【人を幸せにする仕事25選】人を喜ばせて笑顔にできる仕事について考えてみると仕事がもっと楽しくなる

「人のためになりたい」という気持ちで働くことで人も自分も幸せになれる

仕事のどこにやりがいを感じるかは人それぞれ違いますが、

「人に喜ばれたい」
「人を幸せな気持ちにしたい」

ということが働くモチベーションになるという人はたくさんいるでしょう。

そこで今回は、人を幸せにする仕事とは具体的にどのような職種があるのか、実際にそれらの仕事に就いている方の体験談などを紹介します。

この記事を最後まで読むことで、自分に最適な「人を楽しませて幸せにする仕事」についてわかるようになるでしょう。

目次

人を幸せにする仕事は人を笑顔にする仕事とは

人が幸福感を感じているかどうかを客観的に理解するバロメーターになるのが「笑顔」です。

人は嬉しい気持ちになると自然と笑顔になるもの。

笑顔になれると爽やかな気持ちになり心も満たされます。

つまり、「人を幸せにする仕事」とは「人を笑顔にする仕事」と言い換えることもできるのです。

具体的には以下の26種類の職種が当てはまります。

  1. テーマパークスタッフ(東京ディズニーランド・USJ、遊園地のキャスト)
  2. ホテル・旅館スタッフ
  3. 観光ガイド・バスガイド
  4. 調理師・料理人
  5. アパレル販売員
  6. ペットショップ販売員
  7. 医者
  8. 看護師
  9. お笑い芸人
  10. 保育士
  11. 介護士・ヘルパー
  12. 薬剤師
  13. 美容師
  14. ウェディングプランナー
  15. パティシエ
  16. 学校の教員
  17. 外国語教師
  18. 家庭教師・塾講師
  19. スポーツインストラクター
  20. セミナー・研修講師
  21. コーチ
  22. YouTuber
  23. 理学療法士
  24. カウンセラー
  25. コンサルタント
  26. ウェイター・ウェイトレス

