けられ、今後のキャリアプランを一緒に考えてくれる
  • 転職希望条件にマッチする求人を紹介してもらえる(自分で探す必要はない)
  • 書類選考対策、面接対策の提供で通過率を高める
  • 面接日や入社日の調節、待遇などの条件交渉代理
  • 入社後のアフターフォロー(悩み相談など)

商社への転職を成功させるためには、各エージェントごとの特色・特徴を掴み、自分に合っているところを選ばなくてはなりません。

そこで商社への転職でエージェントを選ぶ際に重視したいのポイントが次の2点です。

商社への転職でエージェントを選ぶポイント
  1. 商社転職の取り扱いや実績に長けていること
  2. エージェントの質が高いこと

それでは商社への転職におすすめのエージェントを紹介します。

1.マイナビエージェント

転職業界最大手のひとつ、マイナビが運営するエージェントサービスです。

大手なだけあり求人数が圧倒的で、もちろん商社の取り扱いも多数。

求人数の多さ=選択肢の広さなので、第一候補として検討したいエージェントサービスと言えます。

80%が非公開求人!出会える可能性が高い

商社の求人情報は比較的非公開にされていることが多く、一般の転職サイトではなかなか出会えないことも。

マイナビエージェントは全体の約80%が非公開求人で、その中には全国各地の総合商社や専門商社が多数含まれています。

エージェントの質に定評あり!

大手ということもあり、エージェントの質の高さに一定の評価があるのもマイナビエージェントの見逃せないポイントのひとつ。

以下のように充実した転職サポートをしてくれます。

  • 自身の市場価値を知り、さらに高めてくれるキャリアカウンセリング
  • 履歴書や職務経歴書などの書類添削
  • 人事に好印象を与えるための面接対策
分析とマッチングによって、個人の視野と可能性を広げてくれるのも、転職支援サポートの会社として経験を積んだマイナビエージェントの特徴です。

個人では思い浮かびもしなかった商社との出会いも生まれるかもしれません。

マイナビエージェントで商社の求人を検索

マイナビエージェントで商社系求人を検索した際の数値は下の表のようになっています。

商社 条件に合う公開求人数 139 件 + 非公開求人376件
専門商社 条件に合う公開求人数 97 件 + 非公開求人160件
総合商社 条件に合う公開求人数 42 件 + 非公開求人216件
↓マイナビエージェントで商社への転職↓

2.DODA

転職に不安を感じる人にこそおすすめなのがDODAです。

おすすめポイントは以下のとおり。

  • 年間1万8,000人以上の転職サポート実績
  • 安心して利用できる整った環境
  • 各分野に特化した転職のプロが多数在籍、もちろん商社にも対応。
  • ディープな転職事情を考慮したサポート

5つの満足度No.1の質

DODAは下記「5つの満足度No.1」を獲得した実績を持っています。

  1. キャリアアドバイザーとの相性の良さ
  2. 転職活動のノウハウが聞ける
  3. 紹介される求人数
  4. 経験を活かせる求人数
  5. 求人紹介の頻度

