40代におすすめの転職エージェント42選【2022年最新版】※40代でも高条件での転職先はまだある

厳しいとされる40代の転職を乗り越えるために必要なこと

転職35歳限界説」を耳にしたことがある人もいらっしゃるでしょう。

そのため40代の転職は厳しいと考える人も多いはずです。

実際に転職サイトを見てみると、40代をターゲットにした求人情報は少なく感じます。

何かとネガティブな印象を受けがちな40代の転職ですが、十分な職歴と経験、実績、スキルを持っていればキャリアアップ転職が可能です。

もちろん年収アップを目指していくこともできます。

そこで今回は踏み切るのにちょっと勇気がいるかもしれない、40代の転職について紹介していきます。

目次

40代の転職活動をスムーズに進めるためのポイント

40代ともなると、極力職歴に穴を空けたくないもの。

仕事をしながら転職活動を行うつもりの方もたくさんいらっしゃるでしょう。

では40代の転職活動をスムーズに進めるためにはどのようなポイントに注意すれば良いでしょうか。

1.自分の市場価値を把握する

転職市場での自分の価値を見極めるためには、できるだけ多くの求人情報をチェックするのが有効です。

自分がエントリーできる求人をチェックし、どれくらいの年収が期待できるのかを集めれば、自然と市場価値が見えてきます。

すると自分が持つキャリアや経験、スキルの中で「市場価値が高い要素」が分かります。

「自分自身で把握するのが難しい」
「自分が持っている能力の最大値を発揮できる企業に就きたい」

という方は、やはり転職エージェントを活用すると簡単です。

必ず最初にキャリアカウンセリングを行うのですが、転職のプロフェッショナルであるエージェントが細かく分析して伝えてくれます。

もしも

「自分には価値がない」
「良い転職は望めそうに無い」

と感じているなら、一度気軽に相談してみると良いかもしれません。

自分では気づかなかった部分を明確にしてくれるのも転職エージェントの役目です。

2.転職の流れを把握する

転職活動を始めるところから転職成功までの流れは以下のようになります。

  1. 転職の意思を確認
  2. 転職エージェントの登録
  3. キャリアの棚卸し
  4. 応募する企業の選定
  5. 履歴書・面接のサポートを受ける
  6. 入社

転職を前向きに検討中の方は流れに沿って計画を立てましょう。

転職エージェントの選び方・活用方法

40代の転職となると思うように求人が見つからないこともしばしば。

実は全く求人がないわけではなく、多くが非公開求人として取り扱われているんです。

この非公開求人は、転職エージェントを利用しないと絶対に出会うことができないものもあります。

転職エージェントを活用しない手はないのです。

早い話が、希望条件だけ伝えてあとは丸投げでもOKです。

また、企業側が転職エージェントを頼っているのは、次のような理由があるからです。

企業側はこんな風に考えている
・管理職・リーダー候補の求人情報を他の競合にはあまり知られたくない
・求める人材でない人からエントリーされるのは時間と労力の無駄

そういう意味でも公開されていない求人がたくさんあるのです。

ではどのような観点で相性の良い転職エージェントを選べばよいのかと言うと、ポイントは3つあります。

40代の転職エージェント選びで外せない3つのポイント
  1. 40代の転職を支えるサポート力
  2. 経験を活かしたキャリアアップ転職のノウハウを持っている
  3. 質の高い求人案件を数多く取り扱っている

紹介された仕事が納得できなければその都度断っても大丈夫。

担当者と合わないと感じたら他の人に代わってもらうこともできます。

また、転職エージェントは書類添削や面接対策も積極的に行っており、面倒な日程の調整や条件の交渉も代行してくれます。

さらに完全無料で利用できるため、転職希望者にとってメリットしかありません。

40代の方全員におすすめできる転職エージェント

基本的に大手を選ぶのがおすすめですが、中には特定の分野、職業に特化したエージェントもあります。

進みたい道、将来のビジョンを踏まえた上で、どのサービスを利用するかを検討しましょう。

総合サポート力が高い「リクルートエージェント」

リクルートエージェント

総合評価 ★★★★★4.6
求人件数・質 ★★★★★4.7
提案力 ★★★★☆4.4
サポート体制 ★★★★☆4.2
利用者満足度 ★★★★★4.5
年代 20~40代
対応エリア 全国
公式サイト https://www.r-agent.com/

同じく業界最大手であるリクルートが提供している転職エージェントです。

求人数の多さはもちろん、各分野に特化した部署を設けることで、誰が利用しても満足のいく転職活動に繋げられると評判です。

業界最大級規模の非公開求人

求人数のうち75%が非公開求人となっているリクルートエージェント。

より良い待遇、給料を求めて、あるいはやりがいのある仕事。

人によっては多少給料は下がっても、より人間らしい生活を求めて転職しようと思っている人もいるかもしれません。

あらゆるニーズに応えられるだけの求人数を用意しているのは流石リクルートです。

エージェントの質が高評価

求人数の多さはもちろん大事な要素ですが、それ以上に転職エージェントサービスに求められるのは「エージェントの質の高さ」です。

リクルートエージェントはより充実したサポート体制を整え、徹底的なサポートを提供しています。

リクルートエージェントの口コミ・評判

プライベートの時間を大切に。最後の転職活動(43歳・女性)
★★★★☆
年齢を重ね、いろいろな案件にもチャレンジさせてもらっていましたが、お給料の年俸上限制度や業務の多さなどがあり、もっとプライベートを充実させ、もっと自分の今までの知識をいかしてステップアップをするために転職を決めました。

転職後は、自分の裁量で仕事も進められ、プライベートの時間もしっかりととることができ、苦手だった語学の勉強などの時間もとることができています。

給料、福利厚生、仕事内容など満足しています。

■Before
会社:サービス業
職種:Webコーディネーター
年収:380万円
■After
会社:サービス業
職種:Webコーディネーター
年収:540万円
↓リクルートエージェントに興味のある方はこちら↓
>> リクルートエージェントの口コミ評判を見る

キャリアアップ転職の強い味方「JACリクルートメント」

JACリクルートメント

総合評価 ★★★★☆4.2
求人件数・質 ★★★★★4.5
提案力 ★★★★☆4.1
サポート体制 ★★★★☆4.3
利用者満足度 ★★★★☆4.4
年代 20~40代
対応エリア 全国
公式サイト http://www.jac-recruitment.jp/

外資系や海外進出企業への転職に強いエージェントサービスです。

これまでのキャリアを活かし、より幅広いフィールド、ワールドワイドな活躍を希望する方におすすめ。

全体の60%が非公開求人と独占求人。

外資系や海外進出企業に特化した転職エージェントサービスの中でトップクラスの数値を誇っています。

普通の転職活動ではまず出会うことができない、良い待遇、良い仕事への転職チャンスが広がります。

40代の魅力を最大限に活かす転職サポート

これまでのキャリアやスキルを存分にアピールすることこそ40代の転職で欠かせないポイント。

JACリクルートメントは一人ひとりに合わせたベストなサポートを提供しているため、これまでの経験を無駄にしない、より魅力的な人物として転職に繋げられます。

JACリクルートメントの口コミ・評判

しっかりとした信念を持って転職を決断(41歳・女性)
★★★★☆
私が転職を決めた理由は大きく分けて2つあります。

一つ目は以前の会社の取り扱う商品に不満があったからです。

製薬メーカーの特性上、古い薬の販売を中心としていましたが活用するデータなども古いものばかりでした。

他のメーカーでは新しい薬や大規模な試験結果をもとに宣伝をしていてとてもやりがいがあるように見えました。

前の会社にいる限り新しいものを販売することはできない、新しい会社で多くの武器(データやその他のバックアップ体制が整っている)会社で働きたいと思いました。

二つ目の理由は単純に年収です。

古い薬しか扱っていないメーカーだったので製薬メーカーの中でも年収が低く不満に思っていたのが理由です。

転職をした結果、年収は150万以上アップし希望していた新しい薬剤の販売にも関わることができました。

■Before
会社:製薬業界
職種:営業
年収:480万円
■After
会社:製薬業界
職種:営業
年収:650万円
↓JACリクルートメントに興味のある方はこちら↓
>> JACリクルートメントの口コミ評判を見る