では、次の段落以降で上記した職種を特徴別に分類して解説します。

「困っている人のお世話」をして人を幸せにする仕事8選

仕事を通じて、困っていることや悩んでいることを解消してあげて、人を幸せに出来る職種について紹介します。

1.医者

病気や怪我などを治したり、患者さんの健康を守る尊い仕事です。

病気や怪我で苦しんでいる人を助け、幸せにしてあげられます。

高度な知識や技術が必要で、とても大変ですが患者さんを苦しみから救える素晴らしい仕事です。

2.看護師

怪我や病気などで病院に訪れた患者さんをケア、サポートする仕事です。

患者さんの治療に対する不安をケアしたり、身の回りの様々なサポートをする事で、病気で苦しむ人を助け幸せに幸せに出来るとても大切な仕事です。

3.保育士

保育園や幼稚園など、小さな子供を預かってお世話をする仕事です。

子供が自立、成長していく中で子供に寄り添いながら接していきます。

育児で大変な家庭を身体的にも精神的にも支え、家庭や子供を幸せに出来る仕事です。

4.介護士・ヘルパー

障害や老齢により身体に不自由がある人のサポートやケアをする仕事です。

身体が不自由になり、様々な不安を抱える人も多いですが、介護士が生活の支援やサポートをする事で、安心感と幸せを与えられます。

5.薬剤師

医師の処方に基づいて、薬を処方する仕事です。

専門的な薬学の知識が必要な仕事で、直接患者さんと関わる機会は少ないですが、薬で患者さんの痛みや症状を緩和出来るとても重要な仕事です。

6.理学療法士

怪我や病気で身体が上手く動かせない人のリハビリを行う専門職です。

様々な視点からアプローチをして、患者さんの身体の機能を回復させていきます。

動かせなかった手や足がリハビリにより、動かせるようになり患者さんに喜びを与え幸せに出来る仕事です。

7.カウンセラー

精神的に不安定な状態の方の相談に乗って、メンタル面でサポートしていく仕事です。

不安や悩みなど人は様々な事を抱えて生きています。

安心して相談が出来て、精神的に落ち着きや安定を取り戻し、幸せにしてあげられる貴重な仕事です。

8.コンサルタント

コンサルタントは、問題や課題がある企業から依頼を受けて、問題解決をしていく専門的な仕事です。

企業では、様々な課題や問題に直面します。

表面化している問題に対して、アプローチし解決に導いていく事で、企業やその会社で働く人達を幸せに出来る仕事です。

「教えること」で人を幸せにする仕事6選

誰かのために役立つ職業の中でも、「何かを教える仕事」は人の成長に直接触れ合えることで、大いにやりがいがあります。

今回は多彩な業種がもつ、それぞれの魅力を見ていきましょう。

1.学校の教員

生徒との距離が近いのが、学校の教員の特徴。

かけがえのない時間を共有し、勉強から一般常識、人生において大切なことまで、生徒に教えることができます。

子供たちは考え方が柔軟で、色々な知識を積極的に吸収するため、責任もありますがやりがいも充分。

人間的にも成長していく生徒を見守れる、数少ない職業の一つです。

2.家庭教師・塾講師

特に受験目的・学習面に焦点を当て、生徒を指導していきます。

一般的な学校教員に比べて、柔軟な学習方針を計画できるのが魅力。

このために、学校ではカリキュラムを立てにくい超難関校専門の対策を組み立てたり、不登校や学習嫌いの生徒を立ち直らせるなど、自身の考え方にマッチする働き方ができます。