いずれも転職エージェントを選ぶ上で不可欠なものばかりです。

エージェント一人ひとりの質の高さは当然として、キャリアアドバイザーと採用プロジェクト担当の2人体制でサポートしてくれるところが大きな鍵。

非公開求人が多い商社だからこそ、徹底的なサポート体制を整えているDODAを選ぶのは良い選択と言えるでしょう。

キャリアアドバイザー
利用者と1対1で向き合い、サポート。
採用プロジェクト担当
各企業ごとに配置され、企業の人事担当者と同じ目線で情報を提供。

分野別に特化したコンサルタントを配置

DODAは各分野に特化したコンサルタントを用意することで、転職者一人ひとりにマッチする求人を提供できるよう準備しています。

もちろん商社を得意とするコンサルタントも在籍。

業界に関する話題や情報に詳しいのはもちろん、転職ノウハウやハイクオリティなサポートを提供してもらえるため安心感も大きいですね。

DODAで商社の求人を検索

DODAで商社系求人を検索した際の数値は下の表のようになっています。

商社の転職・求人 該当求人数 2,583件
商社、未経験歓迎 の転職・求人 該当求人数 218

※非公開求人を除く

↓DODAで商社へ転職↓

3.ビズリーチ

国内最大級のエグゼクティブ会員制転職サービス。

グローバル人材を求める商社が多数登録されており、ワンランク上の商社に転職したい人にピッタリのサービスが提供されています。

ヘッドハンターによるスカウト制度を導入することで、より幅広い企業との出会いを提供しているのも他エージェントサービスとは異なる大きな特徴のひとつと言えます。

厳選された会員と厳選された企業をつなぐ

ビズリーチは会員制サービスを採用することで、「企業が欲しがる人材」と「転職者にとって魅力的な企業」だけが登録されている状態を保っています。

基本的にはベテランやプロフェッショナルを対象とした、経験者のためのサービス

スキルや経験、能力を存分に活かせる人材にとって、手っ取り早くよりよい待遇の企業に転職する最も効果的な転職エージェントと言えます。

同じ商社でも管理職やグローバル人材としてもっともっと活躍したい人におすすめです。

スカウト制度でまだ見ぬ企業との出会いを期待

ビズリーチはスカウト制度を導入しているため、他転職エージェントとは少し違ったアプローチとなります。

  1. 職務経歴書を登録
  2. これを見たヘッドハンターがスカウトを送信
  3. スカウト内容が良いと判断すれば、実際に企業と面接
  4. 内定

もちろんヘッドハンター経由だけでなく、企業から直接スカウトされることもあります。

スカウトが届く=ヘッドハンターや企業があなたに興味を持っている証拠なので、内定獲得率も高くなりますし、極秘ポジションなど、よりよい待遇も期待できます。

受け取るスカウトの中には想像もしていなかったポジションが提示される可能性も十分にあります。

今まで知らなかった企業だったり、もっと上のポジションが狙えるポテンシャルを秘めているのも大きな特徴ですね。

ビズリーチで商社の求人を検索

ビズリーチで商社系求人を検索した際の数値は下の表のようになっています。

ハイクラス系求人に特化しているためかやや件数が少なめですね。

商社の転職・求人情報 857件
↓ハイクラス転職の代表エージェント「ビズリーチ」↓

4.JAC Recruitment(ジェイエイシーリクルートメント)

ハイクラス転職エージェントの定番として人気を博しているJAC Recruitment。

特に日系・外資企業の情報を広く取り扱っており、もちろん商社にも大きな強みがあります。

キャリアアップのための転職を考えている人にこそおすすめの転職エージェントサービスです。

国内大手、外資系、海外進出企業など厳選求人が豊富

約2万5,000社との取引実績を持つJACは国内大手から外資系、海外進出企業に至るまで幅広い厳選求人が豊富に用意されています。

一般的に公開されていない、いわゆる「非公開求人」や、JACでしか取り扱っていない「独占求人」も多数用意。

中には商社もたくさん含まれていて、転職者の希望に沿う、最適な求人の紹介が期待できます。

待遇やポジションにこだわって転職したい人向けの内容が充実しているでしょう。

熟練の業界・職種に精通したプロフェッショナルがサポート

コンサルタントは転職に関するあらゆるサポートを提供するだけでなく、企業から直接仕入れた情報もタイムリーに伝えてくれます。

JACは各業界・職種に特化する総勢約550名のコンサルタントが所属しています。

一人ひとりが優れた専門性を備えていて、業界出身コンサルタントもたくさんいます。商社への転職に心強い転職エージェントたる理由のひとつです。

JAC Recruitmentで商社の求人を検索

商社の求人情報 241件
総合商社の求人情報 30件

※非公開求人を除く

↓JAC Recruitmentへ商社への転職活動始める↓

Spring転職エージェント(旧アデコ)

将来を見据えたキャリア構築までセットで考えてくれる、親身なエージェントとして評価されているのがSpring転職エージェント。

  • 転職を決めた人
  • どうするべきか悩んでいる人
  • 自分の専門性や経験・キャリアの活かし方が分からない人
  • 未経験から商社に飛び込もうと考えている人