求人情報充実の転職サイトといえば「リクナビNEXT」

リクナビネクスト

総合評価 ★★★★☆3.8
求人件数・質 ★★★★☆4.3
提案力 ★★★★☆3.5
サポート体制 ★★★☆☆3.0
利用者満足度 ★★★★☆3.7
年代 20~40代
対応エリア 全国
公式サイト https://next.rikunabi.com/

業界最大手のリクルートが提供している転職情報サイト。

求人や転職に関する情報を数多く掲載しており、対応する職種はほぼ全てを網羅。

そのためどの地域に住んでいる方でも、40代の求人案内が必ず見つかります。

リクルートエージェントと差別化

リクナビNEXT自体にはエージェントサービスは用意されていません。

もし転職エージェントのサポートを希望するなら、リクルートエージェントを活用する形となります。

「自分で調べて、自分でエントリーしたい」という人向けのサービスです。

スカウト機能でオファーが受けられる

自分の経歴やスキルなどをリクナビNEXTに記録しておくと各企業からオファーが届くことがあります。

これが「スカウト機能」です。

もちろん相手から話がかかるわけですので、より有利に進めやすい!オファーがきたら積極的に検討してみましょう。

リクナビNEXTの口コミ・評判

事務職から福祉業界へ(41歳・女性)
★★★★☆
転職を考え出したきっかけは、残業が多いことと給料が上がらないことからでした。

考え出してすぐにリクナビNEXTで転職先をいろいろ検索し、事務職とは無縁の新しい職種へに興味が湧き出してきました。

また給料も当時の職場よりも多く、子育てしながら働けることが第一優先でした。

転職した結果、給料も上がり、自分のキャリアアップもでき、国家資格も取ることができ、結果的には仕事内容は責任もあり大変ですが、自分が成長できました。

現在も継続して10年以上が経ちました。

■Before
会社:製造業
職種:事務
年収:260万円
■After
会社:福祉業界
職種:介護職
年収:310万円
↓リクナビNEXTに興味のある方はこちら↓
>> リクナビNEXTの口コミ評判を見る

マイナビエージェント

マイナビエージェント

総合評価 ★★★★★4.7
求人件数・質 ★★★★★4.6
提案力 ★★★★★4.7
サポート体制 ★★★★★4.8
利用者満足度 ★★★★★4.7
年代 20~30代
対応エリア 全国
公式サイト https://mynavi-agent.jp/

業界最大手であるマイナビグループが提供している転職エージェントサービスです。

圧倒的な求人数が魅力で、取り扱うジャンルの広さ、そして充実のサポート体制が特に高く評価されています。

求人数が多い=40代の転職にも強い、と判断して良いでしょう。

どのエージェントを選ぶか悩んでいる方は第一候補として覚えておいて欲しいサービスです。

なんと80%が非公開求人

マイナビエージェントに用意されている求人情報のうち、80%が非公開求人となっています。

40代の転職となると非公開求人の数がぐっと増えるため、選択肢を広げる大チャンス。

エージェントのサポートが充実

どんな風に進めていけば良いか分からない、自分の強みが分からない、履歴書の書き方が分からない…などなど転職にまつわる悩みはたくさんあるもの。

だからこそエージェントのトータルサポートが心強いです。

納得のいく転職ができるまで面倒を見てくれます。

マイナビエージェントの口コミ・評判

異業種への挑戦で年収アップや待遇改善して転職成功(43歳・男性)
★★★★☆
契約社員でしたが現場責任者として頑張っていました。

頑張れば正社員にしてやると言われ信じて頑張っていましたがいつまでも正社員には昇格せず、給料も上がらずで責任と業務ばかりが増えていきました。

上司に聞いてみた所、正社員になっても肩書が変わるだけで雇用条件は変わらないと言われたので年齢的なことも考え辞めることにしました。

一度職業訓練学校に通い設計の勉強をしたことで今までとは全く違う業種への職種で転職を成功。

結果定期昇給もありボーナスも支給されるようになり、年収が60万もあがりました。

休日も不定休の月6日から土日祝休みへと増え、余暇を楽しむ事が出来るようになりました。

■Before
会社:食品
職種:食品加工
年収:340万円
■After
会社:製造業
職種:機械設計
年収:400万円
↓マイナビエージェントに興味のある方はこちら↓
>> マイナビエージェントの口コミ評判を見る

doda

doda(デューダ)

総合評価 ★★★★☆4.4
求人件数・質 ★★★★★4.7
提案力 ★★★★☆4.3
サポート体制 ★★★★☆4.1
利用者満足度 ★★★★☆4.3
年代 20~40代
対応エリア 全国
公式サイト https://doda.jp/

dodaは、パーソナルキャリアが運営している大手転職サイトです。

公開求人は約13000件ほどであり、事務職やIT関係、サービス業まで幅広い求人が揃っています。

勤務地や休日日数、職場定着率など、細かく条件を指定して探すことができるので、希望に合った職場を見つけることができる可能性が高いです。

転職活動をどのように進めたらよいか迷った際は、dodaならではのチャット相談窓口が設けられているので、疑問点や悩みを解消することが出来るのも嬉しいポイントです。

dodaの口コミ・評判

エージェント登録するならdodaがおすすめ(42歳・男性)
★★★★☆
私の場合、異業種への転職を検討していました。

そこで、エージェントには、本当に転職可能かという点はもちろん、最悪の場合も想定し同業他社に転職する場合の仕事内容や年収なども相談しました。

異業種への転職については、その時点ではハードルが高い事が分かりました。

そこでエージェントと相談して、何をアピールするか、どの職種を狙うかを決めました。

私の場合、異業種の経験がないことから、

「経験を積む事」
「前職で培ったスキルを少しでも活かせる事」
「3年後にもう一度転職することを検討すること」

から職種を選択し、転職活動をしました。

担当の対応は非常に良かったです。

私の担当は女性の方でしたが、職務経歴書の書き方、面談のやり方、模擬面談などはもちろんの事、分からない事があった場合は電話で気軽に相談する事ができました。

また、一番良かったのは最初に利用した時に、私の転職活動に関する全体像を説明してくれた事です。

例えば、1ヶ月目は職務経歴書を完成させましょう、面談の練習を◯回しましょう。

2ヶ月目は職務経歴書の内容から職種や業種を検討しつつ、3ヶ月目から本格的な転職活動しましょう、という感じです。

最後になりますが、転職活動でエージェントを検討している場合、dodaは絶対登録しておくべきだと思います。dodaの特徴を一言で言うなら、「平均点が高い」です。

使いやすさ、求人の質や数、担当の対応など、すべてが平均的に優れています。

特に、転職活動をした事がない、という場合は絶対登録した方が良いと思います。

↓dodaに興味のある方はこちら↓
>> dodaの口コミ評判を見る

Spring転職エージェント

Spring転職エージェント

総合評価 ★★★★☆4.1
求人件数・質 ★★★★☆4.3
提案力 ★★★★☆3.8
サポート体制 ★★★★☆4.2
利用者満足度 ★★★★☆3.9
年代 20~30代
対応エリア 全国
公式サイト http://www.springjapan.com/