生徒と目標を共有し、一緒に前進できるのもやりがいの一つです。

3.外国語教師

自身の持つ語学力を活かして、生徒を新しい世界にエスコートできるのが最大の魅力です。

外国語を学んで得られるメリットは、単に外国人との会話ができるにとどまりません。

海外の文化や、違った考え方に触れることで、新しい発見があります。

そのような素敵な瞬間に立ちあうための情報を提供したり、きっかけを与えられるのが外国語教師の醍醐味です。

4.スポーツインストラクター

スポーツを通して、これまでの生活や人生観が一変する人は珍しくありません。

ヨガ、水泳、ウインタースポーツなど枚挙に暇がありませんが、運動にやりがいを見出した人は生活に潤いが感じられ、前向きな気分にもなりやすいです。

それをサポートして、身体を動かす楽しさを教えられるのがスポーツインストラクターの魅力。

生徒にポジティブな変化を与えられる仕事です。

5.セミナー・研修講師

自身の経験を活かし、ノウハウや知識を与えるのがセミナー・研修講師です。

色々なセミナーや研修がありますが、いずれも何らかの問題や悩み、課題を抱えている人が参加することが多いはず。

その解決策を提示することで人々を成長させ、成功に導くのが、この仕事の面白みです。

参加者の成長や変化を直に感じられるのがメリットです。

6.スポーツクラブ等のコーチ・監督

適切な指導によって、人が持つ潜在能力を最大限に引き出せるのが魅力です。

二人三脚で目標に進み、課題を達成した時の感動はまさに別格。

挑戦を通して人間同士の確かな信頼や絆を感じられるのも、コーチや監督ならではの部分です。

場合によっては長時間を共に過ごすこともあり、師弟を超えて家族のような関係を築けるケースもあり、人と密接にかかわる仕事として有意義な面が多いです。

「商品やサービスを提供すること」で人を幸せにする仕事9選

お店の商品や商品知識、接客等のサービスを提供して、人の役に立つ仕事を紹介します。

具体的な仕事内容や、どのような点で人を幸せにするのか、チェックしましょう。

1.アパレル販売員

自身のセンスや知識を駆使して、アドバイスできるのが醍醐味です。

中には初デートのためのコーディネートで悩んでいたり、自分で選ぶと上手く行かずに困っている人もいます。

そう言った悩みや不安を解消し、新しい一歩を踏み出すために背中を押してあげたい方には、うってつけ。

アイテムの販売を通して、誰かに自信や勇気を与えられる職業です。

2.ペットショップ販売員

ペットショップの販売員はペットがある暮らしを夢見ている人が幸せなペットライフを送るための橋渡しとなって幸せのお手伝いをしています。

また、これからペットを飼おうとしている人に正しい飼い方や注意点などを教えてくれ、安心して長くペットを飼えるようにしてくれます。

3.美容師

髪型や髪色を自在に変化させ、人々の魅力を引き出していく職業です。

ヘアースタイル一つで人の印象は大きく変わるもの。その人に似合う髪型や髪色を提案することで、外観だけではなく、精神的にもポジティブな変化があります。

中でも自分に自信がもてなかったり、コンプレックスを抱えている人を勇気づけてあげられるのは、大きな魅力でしょう。

4.ウェディングプランナー

人生にとって最大の晴れ舞台と感じる人も多いのが、結婚式です。

人生で唯一無二の思い出になる結婚式に立ち合い、恙なく執り行えるようサポートするのがウェディングプランナーの仕事。

プロの配慮があるからこそ、結婚式では大きな感動や幸福がうまれます。

夫婦の門出を後押しし、幸せな瞬間を一緒に作り上げていきたい方に、ぴったりの仕事でしょう。

5.調理師・料理人

人にとって人生の幸福の中でも大きな意味を持つ「食」。

調理師や料理人は、満足のゆく食事を提供してくれる料理のプロです。

食材や調味料についての深い知識から素人ではわからないような、素材と味付けの絶妙な組み合わせやレシピを考えます。

6.パティシエ

性別や年齢や国籍に関係なく誰でも幸せになれるスイーツを美味しく作ってくれるパティシエは世界中を幸せにしてくれる職人と言えます。

家庭ではなかなか出来ない手間暇かけた創作や様々な材料の組み合わせによって、想像もできないスイーツを作り、視覚や味覚で人々に幸せと感動を与えてくれます。

7.ウェイター・ウェイトレス

ウェイターやウェイトレスは、楽しいひと時を過ごすためのお手伝いをしてくれる大切な人達です。

レストランやカフェなどで初めて来た人でも、注文や商品について何ら迷わないように誘導してくれます。

そのおかげで客は安心してお店を利用しくつろぐことができるのです。

8.ホテル・旅館スタッフ

ホテルや旅館ではスタッフが施設内で、接客応対や困った時の対処等々、利用客を何の不満を持つことなく利用してもらうためのお仕事です。

時には周辺の観光情報を教えてくれたり、仮に体調が悪くなったとしても適切な処置をしてくれるので、どんな時でも安心して楽しい時間を過ごすことができます。

9.観光ガイド・バスガイド

観光ガイドやバスガイドは、旅行先々の観光名所について詳しく説明し、バスツアーなどでは旅行者を盛り上げてくれたりして、利用者を楽しませる職業です。

短くない時間一緒に行動を共にするわけですが、ガイドがユーモア交えて案内してくれれば旅行の楽しさが何倍にもなったりしますよね。

幸せな旅の思い出作りに欠かすことのできない仕事と言えます。

「人を楽しませること」で人を幸せにする仕事3選

人を直接楽しませたり、コミュニケーションを取って喜ばせるのが好きな方に、おすすめの仕事を紹介します。

それぞれの仕事内容や、どのように人々に好影響を与えるのかを見ていきましょう。

1.テーマパークスタッフ(東京ディズニーランド・USJ、遊園地のキャスト)