など、幅広く対応しています。

専門分野に精通したコンサルタントが質の高い求人を提案

Spring転職エージェントは4つの職種専門部門を設けることで各業界に強みを持つコンサルタント集団を形成しています。

なので「商社に転職する」と決まっている人にとっても質の高い求人を提案してもらえます。

対応するコンサルタントは専門領域に精通したプロフェッショナル。

一人ひとりの価値を正確に把握し、ベストマッチな求人を届けてくれます。

コンサルタントは360度式の一気通貫型コンサルティングを行っているため、機械的なスキルマッチではなく、転職者と企業の両方の意見を聞きながら調整してくれます。

これが仕事のミスマッチを防ぎ、両者にとってのベストマッチをもたらします。

グローバルネットワークによる豊富な求人数

Spring転職エージェントは世界60の国と地域に展開する総合人財サービス企業。

日本国内は北海道から九州まで対応し、世界各国の企業とも取引があります。

国内有数の大手企業から、堅実な優良中堅企業に至るまで幅広く対応しているため、より細かいニーズにも応えられます。

Spring転職エージェント(旧アデコ)で商社の求人を検索

商社の求人情報 1078件
↓Spring転職エージェントから始める商社への道↓

商社に転職するときに押さえるべきポイント

多くの人が抱くイメージのとおり、商社への転職は決してハードルが低いものではありません。

特に経験が浅かったり、特定の分野に特化し業務に結び付けられる何かがなければ採用は厳しいかもしれません。

そのことは重々承知の上で転職活動に踏み切ることが大事。

ただ景気が上向きな現在は総合・専門商社ともに求人も積極的に行われています。

従来は新入社員をイチから育て上げていくのが当たり前だったのですが、今はキャリア採用も頻繁に行われています。

商社へ転職する上でのポイント
  • 好調な分野を把握する
  • 海外展開の活発化に対応できるか
  • 中堅商社や総合商社の子会社も視野に
  • 転職エージェントに相談して市場価値を知る

それでは、商社へ転職する上で知っておいてほしいポイントをお話します。

好調な分野を把握する

専門商社への転職を意識するなら「どの分野の商社を選ぶか」はかなり重要なポイントとなります。

特に好調なのは鋼鉄機械

これらは今後も続くでしょうから、狙い目と言えます。

その他にも繊維、食品などもあり、自分のスキルを存分に活かせるか否かをよく考えましょう。

海外展開の活発化に対応できるか

商社は当然海外を相手にしなくてはなりません。

輸入出や流通の間を取り持つのが基本ですが、最近では事業投資に力を入れ、メーカー各社の海外進出に合わせるように海外展開が活性化していることも意識しましょう。

当然語学力が必要になりますし、時にはメーカーや小売店と協業してプライベートブランドを開発したり、販売支援を行うなどマルチな能力が必要となります。

グローバル志向が強い人ほどチャンスが広がっているのはまず間違いありません。

英語だけでなく、中国語などのスキルを持ち合わせればさらに活躍できるはずです。

中堅商社や総合商社の子会社も視野に

転職先としては大手商社を希望する人が多いかもしれませんが、ハードルが高すぎるゆえになかなか採用まで至らない可能性も考えられます。

しかし一方で地方の商社や中堅クラスの商社にも優良企業はたくさんあり、転職先の候補として入念なリサーチを忘れないようにしましょう。

もちろんずっとその会社にいる必要はなく、キャリアアップの一貫として働くのもあり。

将来のキャリアプランをよく考えて選択することが大事です。

転職エージェントに相談して市場価値を知る

商社への転職はどれだけ情報を集められるか、そして自分が通用するかを知ることが最重要。

しかし働きながらリサーチするのは大変ですし、非公開求人として募集していることが多いだけに、そもそも出会えない可能性もあります。

業界の情報収集はもちろん、自分自身の市場価値を客観的に判断してくれるという面においても、転職エージェントは役に立ちます。

特に、転職に慣れていない人こそおすすめしです。

商社の履歴書のポイント

面接を受けられるか否か、は書類選考の通過が重要です。

そのためには魅力的な履歴書・職務経歴書を書き上げる必要があります。

書類作成ポイント
  • 事業に合わせたアピールを意識する
  • 実績の背景も添えるようにする
  • ヒューマンスキルのアピールは必須
  • キャリアアドバイザーに添削してもらおう!