世界26ヶ国にオフィスを構えている転職エージェントです。

IT業界や経理などさまざまな職種を紹介しています。

また、枠にとらわれない柔軟性の高い対応もメリットです。

それぞれ職種の専門知識を持つコンサルタントの対応力も、サービスならではの強みと言えるでしょう。

利用者1人1人に合った求人を紹介します。

コンサルタントのキメ細やかなサポートは、転職活動の効率もいっそう良くなることでしょう。

↓Spring転職エージェントに興味のある方はこちら↓
>> Spring転職エージェントの口コミ評判を見る

エンエージェント

エンエージェント

総合評価 ★★★★☆4.3
求人件数・質 ★★★★☆4.1
提案力 ★★★★☆3.9
サポート体制 ★★★★★4.5
利用者満足度 ★★★★☆4.1
年代 20~40代
対応エリア 全国(首都圏中心)
公式サイト https://enagent.com/

エンエージェントは「エン・ジャパン株式会社」が運営する中堅の転職エージェントです。

リクルートエージェントやdoda等の大手と比較すると求人数はかなり少ないですが、顧客企業とのすり合わせが良くできているため、書類選考後の面接の通過率がとても良い印象があります。

業界ごとの職種に精通したキャリアパートナーが、求人元企業に向いている点、向いていない点について誠実に伝えてくれ、その中で転職成功へ最短で到達するためのキャリアプランの作成を丁寧に行ってくれます。

エンエージェントの口コミ・評判

目に留まった求人に関する情報を余すとこなくもらえた(42歳・男性)
★★★★☆
今まで大手のエージェントを利用して面接に進むと、おそらく履歴書も読んでおらず、その面接の場で初めて読んでいるだろうと思われるシーンを度々経験したが、エンエージェントを通して応募した企業はそのようなことがほとんどなく、面接自体もスムーズに進む事が多かったです。

転職先へ入職した際のミスマッチを防ぐために、パートナーさんからは目に留まった求人先の会社に関する多くの情報を事前にくれたので、非常に助かりました。

>> エンエージェントの口コミ評判を見る

パソナキャリア

パソナキャリア
パソナキャリアは、大手人材派遣会社パソナが運営しています。

求人数約40000件と数多く揃っており、職種は事務職やIT、研究開発など、種類も豊富です。

大手企業の求人も日々更新され、多数掲載されているのも人気の理由の一つです。

転職に関するサポートも充実しており、書類の書き方や、面接の日時調整、年収などの条件交渉まで行なってくれるので、初めての転職でアドバイスが欲しいといった際などにも有り難いです。

>> パソナキャリアの口コミ評判を見る

type転職エージェント

type転職エージェント
type転職エージェントは株式会社キャリアデザインセンターが一都三県を中心に運営する転職サービスです。

キャリアデザインセンターは20年ほど前から「type」という転職情報誌を刊行していたなどの実績があり、多くの企業の求人情報を取り扱っています。

特に女性やITエンジニアといった分野に特化したサービスも展開しています。

登録後、専任のエージェントが自身の希望に沿った求人情報を紹介してくれ、内定まで企業との仲介を行なってくれるほかキャリアプランの棚卸などのコンサルタントも行ってくれます。

首都圏での転職を検討している人は登録してみてはいかがでしょうか。

>> type転職エージェントの口コミ評判を見る

未経験職種へ転職するのにおすすめの転職エージェント

マイナビエージェント

マイナビエージェント
若手の転職サポート強みを持つエージェントですが、40代の転職でも大多数の求人を取り扱っているので、都市部から地方までご自身に最適な転職先を見つけられます。

知名度が高いので、その分だけ優良企業も多く求人を掲載しており、満足できる待遇で働ける職場とのマッチングがしやすいです。

提出書類の添削から面接対策まで様々なサポートが受けられるので、内定を勝ち取っている利用者は非常に多いのが魅力。

求人によって求められる年齢層はそれぞれなので、転職を考えているなら利用したいサービスです。

40代で未経験職種に転職。事務室での定型仕事が嫌で金融アドバイザーに(49歳・女性)
★★★★★
前職は事務室内に一日中ずっと座って来店するお客さんを応対する仕事だったので、数年もすると仕事もマンネリ化してきました。

しかし、収入は非常に安定していたことから一般的には転職するのは無謀と周囲から反対されました。

ただ、前職で従事していた期間に金融や保険関係の資格を取得していたことから、その知識をフルに活用してお客様である法人や個人資産の積極的な運用を提案する仕事で人の役に立とうと考えて転職を決意しました。

未経験職種への転職でしたが、転職活動中は正直言って全く自信はありませんでした。

転職先はスムーズに決まりませんでしたが、マイナビさんからのアドバイスやサポートを受けていたことで何とか諦めずに済みました。

非常に心強かったです。

転職先が決まる前からも、マイナビさんからのアドバイスを参考に、本屋で関係書籍を読みあさったり、インターネットで同じような仕事内容でバリバリ働いている人や独立した方の成功談、失敗談をほとんどチェックしました。

また、起業セミナーなどにも積極的に参加して起業時の苦労を教わりました。

人脈の開拓のためいろんな会合にも積極的に参加したところ、何人かのお得意様ができて、その方から資産運用を任されました。

命の次に大事な資産の運用を任されるので、正直、緊張の連続でしたが、うまく資産運用ができて、お得意様から「ありがとう」と言ってもらえるまでになりました。

しっかりと事前準備をしていたことが、思い切った未経験職種への転職を成功させた一番の秘訣だと思っています。

>> マイナビエージェントの口コミ評判を見る

doda

DODA(デューダ)
dodaは、3つの求人紹介サービス(エージェントサービス・スカウトサービス・パートナーエージェントサービス)から自分に合う方法を選択することができる転職エージェントです。