テーマパークは人々に、普段とは違う非日常の世界を楽しんでもらえるのが魅力。

テーマパークスタッフは来場者を夢の世界にいざなうために、色々な工夫をして気分を盛り上げていきます。

同時にアトラクションの安全性を点検したり、スムーズに設備や施設を利用できるよう案内・誘導することも大切な業務。

安全に配慮しつつ、来場者の一生に一度の思い出を作るお手伝いができるのが魅力です。

2.お笑い芸人

文字通り、人を笑わせる芸能を持つのがお笑い芸人です。

TV出演だけではなく、日本各地を飛び回ってイベントに出演することも多く、結婚式や文化際などにも呼ばれます。

笑いによって、その場を盛り上げるのが主な仕事。

会場を和やかな雰囲気に変え、人々の気分をポジティブにできます。

なお、時には深刻な悩みを抱えている方も、笑いによって救われるケースがあり、お笑い芸人にとってもやりがいに感じる部分です。

3.YouTuber

動画を通して、情報やエンターテインメントを提供するのがYouTuberの仕事です。

プロによる高度な知識の共有から、面白い実験、独自で開発したノウハウなど、多彩なジャンルの動画で収益を目指せます。

視聴者にとっては、多彩な悩みを解決できたり、幸せな時間を共有できるなどメリットが多数。

オンラインを通して、人同士の絆を築き上げられるのも魅力でしょう。

【体験談】お客様と幸せを共有できる仕事を通じて得られる経験

飲食系やアパレル、雑貨などの物販系、ホテルやテーマパークをはじめとする観光施設のスタッフなど、お客様を楽しませて幸せにする仕事は数多くありることがわかりました。

ここでは、実際に仕事を通じて得られた体験談や、体験者からのアドバイスについてを紹介していきます。

ブライダルリングの販売を通して、お二人の一生の思い出に立ち会わせていただきます。(45歳・女性)

職種:宝飾品販売員

私が販売しております宝飾品は、主にブライダルリングです。

結婚という人生の節目を迎えられたお二人の大切な記念に関わらせていただいております。

購入に際してお二人の価値観が異なる場合、例えばペアリングのデザインの好みが合わないだとか、男性が思っていた予算よりも女性が求める品物の価格がはるかに高いなど、様々な理由で販売のチャンスがなくなってしまうことも多いのです。

しかし、私がご提案したリングをお二人がお気に召していただき購入を決められたときは、とても光栄に感じます。

少し大げさかもしれませんが、お二人の良き日に立ち会うことができ、長い年月に渡って身につけるリングにアドバイスをさせていただいた喜びで充実感いっぱいになります。

宝飾品販売員に就きたいと考えている方へのアドバイス

販売職である以上、販売ノルマまたは目標を課せられることは仕方ないことだと思います。

また目標を達成するという喜びも理解できます。その反面、課せられた目標にプレッシャーを感じることもあるでしょう。

しかし、販売という仕事の主役はあくまでお客様だということをいつも念頭においてください。お客様の満足こそが私たち販売員の仕事であると思います。

輸入車の自動車販売への転職。辛い中にも、大きな喜びがあります。(35歳・男性)

職種:輸入車販売

自動車の販売というのは、やはり高額商品だけあって簡単には売れません。

何度も提案を重ねたり、時には車にはまるで関係のない話をして関係性を築き、ようやく販売に至ります。

一台を売ることがとても大変であり、だからこそ売れたときはとてつもない喜びがあります。

それまではもう嫌だと思っていても、売れるとこの仕事をやっていて良かったと思えます。本当に達成感のある仕事です。

自動車販売業に就きたいと考えている方へのアドバイス

自動車の販売は人と人のつながりだと思います。

ただ商品の説明をして買ってもらうわけではありません。

商品よりも自分を売って、高い自動車を買ってもらう仕事です。

簡単ではありません。

どんなことにも負けず、屈せず、粘り強く、そして何よりそのお客様のために自分は何ができるのか?