これらは自分のことを知ってもらうためだけでなく、自己PRとして活用できるもの。

プレゼン能力のアピールにも繋がるため、ポイントをしっかりと押さえた仕上がりを目指さなくてはなりません。

事業に合わせたアピールを意識する

商社にも色々な形態があります。

  • 総合商社
  • 専門商社
  • 事業展開は国内までなのか
  • 事業展開は海外にまで至るのか

履歴書・職務経歴書は応募企業が自身に期待するポイントを明確に記載することが肝要です。

今までに培ってきた業務内容や実績、スキル、キャリアを詳細にアピールできるようにまとめ上げましょう。

実績の背景も添えるようにする

過去の実績をアピールすることはとても大事ですが、その実績に繋がる背景をアピールできないと

「うちに来てからも同じように成果を挙げられるのか?」

と疑問を持たれる可能性があります。

その実績を生むために

  • どんな工夫をしたのか
  • どんな考えやアイディアを取り入れたのか
  • 何に力を入れたのか

なども含めてアピールをするようにしましょう。

ヒューマンスキルのアピールは必須

商社は個人能力は当然として、ヒューマンスキルを重要視する傾向が強いです。

過去の実績と交えながら、問題解決力や提案力、語学力、マネジメント能力をしっかりとアピールしていきましょう。

また、下記内容も向上意欲のアピールに繋がるのでまとめておくといいでしょう。

  • またこれから学びたいこと
  • 目指したい専門的な知識
  • 今まさに勉強中のこと

キャリアアドバイザーに添削してもらおう!

履歴書・職務経歴書に書くべきポイントは細かく挙げればキリがありません。

また書けるボリュームにも限りがあるので、バランスの良い内容にまとめあげるためのブラッシュアップが不可欠。

転職エージェントのキャリアアドバイザーは、各分野に特化していることがほとんどなので、より効率良く魅力的に仕上げる手助けをしてくれます。

確実性を取るなら、キャリアアドバイザーの添削を受けるのもいいでしょう。

「総合商社」と「専門商社」の違い

商社は大きく分けて「総合商社」と「専門商社」の2種類があります。

1.総合商社
幅広く商品・サービスを取り扱うのが特徴。
2.専門商社
食品、医療、繊維、機械、鉄鋼など特定の分野に特化し、専門性を活かした事業展開を広げているのが特徴。

専門商社は日本全国に数多く存在していて、規模も大規模なものから中堅規模に至るまで様々。

中には総合商社やメーカーの子会社、系列会社の専門商社もあります。

これまでは、商社といえば生産者とメーカーの橋渡し的な立ち位置に感じたけど、近年はもっと幅広い活躍が期待されるようになっています。

例えば以下のようにです。

  • 太陽光発電など新エネルギー開発の参加
  • メーカーとタッグを組んで製品開発~販売まで一貫して行う
  • 他商社と協力して海外のプロジェクトに参画する

近年は海外進出する企業に伴って、海外への展開が活性化しているのも見逃せません。

活躍のフィールドがより大きく広がり続けており、やれること、やるべきことが多様化しています。[/box]

5大商社特徴と年収を調査。転職先として狙うなら相当なキャリアが必要?

あらゆる職業の中でもトップクラスの年収を誇り、同時に憧れの職業でもある総合商社。

年収1,000万円超えがゴロゴロと当たり前の世界で、激務とは裏腹に離職率が低めなのも納得です。

そんな総合商社ですが「5大商社」が存在しています。

  1. 三菱商事
  2. 伊藤忠商事
  3. 丸紅
  4. 三井物産
  5. 住友商事

もしこれらに転職できれば魅力的な待遇が期待できる可能性が一気に跳ね上がります。

もちろん相応の忙しさや苦労も当然ありますが。

5大商社の平均年収と平均年齢は?

これら5大商社の平均年収と平均年齢をまとめた表が以下のようになります。

5大商社 平均年収 平均年齢
三菱商事 1,419万円 42.8歳
伊藤忠商事 1,389万円 41.1歳
丸紅 1,223万円 41.9歳
三井物産 1,363万円 42.5歳
住友商事 1,310万円 42.7歳