公開・非公開を合わせると10万件を超える求人から情報を探すことができるので「色々な企業を見てみたい」と考えている方はぜひ登録をお勧めします。

また、専任の担当者は求人選定~選考のポイント~複数内定企業から1社に決める部分まで伴走してくれますので、転職がはじめてという方も安心して利用できると思います。

>> dodaの口コミ評判を見る

type転職エージェント

type転職エージェント

1都3県の求人を中心に紹介している転職エージェントで、都心部で仕事探しをしている人に最適です。

職業はIT業界や営業、ものづくり関連などジャンルのバリエーションが豊富で、未経験職種への転職を希望する方でもアドバイザーが希望に合わせて紹介してくれます。

また、企業の紹介だけでなく面接の対策や条件交渉など採用のためのアドバイスをおこなっていることもポイントです。

サポート力や質、待遇などトータル的なバランスが取れています。

>> type転職エージェントの口コミ評判を見る

40代キャリアアップにおすすめのハイクラス転職エージェント

40代までに築いてきたものを活かしたキャリアアップ転職におすすめの転職サイト&エージェントです。

中には1,000万円以上のハイクラス求人を扱うエージェントもあり、高待遇の案件を探している人には必須です。

ハイクラス転職はヘッドハンティング型がおすすめです。

専業のヘッドハンターが、求人企業とのマッチングを強力サポート。妥協のない転職活動がスムーズに行なえます。

ヘッドハント型転職サイト「リクルートダイレクトスカウト」

リクルートダイレクトスカウト
リクルートダイレクトスカウトは、スカウト制を採用したハイクラス向けの転職エージェントです。

キャリアアップをのぞめる大手企業をはじめ、年収800〜2000万円と高収入の求人情報も多く取り扱っています。

求職者には専属のヘッドハンターがつき、予め作成したレジュメをもとにスカウトを受けることが可能。

一球入魂スカウトを受けられれば、更に内定率は上がります。

転職先でも、今までの経験やスキルを活かせる仕事がしたい人、現職が忙しく転職活動にあまり時間がさけない人におすすめです。

↓ヘッドハンターにおまかせのリクルートダイレクトスカウト↓
>> リクルートダイレクトスカウトの口コミ評判を見る

40代のキャリアアップの代表格「ビズリーチ」

ビズリーチ
ハイクラス向けの転職エージェントです。

CMなどで1度は耳にしたことがある人も多いのではないでしょうか。

これまで勤めてきたスキルをいかしたい、高収入であることが条件…そんな人たちにおすすめのサービスと言えます。

また、スカウト型であることも、こちらのサービスならではの強みにです。

自分で仕事を探すのは意外と労力になりますが、オファーが来るので求人中の手間を省くことができます。

>> ビズリーチの口コミ評判を見る

JACリクルートメント

JACリクルートメント
JACリクルートメントは、ハイクラス・ミドルクラス転職においてオリコン顧客満足度1位を獲得しているエージェントです。

管理職の転職や外資・海外への転職に強みを持っており、転職によって年収を上げたいと考えている40代以上の方にもぜひ登録をおすすめします。

また、近年はAIによるマッチングを進めているエージェントもいますが、JACリクルートメントは担当者とじっくり話ができ、自身の希望が叶うよう最大限寄り添ってくれる「長期寄り添い型」のエージェントと言えます。

今後キャリアアップ転職を考えている方にも向いていますよ。

>> JACリクルートメントの口コミ評判を見る

クライス&カンパニー

クライス&カンパニー
クライス&カンパニーは、ハイクラス転職のサポートが充実していることが特徴。

紹介先企業の経営者や経営層と直接人材紹介の折衝をしているという強みがあるため、経営幹部クラスの職を希望する方にとっては最適な転職エージェントです。

また、デジタル・IT業界やコンサル業界、プロダクトマネージャーなどの専門領域への転職支援サービスも用意されており、専門的な分野でのキャリアアップを目指す方にもおすすめ。

転職活動期間だけのサポートだけでなく、具体的に転職活動を始めたいと思う前の段階から中長期的に相談することもできます。

自分の今後のキャリアを考えたいと思った時に、まず一度相談をしてみるのもよいでしょう。

>> クライス&カンパニーの口コミ評判を見る

iX転職

iX転職
ix転職サービスは人材派遣大手「パーソナルキャリア」が運営するハイクラス人材向けのヘッドハンティング型エージェントです。

特徴としては、企業の経営層かそれに準ずる希少性の高い人材の転職サポートに強みがあることです。

ヘッドハンティング型のため職務キャリアやセールスポイントをアピールすることが転職成功の近道といえるでしょう。

特にハイレベルな求人を探すのは苦労しますがヘッドハンティング型のため時間を取れない方にもおすすめです。

>> iX転職の口コミ評判を見る

ロバート・ウォルターズ

ロバート・ウォルターズ
ロバート・ウォルターズはグローバルな人材の転職をサポートしてくれます。

30年以上の歴史があり、31ヵ国以上の実績があるロバート・ウォルターズだからこその求人件数の多さと安心感があるのが特徴です。

それぞれの業界について精通したバイリンガルコンサルタントによるサポートも受けられるため、外資系企業に転職するのに不安を抱えている人も、ロバート・ウォルターズを利用することをオススメします。

>> ロバート・ウォルターズの口コミ評判を見る

40代女性におすすめする転職エージェント

パソナキャリア

パソナキャリア

幅広い職種に対応している転職エージェントサービスが『パソナキャリア』です。

また、年齢層も広く、20代の若者向けから40代のミドル層の求人まで扱っています。

40代でなかなか就職先が見つからない…そんな時も役立てられるでしょう。

女性が働きやすい環境が整った求人を扱っていることも、こちらのサービスの強みと言えます。

アドバイザーのサポート力も高く、丁寧な対応を受けられます。

また、スピーディーなレスポンスも利点です。

40代前半で販売職から事務職へ転職できました(41歳・女性)
★★★★☆
前職は販売業ですので土日は休めず、お客様の都合で急に出勤になったり、出勤時間が早まったりして、かなり不規則、不安定な勤務体制でした。

夫は日祝日が休みでしたので、休みがまったく合わないことも理由の一つでした。

結婚後家庭と仕事の両立が難しいと常々感じており、そういったことをパソナキャリアさんと共有し、転職に向けて活動していました。

転職相談していくうちに、今はどこの会社も人材不足なので、30代、40代でも求職があるとのこと。

ただ、接客経験が長いというのではアピール不足で、未経験の事務職に就くのは難しいということでした。

私は仕事で、オフィス家具の納入の見積書や請求書の作成や、社内の広報誌製作を担当していたので、文書作成が得意でした。

電話応対も難なくできます。

接客業でもこうした事務的作業は必ずあるので、それをキャリアとして整理し、アピールすると良いと思います。

年齢を重ねると、未経験職種に挑戦するのは怖いですし、企業側も不安だと思います。

でも、何か今までの仕事との共通点があれば、あとは臨機応変に対応できると伝えればいいと思います。

■Before
会社:インテリアショップ
職種:販売
■After
会社:製薬業界
会社:物流メーカー
職種:事務職
>> パソナキャリアの口コミ評判を見る

リブズキャリア

リブズキャリア
女性向けに特化した転職エージェントサービス『リブズキャリア』。

女性ならではの要望に寄り添って候補先を提案してくれると評判で、女性のキャリアを熟知している担当者が数多く在籍しています。

アドバイザーの対応力には光るものがありますよ。

親身な対応、細やかなサポートを受けられます。

好待遇の求人が揃っていることも強み。

首都圏エリアの求人が多いですが、全国各地の求人も扱い、希望地域の求人が見つけやすいこともメリットです。

>> リブズキャリアの口コミ評判を見る

職種別に見る40代におすすめの転職エージェント

営業職におすすめの転職エージェント

リクルートエージェント

リクルートエージェントは、人材業界の最大手リクルートグループが運営する転職エージェントです。

また、「保有求人の数」と「転職成約実績」の2つにおいて国内でNo.1を誇り、保有求人数と採用成功実績は業界でもトップ。

全国のあらゆる業種・職種の求人が集まっており、ここまで網羅している転職エージェントは他にありません。

特に強い業界はIT・通信、医薬、メーカーです。

40代のあなたでもマッチする求人を精査して紹介してくれます。

>> リクルートエージェントの口コミ評判を見る

doda

DODA(デューダ)
転職エージェント界隈で実績や知名度も高い「doda(デューダ)」。

特にIT・通信業界、機械・電気などの業界、技術職などの業界、営業職や管理職などに強みがあります。

求人情報も多く保有していて、経験豊富なエージェントの方が親身になって転職希望の方を最後までサポートしてくれます。

取り扱う求人情報は安心かつ安全に働ける企業のみであり、転職希望者が条件また希望としている職種にスムーズに転職ができるように対応してくれます。

また面接に向けての訓練や職務経歴書の書き方をはじめ、転職サポートに対してのバックアップも丁寧にしてくれるので安心して転職活動ができます。

企業からのスカウトメールとかも多く配信されるようになっているため、転職活動も積極的に行えるようになっているのもメリットです。

>> dodaの口コミ評判を見る

ランスタッド

ランスタッド
ランスタッドは本社をオランダに持つ転職エージェントです。

そのため外資系企業のクライアントも多く抱えています。

もちろん日本企業の紹介も受けれますが、最初から外資系企業に転職したいと考えている人や、他の転職エージェントでは満足に外資系企業を紹介してもらえなかったという人にはおすすめです。