そういうことを常に考えて仕事ができる、そういう気持ちが必要かと思います。

▼関連記事
憧れの職種にも入る販売職でキャリアップはできるのか?販売職の女性は将来が不安?管理職へのキャリアップは難しいのか ショップスタッフは多くの求人があるから転職にもおすすめ

ホテルのフロントスタッフはたくさんのお客様に快適に過ごしてもらうお仕事(31歳・男性)

職種:ホテルのフロントスタッフ

ビジネスマンや旅行中のファミリーを接客します。

せっかくの宿泊で不快な思いをさせるわけにはいけません。

そのため常に周囲に気を配り、状況合わせた行動をします。

お客様が笑顔でチェックアウトする姿を見ると、無事に仕事ができたと嬉しくなりますね。

全国各地のお客様と出会うので、様々なお話を聞くことができるのも楽しみの一つです。

ホテルのフロントスタッフに就きたいと考えている方へのアドバイス

人と接することが好きだからいう人が多いのですが、人間不信になりような出来事もあったりします。

クレームなどお叱りの声をいただくこともあり、精神的に辛いこともあります。

そのため、ストレスをうまく解消できる方法を持っていましょう。

日頃から飲食店などで、スタッフなどの対応を見ておくのも勉強になります。

続けて行くには人が好きな気持ちがあれば大丈夫です。

英語が生かせるというだけでホテルスタッフに転職した話(42歳・男性)

職種:外資系ホテルのフロントスタッフ

その職業で味わえるやりがいや、喜び

外資系のホテルなので多くの海外からのお客様が宿泊されます。

日本人だけへの接客スキルではなく、海外のゲストをもてなすために親身かつフレンドリーな接客がスキルとして身につきます。

また英語でのやりとりもできますので、自分の英語力が生かせるのがやりがいです。

チップも日本人ゲストよりもらえるチャンスがあり、それも喜びの1つです。

ホテルのフロントスタッフに就きたいと考えている方へのアドバイス

外資系のホテルに就職を考えている人は、絶対英語のスキルはある程度あったほうがいいです。

かつ、その各国の文化やしきたり、観光名所などが頭に入っていればゲストとの関係もスムーズになりより良い仕事ができるはずです。

片言の挨拶でもいいので、いろんな国の言葉を覚えておくとゲストにも喜ばれるでしょう。

ホテルのフロントはそのホテルの顔ですから、身だしなみや仕草には気をつけて働きましょう。

▼関連記事
ホテルバイトはどんなスキルが身に付くの?魅力を徹底解説ホテルのバイトがおすすな理由とは?接客の全てが学べる環境に迫る

礼節やおもてなしの心をしっかり学べる職場(23歳・女性)

職種:アミューズメント施設スタッフ

私が働いているアミューズメント施設では、主に乗り物に乗られるお客様を誘導する係りでした。

そこで求められるのは、笑顔で元気に、お客様が利用するアミューズメントを引き立てることと、乗車される際に安全ベルトのきちんとした確認です。

それから、乗車後も「足元にお気をつけて下車して下さい。ありがとうございました」と必ず声を掛けることです。

ここでのやりがいは、アミューズメントを楽しんで帰られお客様の笑顔がじかに見られる喜びと、礼節を重んじる言葉遣いを常に忘れずにいることでおもてなしの心をしっかりと学べることです。

アミューズメント施設で働きたいと考えている方へのアドバイス

私はこの職業に就くまで少し引っ込み思案なところがありましたが、社員教育が徹底しているので、アミューズメント施設で働いてみたいけれど人見知りがある、などの不安を持っている方はご自分の性格を変える切掛けになると思います。

また、礼節やおもてなしをすることも学べるので、この職場以外の場所でも良い人間性を育むことが出来ると思います。

美容師は生涯のヘアアドバイザーになれる職業(26歳・女性)