もちろん平均年収ですから、転職していきなりこの額がもらえるわけではありません。

年功序列が強いのも商社の特徴です。

なぜ平均年収が当たり前のように1,000万円を超えるのか。

その理由は

  • 高額なボーナス
  • 長時間残業による残業代
  • 海外勤務で発生する大きな手当

といった給与とは別に支給される賞与や手当が多いからです。

5大商社それぞれの特徴

次に5大商社の特徴をみてみましょう。

意外と違いがあって面白いですよ。

1.三菱商事

現状総合商社のトップに君臨しています。

特に資源分野が強く、石炭、LNGが主力に。

また非資源も積極的で、生活産業として三菱食品、ローソンなど、機械はいすゞ自動車や三菱自動車とパートナーシップを組んでいます。

川上から川下まで幅広い領域の投資・経営参画による収益を上げ続けています。

2.伊藤忠商事

繊維、食料など非資源に強い商社です。

資源分野にも積極的。注目すべきは繊維事業にブランドビジネスの成功が多い点です。

アルマーニ、ポールスミス、レスポートサック、コンバースなどなど。

「三方よし」の精神(売り手よし、買い手よし、世間よし)を重視する経営スタイルでますます成長し続けています。

3.丸紅

資源・非資源のバランスが良いポートフォリオを構築している総合商社。

チリの銅鉱山やアメリカのシェールオイル・ガスに積極的な投資を行う一方、非資源分野は紙パルプ、食料、電力、インフラに強みがあります。

4.三井物産

国内初めてとなる総合商社。

資源分野に強く、鉄鉱石、原油、ガス、LNGを取り扱います。

業界内では「資源の三井物産」と称されるほど。非資源にも積極的で、海外IPP事業やブラジル農業事業、病院チェーンIHHなどに投資しています。

5.住友商事

資源・非資源のバランスが良いポートフォリオが特徴。

資源は非鉄金属が、非資源はケーブルテレビのジュピターテレコムやモンゴル最大規模の携帯会社モビコムなどを持ち、安定的な収益を上げ続けています。

堅実経営に定評があり「約束の住友」と言われているほど。信用に重きを置く企業体質が現れています。

未経験で商社への転職のポイント4つ

はっきりいうと、未経験OKの商社はほぼありません。

未経験でも即戦力になれるほどの優れた能力や実績を持っていないと厳しいでしょう。

ですが未経験でも商社に転職できないわけではありません。

そのポイントとしては以下のようなポイントが挙げられます。

未経験から商社への転職を可能にする4つのポイント
  1. 強みとなる専門性があること
  2. 中堅商社、子会社商社を狙う
  3. 語学力を磨く
  4. 各分野の資格が活きることも多い

一つずつ詳しく見ていきましょう。

1.強みとなる専門性があること

今働いている会社で商社につながる専門性が身についているなら転職成功に繋がるかもしれません。

というのが商社は特定の分野に秀でた人材を求める傾向が強いからです。

商社の業務は幅広いので、特定のスキルがあれば採用されることもあります。経理、法務、貿易事務、営業、語学など。

2.中堅商社、子会社商社を狙う

未経験から大手商社は厳しいですが、地方の商社、中堅商社、子会社商社なら採用しているところもあります。

もちろん相応のスキルと実績は必要ですが、狙い目として覚えておきましょう。

これらで経験を積んで、大手へのキャリアアップを目指すのもありです。

3.語学力を磨く

商社への転職に英語力は必須です。

営業だろうが事務職員だろうが必要となります。

少なくともTOEIC600点台、契約やM&A業務をこなすなら800点後半台は必須。

もちろん英語以外の語学を持っていると武器になります。

中国語は今でもニーズの高い言語です。

即戦力としてアピールできるレベルまで磨き上げましょう。

4.各分野の資格が活きることも多い

例えば金融系やIT系、貿易系、経理系、法務系などの資格を持っていると有利に働くことがあります。

以前の職業でこれらの資格を有しているなら未経験でも採用されるチャンスがあるかもしれません。

商社への転職おすすめエージェントまとめ

商社の転職は簡単ではありませんが、決して不可能なわけでもありません。

総合商社、専門商社など自分が求める分野に転職するためには、これまでに得た実績や実力、資格を明確し、採用することで貢献できることを強力にアピールする必要があります。

  • 自己分析
  • 希望する企業から魅力的に感じられるアピールポイント
  • 客観的にみた個人の市場価値

自身ではなかなか難しい上記のようなリサーチを、転職エージェントは行ってくれます。

キャリアカウンセリングを無料で受けられるだけでも価値のあるサービスです。

  1. 商社を取り扱っていること
  2. 非公開求人が多いこと
  3. 専門分野に特化したカウンセラーが在籍していること

よりよい転職を実現させるためにも積極的に活用しましょう。