また最近は若年層の転職紹介もしていますが、元々得意としているのがハイクラス向けの転職です。

積み重ねてきたキャリアを活かした仕事を見つけたい、年収アップを望んでいるという人の強い味方になってくれます。

営業職の転職できめ細やかな対応をしてくれた(40歳 男性)
★★★★☆
海外の会社やグローバル展開に興味がある転職者にとってはメリットの大きな転職サイトだと感じました。

担当の方も雇用形態や年収に関する条件を考慮した上で求人紹介してくれていましたし、私が希望する管理部門での職種に強みを置いている様子でした。

営業職の転職で抵抗を感じている方にお勧め出来るエージェントになっていると言えます。

また担当するコンサルタントの方も寄り添う体制というよりは一歩引いて、相談が来たら応えるといった対応でした。

自分の方向性を尊重してくれるので、私にとってはそれが良い距離感だと感じましたが、初めての転職経験となる方によっては大手他社のサポート力の方が魅力に感じる可能性もあるでしょう。

>> ランスタッドの口コミ評判を見る

事務職におすすめの転職エージェント

パソナキャリア

パソナキャリア
パソナキャリアは、首都圏を中心とした転職サポートに強みを持つエージェントです。

特に都市部での「事務職ホワイトカラー」の求人案件に強いです。

おすすめポイントは、非公開求人数が多く、キャリアアドバイアーの対応力にも定評があるところです。

40代の方はもちろんのこと、年齢に関係なくどなたでも利用できるのが魅力です。

今の職場では自分が成長しないと思い転職を決意(男性 44歳)
★★★★☆
私自身が利用させていただきた際は大手の人事業務に携わることができました。

提携される企業色も大手から中小と、幅広く展開されています。

基本は全国区ですが、地方での展開力はあまり芳しくなく、地方の紹介については、網羅できていない感じです。

メール登録をして、配信希望なら自分の経歴や希望職種等から自分に合った仕事みたいな感じで、定期的に連絡が入ります。

アドバイザーの対応は概ね丁寧で、今考えると、よく私に色んなサポートをしてくれたなあと思います。

自分で探す以外にも担当者から連絡が来ると効率よく仕事を探せて良かったです。

>> パソナキャリアの口コミ評判を見る

リクルートエージェント

リクルートエージェント
リクルートエージェントは大手企業のリクルートが手がける、転職支援サービスです。

リクルートエージェントでは、一般的に公開されていない求人である、「非公開求人」を業界最大級の取扱求人案件数を誇り、より多くの企業を紹介してもらえます。

リクルートエージェントに会員登録すると、1人のエージェントさんがついてくださり、エントリーから面接調整、面接練習やアドバイス、内定が取れた後は退職手続きのサポートまでしてくれます。

現在の仕事を続けながらの転職活動は何かと大変だと思いますので、リクルートエージェントを活用して効率的に進める事をオススメします。

>> リクルートエージェントの口コミ評判を見る

doda

DODA(デューダ)
dodaは、パーソナルキャリアが運営する転職エージェントです。

求人数が10万件以上と、ほかの転職サイトと比べてもトップレベルの数を誇っています。

また、担当のキャリアアドバイザーが付き、相談に乗ってくれるのも特徴。

履歴書の添削から面接対策まで親身になって対応してくれ、専門職の転職にも強く、企業からのオファーが来ることもあります。

現在の勤務先や個人情報は匿名制で見えないため、自分のスキルを活かせる企業からのオファーが来ます。

また、dodaは全国に拠点を構えており、関東以外の地域でも豊富な求人数を誇っています。

初めての転職で不安な人や、自分で調べる時間があまりとれない方など、一度登録してみることをおすすめします。

>> dodaの口コミ評判を見る

IT・Web業界におすすめの転職エージェント

レバテックキャリア

レバテックキャリア
レバテックキャリアは、ITエンジニアやweb系人材の転職に強いエージェントです。

IT勃興期からエンジニア・webに特化したサービスで膨大な数の実績があるので、企業が求める人材をよく把握しています。

一人一人のキャリアを熟知した上でそれに最適な求人を紹介するので、精度の高いマッチングを行うことができます。

そのため入社してから話が違うといったことがありません。

また、応募する求人に合わせた履歴書・職務経歴書の書き方をアドバイスしてくれたり、面談対策なども行ってくれます。

レバテックキャリアの口コミ・評判
転職後も見据えたアドバイスが素晴らしかった(41歳・営業・男性)
★★★★☆
私は以前、ITの技術職でプログラムを書いて主に業務アプリの設計~開発を行っておりました。

複数人のメンバーをまとめる役割も担ってきた頃に、次のステップとして仕事を取ってくる、創るということをしてみたいと思い、転職活動を始めました。

実際にエージェントの方とお会いしてしたことは、キャリアの棚卸と、これからの自分自身の希望を伝えたこと、そして転職市場の情況と過去のケースから考えられる企業の紹介と実現できる可能性などを教えて頂きました。

また、実際に履歴書を書いてからは、企業に送る前にほんの少しの言葉の言い回しや構成など、細かくチェックして頂きました。

ただエージェントの意見を述べるだけれなく、こちらの意図を聞いてくれたうえでのアドバイスだったので、一方的でなく、協力して進めているような感じがしてとても心強く、確信をもって活動していたのを記憶しています。

求人の数については、その時の景気や時期も影響しますが、常に2~3の候補を持って、それぞれ対策を練って行っていました。

技術から営業という難しいステップアップでしたが、レバテックキャリアのサイト求人の数とエージェントの的確なアドバイス、面接練習などのおかげで希望の転職を遂げることができました。

>> レバテックキャリアの口コミ評判を見る

リクルートエージェント

リクルートエージェント
リクルートエージェントは株式会社リクルートが運営する、転職支援実績数No.1の大手転職エージェントサイトです。

リクルートエージェントには業界最大級の約10万件以上の非公開求人数があります。

各業界を熟知したキャリアアドバイザーがクライアントの希望やスキルに合わせて適切なアドバイスを行う他、書類の書き方や面接対策などのサポートも充実しており、初めて転職活動を経験するような方も安心して利用できる転職エージェントだといえます。

また、ITエンジニア、ものづくりエンジニア、ハイクラス・高年収領域など専門領域に特化した転職支援も行なっているため、より専門的で高度な職を求める方にとってもおすすめです。

リクルートエージェントの口コミ・評判
リクルートエージェントを利用することで驚くほどスムーズに転職できました(44歳・WEBエンジニア)
★★★★☆
3、4年前に転職活動していた時にリクルートエージェント、マイナビエージェント、type、DODAあたりの転職サイトを一通り眺めてみて、リクルートエージェントが一番求人数が多そうだったので、リクルートエージェントに登録しました。