職種:美容師

お客様のニーズに合わせた髪型を提供できる職業です。

人の性格と一緒で髪型にも人それぞれ違いがあります。

そんなお客様のライフスタイルの一部として活躍し、ヘアアドバザーとして深く関わっていける、お客様の喜びを間近で感じることができる職業です。

お客様に喜んでもらえた時の満足感は自分の技術の自信にも繋がります。

そんなやりがいを得られるのは美容師でしか味わえません。

美容師に就きたいと考えている方へのアドバイス

美容師の仕事をするには美容師免許が必要になります。

ただ単にカットができるようになればいいというわけでもありません。

手先が器用じゃないとできないのでは?と思われがちですが不器用な人でも様々な頭の形や髪質を施術し経験することで手先が器用な人を追い越すことだってあります。

お客様にあう髪型やデザインにゴールはないので、常に練習、追求し続けることが必要になります。

そして、お客様とのコミュニケーション能力もなくてはなりません。

人と関わることが好きな人、アドバイザーとして提案や提供することが好きな人に向いているそんな職業です。

エステティシャンは自分磨きもできます(40歳・女性)

職種:エステティシャン

担当しているお客様がキレイになったり、痩せたりして満足して下さると、自分も嬉しくなります。

美容に関する知識や技術を、お給料を貰いながら学べることは特権だと思います。

自分もキレイになれますし、これからのスキルアップにも繋がります。

エステティシャンに就きたいと考えている方へのアドバイス

女性でいるからには、キレイでいることに越したことはありません。

仕事をしながら自分磨きができて、美しさを保てるのはエステティシャンの特権です。

お客様にもいつも喜んで貰えて、サロン独特のリッチな雰囲気の中で気持ち良く働くことができます。

▼関連記事
美容師、エステティシャン、美容部員、ネイリスト…その収入の実態は給料が安いと言われる美容業界。人気職種別の平均給料を調査

人のためになる仕事を一生続けていく覚悟です。(26歳・男性)

職種:リラクゼーションスタッフ

お客様それぞれによってツボも違えば、気持ち良いポイントも違います。

こればかりは感覚を取得するとしかいいようがありません。

凝ってるポイントを全てほぐした時の達成感や、お客様にすごい楽になったよ!と言われるだけで明日も頑張ろうと思える仕事です。

リラクゼーションの職業に就きたいと考えている方へのアドバイス

リラクゼーションのお仕事は思ったよりも繊細な職業です。

直接身体に触れて施術を行うので、慣れないうちは指の力の掛け方に苦労すると思います。

報酬がなにより完全成果主義なので、お客様を思う気持ちと継続力、何が何でもこの職業でやっていくという意思がないと続かないことが多い職業なので、強い意思を持ち続けてください。

自分で創造するネイリストという仕事(30歳・女性)

職種:ネイリスト

ネイリストの仕事で一番の喜びは、お客様の反応を直接見られることです。

既存の商品ではなく、自分で作りだした商品に価値が付くというのは、この仕事ならではのことだと思います。

その分、責任がありますが、お客様からの感謝の言葉には変えられません。

ネイリストに就きたいと考えている方へのアドバイス

技術はもちろん、施術中の会話のスキルも必要な仕事です。

様々なことに目を向け、お客様のバックグラウンドを読み取り、希望を叶えてあげるお仕事です。

自分自身も成長できるやりがいある仕事だと思います。

お客様との会話で、自分の世界も広がります。

▼関連記事
美容業界の幅広い職種を紹介!美容業界の職種は幅広い!気になる仕事内容や必要な資格はある?

ホールスタッフの仕事は感謝の言葉が身にしみます(27歳・女性)

職種:ホールスタッフ

私は中小企業の事務員をしていましたが、前からサービス業に興味があり、機会があってホテルのホールスタッフのお仕事に就きました。

特別なひとときをお客様に提供し、喜んでいただいたときに、やりがいを感じます。

帰り際にありがとう。感謝の言葉をかけていただいたときには本当に嬉しくて、目頭が熱くなったことが何度かありました。

飲食店のホールスタッフに就きたいと考えている方へのアドバイス

興味があるけど、自分はできるか自信がない。そう思う人もいるかと思います。

けれど、行動に移さないといつまでも堂々巡りになります。

飛び込むときに勇気は必要ですが、挑戦してみるのもいいと思います。

やらないで後悔するより、やって後悔する方が、潔いかもしれません。

接客は難しい場面が色々起こります。

それでも、大変な中で出会う、お客様の喜ぶ姿や言葉。

それらに、自分が幸せな気持ちになれるということです。

忙しい中でも充実感を抱ける仕事(33歳・男性)