利用してみての感想ですが、思っていたよりもずっとよかったです。

やっぱりスタッフの方々はその道のプロだけあって経験値が違いました。

具体的によかったと思う点は、まず書類の添削をしっかりとやってもらえたことです。

相手企業の求めていることを前面に出してアピールするように指示されるので、書類審査に通りやすくなります。

そして面接対策もしっかりとやってもらえました。

会員にだけ見せてくれる相手企業の面接データみたいなものがあるのですが、それを見るだけでどんな感じの面接になるのかわかるようになっているので対策が立てやすくなります。

ですので、40代であってもそこまで苦労することなく転職することができました。

ただ、リクルートエージェントは求人の数や質ともに申し分なくその点では不満はないのですが、担当の対応がすごく事務的だった点が不満といえば不満になるのかもしれません。

>> リクルートエージェントの口コミ評判を見る

doda

DODA(デューダ)
国内最大級の転職エージェントサービスです。

公開求人は10万件以上とトップクラスで、特ににIT企業の求人やベンチャー企業が目立ちます。

エンジニアなどIT関連で転職活動をしている人は、見つけやすいでしょう。

全国各地の求人を紹介していて、地方の求人も豊富です。

幅広いエリアに対応しているのもサービスならではの強みと言えるでしょう。

定期的にイベントなどもおこなっていて、より役立つ情報が身につきます。

>> dodaの口コミ評判を見る

看護師におすすめの転職エージェント

看護のお仕事

看護のお仕事
看護のお仕事は、看護師のための失敗しない転職をサポートしてくれるサービスです。

現場の人間関係や残業はどれくらいあるのか、福利厚生はどうなっているのかなど、リアルな声を届けてくれるので安心して転職をすることができるようになっています。

求人件数も充実していますので、妥協をせずに本当に自分が望む条件のところを選択することができます。

看護師として転職したい、その現場が実際はどんな感じなのか詳しく知りたいという方はぜひ看護のお仕事を利用してみてください。

>> 看護のお仕事の口コミ評判を見る

ナース人材バンク

ナース人材バンク
ナース人材バンクは、東証一部上場企業系列のエス・エム・エスキャリアが運営している看護師専門転職エージェントです。

看護師の転職を中心に、理学療法士や臨床検査技師、介護士などの求人情報も抱えています。

スカウト機能はありませんが利用は無料、本社のある東京だけでなく拠点が全国に14箇所あり、地方で転職先を探している人にもおすすめです。

公開している求人数が豊富なのも特徴で、色々な転職先を比較しつつ検討するのに向いています。

>> ナース人材バンクの口コミ評判を見る

医療ワーカー

医療ワーカー
医療ワーカーは、看護師や保健師、助産師などの職種に特化した看護師専門転職エージェントです。

求人には病院だけではなく、個人のクリニックや診療所、介護施設、企業など様々な勤務先があります。

雇用形態も幅広く、常勤(夜勤あり)・常勤(日勤のみ)・パートなど様々です。

夜勤をメインに働く夜勤常勤や就業中の職場と掛け持ちで働ける夜勤バイト、期間限定の応援看護師など幅広い求人があります。

好条件の非公開求人もあり、看護師専門のアドバイザーによるサポートなども受けられます。

>> 医療ワーカーの口コミ評判を見る

保育士におすすめの転職エージェント

保育士ワーカー

保育士ワーカー
保育士ワーカーは全国に15箇所の拠点を持つ保育士専門の転職エージェントです。

全国に対応しているので、首都圏以外の転職採用希望者も利用しやすくなっています。

保育士ワーカーでは転職希望者側と企業側とで同じ担当者がつく、一元管理を行っていて、転職によるミスマッチ防止に役立ちます。

また平日であれば面接にも担当者に同行してもらえるので、面接が苦手な方や初めての転職に不安を抱えている方にもおすすめです。

>> 保育士ワーカーの口コミ評判を見る

ヒトシア保育

ヒトシア保育
ネオキャリアが運営する保育・介護系の転職エージェント「ヒトシア保育」。

保育士を中心に、介護士や栄養士、ベビーシッターなどの求人情報も取り扱っています。

対応地域は全国各地。

サポートしてくれるコンサルタントが元保育士であったりと、保育業界に精通した人が多いのが特徴です。

保育士ならではの疑問や悩みを相談しながら、転職活動がしやすくなっています。

また転職希望先との交渉はコンサルタントが代わりに行ってくれたり、面接や見学には同行してくれたりといったというサービスもあり。

手厚い支援を無料で受けらるのがポイントです。

>> ヒトシア保育の口コミ評判を見る

マイナビ保育士

マイナビ保育士
マイナビ保育士は、保育士専門の転職サポート特化した人材紹介サービスです。

株式会社マイナビが提供しているサービスなので信頼性は高く、求人件数がかなり多いのもユーザーにとっては嬉しいところ。

マイナビ保育士では履歴書の添削や面接対策などもあり、転職や就職に不安を抱えている人にそっと寄り添ってくれるような優しいサービスとなっています。

保育士として働こうと思っているかたはぜひ利用してみてはいかがでしょうか。

>> ヒトシア保育の口コミ評判を見る

介護士におすすめの転職エージェント

ミラクス介護

ミラクス介護
ミラクス介護は、介護職に特化した国内最大級の転職エージェント。

介護の専門知識を持つ人材コンサルタントが、希望条件などをヒアリングした上で最適な仕事を紹介してくれます。

単なる求人情報の紹介だけにとどまらず、履歴書の書き方や面談時に気を付けたいことなどを細かくアドバイスをくれるのが特徴です。

介護ヘルパーやケアマネージャーなど介護に関する求人が豊富で、未経験でもチャレンジできる求人も多数取り扱っています。

そのため他の業種から介護業界に転職したいという人にもおすすめです。

>> ミラクス介護の口コミ評判を見る

かいご畑

かいご畑
株式会社ニッソーネットが運営する、介護就職支援センター「かいご畑」。

厚生労働大臣認可を受けていると同時に、優良派遣事業者にも認定されているため、安心して利用することができます。

希望の条件で求人検索が行える他、キャリアアップ応援制度も導入されているのが特徴です。

介護職員初任者研修や介護福祉士といった資格を、働きながらとれるよう支援してもらえます。

パートや派遣として隙間時間に働きたい人はもちろん、正社員でキャリアを積みたい人にもおすすめです。

>> かいご畑の口コミ評判を見る

薬剤師におすすめの転職エージェント

薬キャリエージェント

薬キャリエージェント
薬キャリエージェントは薬剤師専門の転職エージェントです。

運営元はエムスリーキャリア株式会社で、東京と大阪にオフィスがあります。

親会社であるエムスリーが医療コンサルティング事業を展開していることから、病院や製薬会社の求人情報が多くなっています。

面談は東京オフィスでのみ可能。

企業と求職者を同じ担当者がサポートする両面型体制をとっており、ミスマッチを防ぎつつ双方の要望に応じた紹介ができるよう努めています。

>> 薬キャリエージェントの口コミ評判を見る

マイナビ薬剤師

マイナビ薬剤師
大手の薬剤師専門転職エージェントである「マイナビ薬剤師」。

薬剤師の方々がスムーズに転職ができるように優良企業のみを厳選した求人情報を取り扱っています。

転職相談会をはじめ、転職に必要なノウハウを教えてくれたり、非公開求人とかの提供もしているため、利用者のことを考えながら、安心して転職活動ができるようにサポートをしています。

経験豊富なキャリアアドバイザーが利用者のことを考えながら求人企業を斡旋し、転職中だけでなく転職後のサポートも丁寧にしてくれます。

>> マイナビ薬剤師の口コミ評判を見る

リクナビ薬剤師

リクナビ薬剤師
リクナビ薬剤師は、リクルートグループが運営する人材紹介サービスの1つで、運営元はリクルートメディカルキャリアになります。

薬剤師の転職や採用を支援していて、求人案件は調剤薬局や大手のドラッグストアチェーンなどが主です。

医療業界に精通する薬剤師専任アドバイザーも在籍していることから、面談を活かしながらの転職採用活動が可能となっています。

薬剤師だけでもおよそ3万件以上と、豊富な求人情報が魅力です。

>> リクナビ薬剤師の口コミ評判を見る

40代向けおすすめの転職サイト

リクナビNEXT

リクナビネクスト
希望エリアの求人に沿って転職、就職活動できる転職サイトで、これまでの経験をいかしたい、スキルアップしたい人におすすめです。

対象エリアが全国と幅広いのもポイントで、待遇や年収など条件も揃っています。

紹介している企業がキャリアアップを目指すための環境が整っていることも特徴です。

大きなプロジェクトに参加してチャンスを掴みたい、大企業に勤めることを希望している人にも最適です。

>> リクナビNEXTの口コミ評判を見る

はたらいく

はたらいく
はたらいくの求人は主に中小企業が中心で、地域に根付いた企業を扱っているのも特徴です。

どちらかというと自分のライフスタイルに合わせ、マイペースで働きたい人に適しています。

また、地元で働きたい、大きな企業よりも中小企業や小さな企業で働きたいという40代の方にもおすすめです。

待遇が良い、労働環境が良好など紹介している求人の質も良く、バランスが取れていると言えるでしょう。

働きやすさを重視している人に向いています。

>> はたらいくの口コミ評判を見る

40代全般の仕事事情を知る

まずは40代の仕事事情について詳しくチェックしていきましょう。

まずは正社員と正社員以外の比率。

こちらは総務省統計局が発表している『労働力調査(平成29年7月)』を参考にしてみます。

性別 年齢 正社員 正社員以外
男女計 35~44 70.8 29.2
45~54 67.2 32.8
35~44 89.8 10.2
45~54 91.4 8.6
35~44 47.2 52.8
45~54 40.4 59.6

参照:統計局ホームページ/労働力調査(基本集計) 平成29年(2017年)7月分結果

データを見ると、男性の90%は正社員として活躍しています。

これはほとんどの方がイメージするとおりかもしれません。

しかし一方で女性の正社員率は40%台と半分を切っています。

例えば育児や家族の介護といった理由から時間に都合付けづらく、非正規社員として働かざるを得ない人が多いためにこのような顕著な差が出ていることが予想されます。

40代全般の給料や待遇

次に40代の給料や待遇について見てみましょう。

転職する以上、給料は絶対条件のひとつです。

平成28年9月に発表された『民間給与実態統計調査』のなかにある『年間階層別の平均給与』が参考になります。

年齢 性別 平均給与
40~44歳 男女計 461万円
男性 567万円
女性 294万円
45~49歳 男女計 486万円
男性 626万円
女性 292万円

これはあくまでも平均値で一部の裕福層が一気に高めているので参考程度として考えるのが良いと思います。職種も関係してきますし。

このデータを元に転職を考えるなら、男性は550万~600万円くらいが1つの目安に、女性は300万円くらいの年収を目安にするのが良さそうです。

40代全般の転職状況

冒頭で紹介したように、転職市場を見ると40代全般の求人は激減し始めます。

30代まではまだまだ探せば満足がいく求人を見つけられたかもしれません。

しかし40代になると、極端にハードルが高いか、あるいは誰でもできそうな安くて簡単な仕事しか見つからないか…の二極化しがちです。

企業から求められるのは「即戦力」

まだまだ日本の企業は「年功序列」が強い風土にあります。

つまり40代の中途採用となると、それなりに高い年収を支払う必要が出てきて、企業側としては失敗できない状況に。

即戦力として活躍できる人材なのは当然大前提。

ここからさらに、これまでの職歴でマネジメントやプロジェクトのリーダーといった管理職としての実績にも着目されます。

ここまでハードルが高くなると、当然求人数が少なく、さらに競争も激化して当然と言えます。

転職を考えているけれど、周りの人たちから「やめておいた方が良いんじゃないの?」と引き留められるのもこういった事情があるからに他なりません。

下手に転職するよりも、多少我慢して今の会社で働き続けたほうが良いのかもしれない、と誰よりも自分たちが1番肌身に感じていることではないでしょうか。

30代の転職との違いと40代転職の厳しさ

転職の限界期とも言われている30代の転職と40代の転職は何が違うのでしょうか。

求められるものはどちらも「即戦力であること」に違いはありません。

もちろん体力的な面に関しては若い30代の方が有利だと考えられるのが普通です。

これは仕方のないことです。

30代のほうがまだ企業からのニーズが高いのが事実。

▼関連記事
30代の転職は実際のところどうなのか?転職状況や求められる能力など30代転職を成功させるために必要なもの30代におすすめの転職エージェントはここ!転職未経験でも成功できる8つのエージェント

見方によっては「即戦力として活躍できる40代」は企業にとって魅力的でもあります。

例えば新規プロジェクトを絶対に成功させたい中小企業や社歴の浅い企業にとって「百戦錬磨の40代」は心強い存在であることに間違いありませんよね。

実際に管理部門を強化するために、経験豊富な40代を積極的に採用している企業も少なくありません。

ですが30代の転職と比べると絶対数が少ないので、激しい競争の中から1つ抜きん出る必要があります。

30代以前もスキル、経験、実績が転職に大きく関わってきましたが、40代になるとそれがより強く出ると理解しましょう。

転職にかかる期間は3~6か月が目安

希望条件ややり方によって差がありますが、転職活動にかかる目安は3か月~6か月くらいだと言われています。

段階としては次のようになります。

  1. 転職先探しなど転職準備
  2. 応募書類の作成
  3. 求人へのエントリー
  4. 面接
  5. 内定、退社、入社

特に働きながら転職活動を行うとなるとスケジュールの都合が付けづらく、より長く期間が必要になってしまう可能性も考えられます。

職歴に穴が開くのが嫌で働いたまま転職する方も多いでしょうが、中には金銭面の焦りから、十分に吟味できないまま転職先を選んでしまい、仕事のミスマッチが生じることも。

そうならないためにもじっくりと腰をすえて進めて行く必要があります。

もし自力で転職活動を薦めるのが難しいと感じたときは、転職エージェントサービスを検討するのも1つの手です。

こちらの希望条件を伝えておけば、それにマッチした仕事を紹介してくれますし、面接日の調整なども行ってくれます。

40代の転職でよくある質問

ここでは40代全般が不安に思うこと、疑問に思うことをQ&A形式で紹介していきます。

40代で未経験業種への転職は厳しい?

不可能なわけではありませんが、40代の転職はこれまでの職種や職務内容が重視されることがほとんど。

つまり即戦力であることが大前提です。

そのため簡単ではありませんが、非常に厳しいというわけでもありません。

確かに同じ業界への転職は理にかなっているように感じられます。

ですが企業によっては「どうしてわざわざ同じ業界に転職する必要があったのか?」と疑問を持つことも。

ただし、未経験業種への転職は基本的に給料は下がるものだと考えた方が良さそうです。

元の職種・企業にもよりますが、即戦力として期待できない人材に関してはシビアな待遇になることも十分考えられます。

40代、年齢はハンデ?有利・不利どっちに働く?