職種:厨房スタッフ

大手チェーン店の厨房スタッフとして勤務しております。

あまり細かな料理技術は必要なくどちらかというとスピード勝負となる仕事です。

やりがいとしては、忙しい時間帯にいかにしてできるだけ早く食事を提供できるかを考えて、それを実現できたときはもの凄く満足感があります。

一日の売り上げを考えて朝から仕込みする量も自分自身で考え、今日はこのくらいかなと予想する楽しさがあります。

なかなかお客様の顔を直接見ることは少ないですが、自分が納得できる料理と早く提供することができたときの喜びや充実感は最高に気持ちが良いものです。

厨房スタッフの仕事に就きたいと考えている方へのアドバイス

時間との勝負ですので、時間に追われるのが苦手な人はおすすめができない仕事です。

自分自身で料理をする上で綺麗に盛り付けをするとかメニュー表どおりの食事を作るなどこだわりが持てる人、また時間通りに提供するには効率よく色々なことを同時進行していかなければならないので臨機応変に対応できる力を身につけることが必要になります。

介護のような感謝される仕事は毎日がんばれます。(29歳・女性)

職種:介護士

一人では生活するのに困難な高齢者の方々を世話して感謝されることで自分の存在価値を得ることができます。

介護施設で勤務していると利用者の方から最低でも1日1回は感謝されることから、前向きな気持ちになって勤労意欲もわいてくる職業だと思っています。

利用者の多くが優しい心の持ち主であることから、勤務していて自分も落ち着いた気持ちになれると思っています。

介護士業務に就きたいと考えている方へのアドバイス

介護職に就くには技術や体力が必要だと思って前向きに考えられないという人もいますが、ほとんどの職場では資格も経験も必要としておらず、勤務していくうちに技術を学べばいいという方針でいます。

最近は労働人口の減少で介護職として就職を希望する人が減少していることから、就職したら親切丁寧に指導をするところがほとんどです。

よって未経験でも問題なく働けるので安心して転職してほしいと思います。

働いてわかった介護職の魅力と現実(33歳・男性)

職種:介護士

利用者さんや家族さんから感謝されることが、一番のやりがい、喜びです。

他の仕事と比べて、単なる料金の対価としてのサービス以上のものを、利用者さんは感じられているように思います。

介護現場の過酷さなどが社会問題として取り上げられたり、自分ではどうしようもない事を支援してくれるスタッフに対しての気遣いが、度々感じられます。

自分が社会の役に立っているということを肌で感じやすいということも、魅力的な要素だと思います。

介護士業務に就きたいと考えている方へのアドバイス

利用者さんから感謝される喜び等、良い部分はもちろんありますが、現実はそればかりでないという事は覚悟しておかないと、とても続かない仕事だと思います。

業務量、時間制限の中でのサービスの質の割り切り、仲良くなった利用者さんとの死別、スタッフ間の人間関係、低い給与水準、どちらかというと辛い面も目立つ業界です。

長く続けるなら、将来的に自分がどうなりたいか、環境をどう変えたいか、キャリアアップの道筋を明確にし、信念を持っていくことが大事だと思います。

▼関連記事
介助員の仕事介助員の仕事はどんなもの?気になる給料や必要な資格、介護士との違いお伝えします! 医療従事者介護士は当てはまる?医療従事者の定義について解説

自由がきく公立保育園での仕事(35歳・女性)