何かと年齢がハンデになるとネガティブな意見が多いですが、40代だからこそ需要があるのも事実です。

実務経験の豊富さ、これまでのキャリアやスキル、マネジメント経験、そして何より社会人としてのマナー。

これらを総合的に判断すると、40代はひとつの武器となりうるものです。

有利なポイント
  • 豊富な経験がある
  • 即戦力として活躍できる
  • マネジメント能力、経験がある
  • 社会人として適切な行動が取れる
不利なポイント
  • 求人自体があまり多くない
  • 柔軟に新しい職場に馴染めないと思われることがある
  • 体力的な面に不安がある

確かに体力や柔軟性に関して言えば若い人のほうが有利に感じられるかもしれません。

ただそれ以上に即戦力として、あるいは期待以上の働きができる人材であれば、企業としては「中途採用して良かった」となります。

いかにアピールしていくのか、内定を取れたとき、どのように仕事に打ち込むのかが大事。

40代からでも公務員に転職できる?

国家公務員は年齢制限があるので無理ですが、地方公務員なら「社会人採用枠」で公務員になれる可能性があります。

条件は民間企業で職務経験が5年以上あること。

思っているよりハードルは低めに感じられます。

ただし公務員試験を受けなくてはならず、相応の勉強は必要です。

また即戦力となるビジネスパーソンは当たり前で、仕事を辞めることなく、粘り強く働き続けてくれる人材を求めています。

なので筆記試験以上に面接が厳しいとも言われます。

倍率は高めですが、公務員への転職は不可能ではありません。

まずは各地方公務員の採用ホームページをチェックしてみましょう。

40代から正社員を目指せる?

結論からいえばもちろん可能です。

ただし、これまでにどのような仕事をしてきたのか、どういった実績や経験があるのかが大きく左右してきます。

特に大企業は「20代、30代を教育しながら人材を育成したい」という志向が強いのですが、一方で「必要な人材はその都度採用すれば良い」という考え方も。

40代から正社員を目指すなら、後者を狙っていく必要があるでしょう。

正社員未経験でいきなり40代から目指すのはハードルが高くなるので、紹介派遣などで会社に入り、実力を認めてもらって正社員になるという形のほうがよいでしょう。

40代の転職理由

転職支援サービスでおなじみの『DODA』に掲載されている「2020年 転職理由ランキング」を参考にしてみましょう。これによると…

  • 1位:ほかにやりたい仕事がある:11.2%
  • 2位:会社の将来性が不安:10.2%
  • 3位:業界の先行きが不安:10.1%
  • 4位:給与に不満がある:8.6%
  • 5位:残業が多い/休日が少ない:5.5%

※参照:転職理由ランキング2020年度<総合>

となっています。

全体的に見て、不安ゆえに転職活動に踏み切る、というケースが大半を占めていることが良く分かります。

1位の「ほかにやりたい仕事がある」はポジティブな転職理由と言えますが、それ以外は全てネガティブな理由です。

転職理由は人それぞれだと思いますが、将来のことを真剣に考える40代だからこそ、より良い働き方を求めて転職したい!と踏み切る人が多いことに気づかされます。

転職したいけれどできない…40代の転職が進まない原因

働きたくもない会社で働き続けなくてはならない。

お金のため、生活のためとはいえツライ話です。

定年退職が60歳、65歳だとすると、後20年ほど働き続けなくてはなりません。

それは分かっているのだけど、なかなか転職に踏み切れない方もたくさんいます。

果たしてその原因は一体何なのでしょうか。

年齢を理由に無理だと思い込んでいる

一番多い理由だと思います。

冒頭でも紹介した「35歳限界説」が巷で言われているのが良い証拠。

年齢を気にするあまり「転職しようとしてもどうせダメなんでしょう?」と先入観を持っているかもしれません。

40代には40代の魅力があります。

それを見極めないと、こういったネガティブな思考に陥ってしまいがち。

本当はニーズがあるのに、それを自分から捨てているようなものです。

過去の経歴や実績にとらわれている

「大企業で働いていたのに中小企業に転職するのは嫌だ」
「大勢の部下を従えていた経験がある」

といったニュアンスが採用担当者に伝わってしまい、これが原因でなかなか内定が取れないことは案外多いです。

確かに実績は大事ですが、それがプライドとなり、転職が上手くいかないのなら捨ててしまった方がまだマシかもしれません。

40代とはいえ、転職先では新人として働くくらいの気持ちのほうが大切。

いち早く環境に馴染み、自分の力を存分に振るうことを第一に考えてみましょう。

年収が下がるのが怖い

誰だって同じことですが、40代ともなると、転職がかえって収入ダウンとなる可能性は大いにありえます。

平成28年 上半期雇用動向調査結果の概況(厚生労働省)』にある『表6 転職入職者の賃金変動状況』を見てみましょう。

40~44歳 45~49歳
増加 36.8 37.9
1割以上の増加 21.8 27.5
1割未満の増加 15 10.4
変わらない 29 29.6
減少 33.6 30.8
1割未満の減少 9.7 6.2
1割以上の減少 23.9 24.5

37%~38%くらいの人は年収アップとなっていますが、年収が変わらない人は30%ほど、そして減少した人が30%くらいいます。

例えば「年収が下がってもゆったりとした仕事を選びたかったから転職した」という人もいらっしゃるでしょうが、必ずしも年収が上がるとは限らない…のは間違いありません。

今までの年収は、その会社で頑張ってきた実績を元に支払われていたもの。

転職先企業ではまだ何も実績がないことを考えると、多少は年収ダウンも覚悟しなくてはなりません。

もちろん転職先で実績を残せば、今まで以上の年収アップも望めます。

40代の転職を成功させるための履歴書や面接のポイント

40代の転職を成功させるためには、次の3つのポイントを考慮した履歴書づくりや面接の進め方を意識することが求められます。

  1. 何ができるのかを明確に
  2. 実績やスキル以外のプラスアルファ
  3. 人間性のアピール

何ができるのかを明確に

40代の転職は即戦力として活躍できることが期待されます。

つまり、これまでの経験やキャリアから自分ができることを分かりやすく、かつ魅力的に伝えていかなくてはなりません。

得意とする職務能力はもちろん、今後どのようなことにチャレンジしていきたいのか、どういった勉強をしているのか、も併せてアピールできるとなお良し。

プラスアルファを考えてみる

40代の豊富な経験の中から、ただ単純に仕事に役立つだけのスキル以外にも、何かアピールできることがないか、プラスアルファになるものがないかを考えてみましょう。

例えばIT業務に携わってきたけれど、実はTOEIC600点台、などなど。

人間性をアピール

仕事ができることとは別に、自分がどんな人間なのかもアピールしていきましょう。

40代は「固定観念が出来上がっていて扱いづらい」と捉えられてしまうことも。

そうならないためにも、素直な気持ちで、謙虚な姿勢で面接に臨みます。

またストレス耐性についてもアピールできるならやった方が絶対に良いです。

まとめ

「これがラストチャンス」と思っている方もたくさんいらっしゃるでしょう。

それだけ40代の転職は体力・気力ともに必要なことですし、ここで失敗してしまうと若い頃のように簡単に修正することはできません。

絶対に失敗したくない、希望どおりの転職を実現したいと誰もが思うのは当然です。

だからこそ転職のプロがマンツーマンでサポートしてくれる転職エージェントをおすすめします。

完全無料で利用できますし、利用したからといって絶対に転職しなくてはならない、というわけではありません。

嫌なら断っても大丈夫です。

まずは気軽にエージェントに相談してみて、自分のことを知る、どんな転職先があるのかを知るところから始めてみてはいかがでしょうか。

もう一度40代におすすめの転職エージェントを見てみる