職種:保育士

保育園は家庭の代わりに子どもたちの生活を担う場所でもあるため、様々なタイプの子どもと出会うことができ、その成長を日々見ることができます。

歩けるようになった、オムツを濡らさずにトイレで用を足せるようになったなど、ちょっとした成長でも親のように喜びを感じることができます。

また辿々しい言葉で「○○せんせい」と呼ばれたり、笑顔で近づいてきてくれたりした時は何とも言えぬ嬉しさを味わえます。

保育士業務に就きたいと考えている方へのアドバイス

保育園での仕事は大変だということをよく言っていますが、それは保育園のよりけりです。

園長はじめチームワークができた保育園であれば、楽ということはないですが、互いに助け合いながら仕事を進めていくことができます。

お休みに関しても、代替え保育士さんにお願いできるので、休んだり早退とかしやすい環境です。

今保育士不足でもあるので、働き方も自分の都合で契約更新ごとに変更することも可能です。

やりがいのある保育士(39歳・女性)

職種:保育士

保育士は、誰もが想像できる表の部分とこんな事もしているの?

と言うあまりに知られていない部分があると思いますが。

やはり一番のやりがいは、こどもの成長を感じた時はもちろんですが、沢山のこどもの中には、とても慎重なこどももいて、なかなか心を開いてくれずにいるこどもが、保育士を信頼してくれていることを感じた時です。

保育士業務に就きたいと考えている方へのアドバイス

保育士は仕事の割にお給料があまり頂けないのは正直事実かもしれません。

こどもと走り回ったり製作をしたり、カリキュラムを考えたり、とても大変なこともたくさんあります。

個性豊かなこども達もたくさんいますが、こどもはやはりかわいいです。

私は現在二児の母ですが、保育士の経験がとても生かされていると思います。こどもの笑顔に癒やされて、子ども達を抱きしめるだけで幸せになれますよ。

自分の仕事で人を幸せな気持ちにするためには

人を幸せな気持ちにするためには、相手の立場になって物事を考えなければなりません。

また、「こうすればきっと嬉しいだろう」と自分が思うことと、他の人が嬉しいと思うことは違う可能性があるということを自覚しておくことも大切です。

人の気持ちは知識だけではカバーできないこともあり、実地の経験から学べることがたくさんあります。

相手の立場に立って物事を考えることは人間関係の構築において大切なことです。

仕事だけによらず日ごろから意識しておきましょう。

また、自分がお客様としてサービスを受ける側になった時に、相手をよく観察して自分がどう感じたかも大きなヒントになるでしょう。

どんな仕事も最終的には人を幸せにできる

仕事をするからにはどこかで「利益」が発生しているということ。

つまり、ある「価値」に対して誰かがその「対価」を支払っているということです。

便利な家電を手に入れた人は、その機能の素晴らしさやデザインの良さに満足し、幸せな気持ちになるかもしれません。

その気持ちがダイレクトに開発者に伝わるわけではありませんが、評判が広がって多くの人が商品を購入することにつながれば、とても嬉しい気持ちになるでしょう。

つまり、直接ユーザーとつながっていないような仕事も結局は「人を幸せにする仕事」なのです。

人を幸せにする仕事から満足を得るためには、自分中心に物事を考えるのではなく、人のためになにができるかを考える必要があります。

また、他の人の喜びを一緒に喜ぶという気持ちも大切です。

そのようにして人を幸せにする仕事を楽しんでいる人は、自分自身がとても幸せな気持ちになることもできるのです。

まとめ

以上、人を幸せにする仕事について解説しましたがいかがだったでしょうか。

世の中にあるほとんどの仕事は、大きな意味で「人を幸せにする仕事」と考えられます。

しかし、すべての仕事においてそのことを直接実感できるわけではありません。

人を幸せにする仕事というものがあったとしても、本当に人を幸せな気持ちにできるかどうかは「仕事」そのものだけではなく「働く人」にかかっています。

そのため、ただ「その職に就きたい」と考えるだけでなく、そこで「自分がどう考えて行動するか」ということをよく考えておく必要がありますね。